FC2ブログ

おがくず

DCF00402_convert_20181210000745.jpg
で、日曜日は
うちの前のひさしの下を少しだけ片付けて
乾いたおがくずをストーブで燃やしました。

こんな火入れは初めてです。
時期も遅いのは暖かかったのと、
灯油高騰のため。近頃すこし下がってきましたが。
よく乾いていればおがくずも緩やかに燃えるようです。
スポンサーサイト

落葉

DCF00406_convert_20181210003627.jpg
かさ上げをした薪置き場のトタンが風で飛ばされていました。

昨日の食べ放題が効いたのか、体を動かす気力が出ました。

DCF00405_convert_20181210001314.jpg
楓を見に行きました。
DCF00398_convert_20181210000159.jpg
これは先週の状態です。
黄色くなった葉はもうそれ以上赤にはならず落ちてしまいました。
周りの木を切るとシカにかじられる心配があります。
DCF00403_convert_20181210001036.jpg
紅くなった木があるのはうちの山ではありません。

先週の写真を・・・
DCF00397_convert_20181209235914.jpg
カラマツ。
DCF00399_convert_20181210000426.jpg
コナラ。

さえない色でした。

杉の落ち葉

DCF00407_convert_20181210002210.jpg
土曜の夜、
食べ放題の帰り。
国道が杉の落ち葉に埋もれていました。
杉葉は時々、生き物のように道を横断して
車の底でがりがりっと音を立てました。

雌伏

今の仕事に就けたのは
母が最後に与えてくれたチャンスだったと思う。
入って間もない頃
晩御飯を作る元気もなくて外食を続けていたが、
いつのまにか自炊生活に戻った。
この秋の配置換えで、また生活のリズムが変わり
ちょっとまた外食に軸足を移す。

値上がりした食べ放題の代わりに
「持ち帰りなら2枚目0円」と書かれたピザ屋に入る。
一枚の値段が、食べ放題の店より高いので、やめて
結局食べ放題に行く。

車は修理から帰ってこない。
台車のラジオは良く入る。
肉体労働の仕事は体力回復に半日が要る。
といっている。
しばらくはその日の疲れが取れるよう
自分を休ませることに努める。

コンビニじゃないお弁当屋も見つけるが
思いっきり食べ放題したほうが、
朝、栄養が行き届いたようで寝覚めが良かった。

まんがの中の卑弥呼

魏志倭人伝の記事がぜんぜん面白くない。
何が言いたいのかかいつまんで説明してほしいと言われて、
こんな話をしました。
三国志の時代、
魏の都、洛陽にとても奇怪な異国からの使者が着きました。
男は顔に入れ墨をして布の幅をつないだだけの様な着物を着て、
自分は倭国の女王卑弥呼に仕える大臣、難升米。
魏の皇帝陛下に貢物を持って参りましたというのです。
その品物はといえば、皇帝に献上するにはあまりにも質素な
木綿の布が二巻きと顔に入れ墨をした男の奴隷4人、
布をくりぬいただけのような服を着た女の奴隷6人。
それでも皇帝は難升米たちが中国をはるか離れた海上の島国から来たのを知っていたし、
彼らが洛陽まで来る道中には魏の皇帝の威光が届きわたったことの証であったことが
うれしくて、彼らの貢物とは比べ物にならないほど破格の待遇、破格の引き出物をとらせました。
女王には親魏倭王の金印、難升米に率善中朗将の銀印、牛利には率善校尉の銀印。
銅鏡、錦、絹、金、刀などの財宝を持ち帰らせました。

その財宝は詔書とともにはじめて魏の使者によって倭国にもたらされましたが
2度目に使者が来たときは来たときはずいぶん様子が変わっていました。
韓国で反乱が起こり帯方の太守、弓遵が戦死したりして
2年も往来ができないでいた後、倭国でも新しい王が現れ
内乱が起こり、1000人もの犠牲者が出て後、
13歳の少女が新しい女王の座に就きました。
少女の名前は壱与。

そこまで話したとき、その話を知っている。
山岸涼子の「青青の時代」で読んだというのを聞いて
程なくブックオフで見つけました。

DCF00389_convert_20181202061604.jpg

内容については特にコメントはしません。
それを買ったついでに
こちらも買ってしまいました。
DCF00391_convert_20181202062508.jpg
石ノ森章太郎
マンガ日本の歴史第2巻。

それとは別に
DCF00390_convert_20181202062305.jpg
諸星大二郎マッドメン
縄文時代の土偶とイサナギ・イザナミ神話を
かなり無理な感じでつないでいますが、
卑弥呼時代の男性像にほとんど描かれることのない入れ墨が
縄文時代のものとして描かれているマッドメン、
自分がイメージする倭人はこちらに近いです。

みかんがり

DCF00393_convert_20181202063219.jpg
先週、憧れのみかん狩りに行ってきました。
静岡に来て初めてです。

わざわざここまで来る人は大人も子供も
おいしいところを良く知っていて、
15時過ぎにつくといいのは残っていませんでした。

もう満足しかけたころ、余り人の採った跡のない木から
採って食べるとすごく甘かったので、
改めてみかん狩りの面白さに気づきました。
一本の木でもおいしい場所とおいしくない場所がありますが
木自体全体においしいものとそうでないのがあります。

12月

ガソリンも灯油もびっくりするほど値上がりして
この冬はぜひとも燃料の自給率を上げたいのですが
休日の予定が自分の思うようにならず、
新しい倒木置き場も放置したままです。

インコシェルターに湯沸しポットを入れると
朝方でも18℃くらいになるので、
あとは自分だけなのですが、
帰ってすぐ寝るのが一番です。

DCF00396_convert_20181202062809.jpg

ある日の買い物。
1000円でこれっぽっちしか買えません。

思い浮かんだのは1000円で食べ放題の店です。
DCF00395_convert_20181202063730.jpg
ホットケーキのコーナーにあるホイップクリームで
ウインナ珈琲も作り放題だと発見したのでまた行きましたら、
リニューアル工事で店はしまっていました。

そのままガソリンを入れて帰ろうとして
車をぶつけられてしまいました。
修理は相手の保険でやってもらえるのですが、
節約以前にリスク回避のことをもっと考えなくてはと

さて、リニューアルオープンの日に
店に行って見ましたら値上がりして1380円になっていました。
料理は若干グレードアップしたものの
ホットケーキのコーナーもパスタも
温かいうどんもラーメンもなくなっていました。

せちがらい。
かたき討ちのつもりが返り討ちにあってしまいました。

東京で暮らしていたころ
自炊をしても後片付けがダメで、
買い置きしても残業や出張でみんなダメになるから
外食とほか弁だけの暮らしをしていました。

家に帰ってすぐ寝るモードにするには
別の方法を探さねば。
自炊といってもすべて町のスーパーで買った食材なら
どうしてもうちで食事を作る必要はないみたいです。
プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます