FC2ブログ

垂木やりなおし(前編)

DCF00546_convert_20210227200329.jpg
何度手直ししても雨漏りはおさまらない。
いじればいじるほどボロになってゆくおたま基地
それは覚悟の上で平屋根を勾配のついた屋根に改造する。

お金があってもやる気は出ない。
必要な材料を買ってもやる気が買えるわけじゃない。
情けないけど積極的にやる気を出すのじゃなくて
困ったことになって、追い詰められてやる気を出す。
トラブルは人生。自分の操縦方法は・・・

DCF00549_convert_20210227182140.jpg

来週は雨が来る。雨の日が続く予報。
その雨で花が咲き芽吹きが始まる。
でもおたま基地がこれ以上濡れるのはゴメンだ。
どうやって屋根に勾配をつけるか、
材料を挽いていたのでは間に合わない。
昔挽いた板を使って垂木を取り替える。

DCF00551_convert_20210227181909.jpg

挽くのに失敗して色んな寸法の板が出来てしまっているから
違う高さの垂木を順番に並べて勾配がつけられないだろうか?
それなら板を挽かないで雨に間に合わせられるかも。

DCF00545_convert_20210227201448.jpg

勾配のある屋根を作るなんて素人には無理と思っていたが
平屋根で雨水の処理をするほうが厳しかった。
スポンサーサイト



蕗味噌が楽しみ。

DCF00550_convert_20210227181011.jpg
梅、馬酔木ときたらふきのとうだけど、
その前に椿が見つかったのは
毎年よりも条件のいい場所で咲く花を見つけたから。
べつに標準木を決めて観察しているわけじゃないし、
うちの山の椿は咲くのが遅いと思っていたくらい。

薹が立つ前のほうが見た目は良いが
花が開いてからのほうが食べるところは多いなあ。

ひだまり

DCF00547_convert_20210227193332.jpg
日当たりのいい場所で咲く別の椿を見ました。
松の廊下とよんでいる南西向きの尾根道。
多分、ここ一番日当たりが良い場所。

そうだ、もしきれいに咲かせたい木があれば
ここに植えれば良いかも。

挿し木の馬酔木

DCF00548_convert_20210227182510.jpg
挿し木の馬酔木が咲きました。
ピンクの花の咲く木から枝をとって挿しましたが
花は白に近い。
馬酔木は簡単に根が付きました。多分ほぼ100%。

しかし落葉松は全滅でした。
35本挿して何本かは根が出て、冬までもったのは3本ありましたが、
冬芽が準備されることはなく伸びた根も枯れていました。

フユイチゴの天然酵母パン2

DCF00539_convert_20210223215553.jpg

コバノガマズミで失敗したやり方、
果物と水から作った天然酵母の原液を
そのまま生地に使って焼く方法を
直接法とかストレート法という。

ホームベーカリーに書かれていたレシピは
市販されている顆粒状の「ホシノ天然酵母」を
水で戻して使う方法で、その水で溶いて活性化した
酵母を生種という。

天然酵母の原液と小麦粉をあらかじめ混ぜて
発酵が進んだ状態にしたものを元種、または中種という。
元種をパン生地に混ぜて焼く、
このやり方にしたら初めてパンが膨らんだ。

元種は使った分だけ小麦粉と水を足せば酵母が増殖して
補充することができる。

前回いまひとつパンらしくなかったのは元種が薄力粉
だったためと考え、今度は強力粉を補充して元種を増やした。
すると、ほとんど普通のパンが焼けた。
フユイチゴの果汁分も薄まったせいかパン生地も
白くて当たり前の色になった。

100均好き

し尿回収してもらったばかりの翌週
夕立みたいな豪雨が来て心配したが
メンテが効いたか、うち周辺の雨が大したことなかったのか
雨水の浸入は殆どなかった。
昨年7月は回収直後の無防備なところに雨が来て
15cmぐらいはきれいな雨水が溜まってしまったから
予防だけは早くしておいた。
DCF00538_convert_20210224010949.jpg
DCF00544_convert_20210224044950.jpg

マンホール周辺のコンクリート面は劣化していて、
塗り直してもコーキングしても塗装しても、どこから雨が
入るのかお手上げ状態でしたが、黒いビニールのゴミ袋を
敷き詰めると幾分マシになりました。
その後ゴミ袋の上にミニバイク用のカバーをかけ、
ボロのブルーシートとボロの波板もかけていましたが
100均で透明のテーブルクロスを見つけたので
今回、
2年経ったゴミ袋をやめてテーブルクロスに替えました。
DCF00543_convert_20210223185542.jpg
シートの端やつなぎ目をコーキングで埋めました。

し尿タンクの内部が完全に密閉されていたら
こんなトラブルは起きなさそうですが、
新品にする予算も価値もないので、
ローテクでどこまで改善するのか見てみたい。

もともとこのマンホールのある場所が
二方向は軒下で雨樋があふれるほどの豪雨が来れば
水たまりができるし、
二方向はブロックと石垣で土留をした山手になっていて
そちらからも水がしみてくるようで、
大雨のときには遊水地になる可能性があるのです。

それならいっそのこと池になっても良いように
池作り用のシートを張ろうと思ったのですが
専用シートはm2あたり何千円もします。

何千円するものが100円ですめばもうけもの。
これでまた様子を見ます。

昔はホームセンターや東急ハンズへゆくのが楽しみでしたが、
いまは100均が好きです。

made in japanが少なくなっているのは寂しいですが。

つばき

DCF00540_convert_20210223190200.jpg
日付を2月20に巻き戻して記事を更新。
開きかけたときに寒さで花びらが傷んだのだろうか、
花の色が悪い。
プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます