似た短編

白石一郎の幻島記、図書館の古本交換で得たもの、が面白くて
その後長編「航海者」短篇集「玄界灘」と読んでみたら
面白くなかった。

ご近所に不幸があって今日は仕事を休んで手伝いに。
出棺後、ご一同が戻られるまでの間が長いので
神保町で買ったレイブラッド・ベリの短篇集を読んでいた。

2人の宇宙飛行士が火星で一万年前の女性の死体を見つける。
その女性をみて一人は自分の恋人に似ているといい、もう一人が
いや、ちがう自分の恋人に似ているのだと思う。

それと全く同じような話が白石一郎の短編にあった。
ただ火星が上海、火星人の女が中国人遊女に入れ替わっただけ。

「航海者」がなんとなく遠藤周作の「沈黙」とくらべてぬるいと、
つい比較してしまったほど、どこがとは言い難いが似ている印象を受けた。
スポンサーサイト

ダメな日

少しずついい方向に向かっていると思っていたのですが、
全くダメな土日だったので、また落ち目な気がします。

近頃、ノートパソコンのUSBにインストールしたUbuntuの調子が悪くて、
もっと軽量なlinuxに替えようと横浜のネットカフェでダウンロードしたのですが、
それをDVDに焼いてインストールを試みるも、みな失敗。
DCF00301_convert_20180219014011.jpg
インストール中にフリーズ。
DCF00303_convert_20180219013610.jpg
入手するファイルが違っていました。軽量なMATE版にするべきでした。
DCF00302_convert_20180219013746.jpg
日本語環境のファイルをダウンロードしようとして失敗しました。

なんてこった。
すごい時間を無駄にして何も得られませんでした。

むかし、そこそこのお金を出して買ったパソコンたち、
どれも、リノベーションするには古すぎると思い知らされました。

山の奥でトラブって、何の助けも来なかった時のような
真っ暗な気持ちで新しい週を迎えることになるなんて。

少しでも気分を替えようと温かいお風呂を沸かしているところです。

スギの花

日が長くなってきました。
朝の景色は冬のままですが、
何かひとつでも春の指標が現れると
もう、完全な冬ではなくなってしまいます。

すべてが眠った冬の森でいるのはいつまで?

先週土曜日(11日)仕事で出かけた町の人家で
ロウバイが咲いていて、もう冬がおしまいに思えてきました。
その日の帰りに雨が降ってお風呂には入れたわけですが
日月と眠りこけてしまいました。

月曜の朝、淡雪が降って道もうっすら白くなっていましたが
もうひと寝入りしたらすっかり遅くなって道の雪は消えていました。
DCF00300_convert_20180214204956.jpg
でも淡雪は風にのって流れてゆきます。
DCF00299_convert_20180214211943.jpg
山の手前のスギがやけに赤茶けて見えます。
スギは常緑じゃないよな・・・なんて前から思っていましたが
急に茶色が強まって見えたのは
DCF00298_convert_20180214212237.jpg
枯れ葉のせいというよりは
DCF00297_convert_20180214212808.jpg
スギの花が色づいてきたためのようです。

茶色のスギは春の指標かもしれません。
スギは早くも冬からいちぬけた、と言ってるようです。

かえりみち

DCF00268_convert_20180210194407.jpg
仕事の帰りに風景が眺められるようになりました。
写真のデータを見ると2月6日、もう一週間も前のことで
今はもっと明るくなっています。寒い日は続いても
確実に春はやって来ます。

枝切り3

記事がたまって先週の土曜・日曜のことです。
DCF00295_convert_20180209032942.jpg
一本ばしご骨骨くんを積んだやまびこやまさん発進。
DCF00277_convert_20180210031626.jpg
富士山のあとぎっくり腰になったのはいつのことだろう、
今の職場に勤める前だから一昨々年。
再発が怖くて2年、枝を切るのをおやすみしていた。
枝ぼうぼうで手遅れ気味の木
ちょっと細いけど後から伸びてきた真っ直ぐな木。

どんな木になるのだろう・・・
手遅れでも死に節になるよりは枝切りをしたほうがいいかもしれない。
幹の曲がってしまった木も枝を切ったほうが景色としては良くなるかも。
一本やるごとに写真をとっても
同じような風景ばかりだから一枚だけ掲載。

小鳥たちの食べ物になるヌルデの木が
スギより低くなって目障りになってきた。
日当たりを求める木は枝を節操なく伸ばす。
日陰に強い木はわりと礼節を知ってまっすぐ。

真っ直ぐなスギは気持ちいいい。
でもスギだけの林はつまらない。
どうしよう。ヌルデは切りたくない。
自然風の広葉樹林なのか
スギの人工林風なのか、
煮え切らないのは成り行きまかせでやっているから。

DCF00284_convert_20180209034829.jpg
1日目 土曜日の夕方17時のチャイムで日が長くなったと驚く。
DCF00280_convert_20180209035728.jpg

DCF00270_convert_20180211094035.jpg
2日め日曜日。
第三テラスまで降りるのに枯れすすきなんて刈るのを省略して
やまびこやまさんで行く。2.3往復もすれば草を刈らなくても通行できる。
3年前にあらしておいた朽木の薪材を回収しながら戻ってくる。
お風呂の薪が底をついてきた・・・。
薪作りをしないとヤバい・・・そう思っていたら
年末に作った丸太の薪が乾いて使えそうになってきた。
少し息がつける。

恵みの雨

水漏れかと思えば
今度は凍結して水が出ず
3日もお風呂に入らなかった。
今日はどこか風呂屋にゆくつもりだったが
夕方から降りだした。

ラッキー、
が降るということは温かいんだ
今日は水が出る。風呂も沸かせる。
精米して一目散に家に帰る。

混合水栓

29日
10時頃うちに帰り、
もう消灯しているインコシェルターを覗いて
インコたちの無事を確認。
しばらくほっこりしていて布団に俯せた。

どぶどぶどぶどぶどぶどぶ・・・・・・・・・・・
水の流れる音がずっと続いている。

ガバッと起きた。見るとお風呂の混合水栓から
水が出たままになっている。
蛇口をひねっても止まらない。
(水道が凍って蛇口を開いたままにしたわけではなかった)
懐中電灯を持って屋外の元栓を締めにゆく。
元栓にかぶせた鉄の蓋がわからない。
電灯片手に木の棒で地べたを探りようやく発見。
その日はそのまま寝た。

次の日コメリに混合水栓を見にゆく
10000円もする。とても買えない。
うちに帰って蛇口をばらす。
DCF00265_convert_20180207201105.jpg
蛇口の底のコマのゴムが劣化している。
DCF00264_convert_20180207200912.jpg
次の日そのコマだけを買いにゆく。3個入り298円だった。
どうせだからお湯側も水側も新しいのに替える。
水漏れは止まった。

プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます