FC2ブログ

いちごとバニラ

冷凍庫の中に食べ忘れたバニラが一カップありました。
たぶん木苺を冷凍するより前、その奥に入っていました。
採り貯めておいたクマイチゴとニガイチゴを載せて食べました。
DCF00190_convert_20180818060909.jpg

クマイチゴの甘みはバニラの甘みに打ち消され、
却って甘みが少なくて酸味のあるニガイチゴのほうが
バニラアイスには良く合います。
(黒っぽいほうがクマイチゴ)
生食であまりぱっとしないニガイチゴのほうが
バニラと食べると味が引き立ちます。
このことは生クリームを巻いたクレープに添えても同じでした。

外国のスーパーで冷凍イチゴを買ったことを思い出しました。
いろんなイチゴを好きなだけパックにつめ量りに載せると
値段のついたシールが出て、パックに貼ってレジに行きます。
日本円で70円も出すと一人ではもて余すぐらい。
でも食べて、あまりのすっぱさにびっくりしました。
ジャムやケーキ用のものだったのだろうと思います。

今年は完熟梅で簡単にジャムで作れるとわかったので
イチゴはジャムにもコンポートにもせず冷凍しておきました。
ジャムにするとたくさんの砂糖も摂ることになり、
パンに塗るとか用途も限られてきますから単に冷凍するだけ
のほうがよさそうです。
スポンサーサイト

今朝も雨

特別な才能がなくてもできる賃金労働、
そんな楽な仕事なんてない。

ソローには実家の鉛筆製造という稼業があって
それを手伝えば現金収入は得られたけど、
父親に代わって経営のサポートもすることになるから
単純労働で済んだわけない。
いとも簡単にやれたように書いている大工仕事だって
へっぽこな自分には無理だ・・・

それでも、やりたいことのために
単純な仕事で現金収入を得て、
稼ぐよりも使うほうがずっと少なくて
簡素で質素な生活をしながら
精神だけは高いところを望む―

そんなライフスタイルにあこがれたのだから
凡人のくせに必死で仕事にしがみく気持ちが足りない・・・

才能のないものがそういう考えを持つことは
致命的かもしれない。そうとわかっても
自分の人生は
まだ誰にも試みられていない実験だと、
この実験を続けるのか。

でも今の最大の課題は
雨の間にごみ屋敷化している我が家を救出すること。

メインテナンス

痛い出費が重なり
林内作業車やまびこやまさんが
動かないままになっていました。
これからはやまさんの役割分担が増えることになるので
いままで一度も頼んだことのない
メインテナンスを販売元に頼もうとしました。
Vベルトの交換のついでに。
ところがその店の主人が病気で倒れられて出張ができない。
「ベルトを送っても自分ではできないんですよね?」
製造元に連絡して代わりの業者をお知らせします。
とのこと。その後なしのつぶて。
そういう言い方をされるということは、Vベルトの交換ぐらい
近所の店でもやってくれそうだと見本にするためとりあえず
Vベルトをはずそうとしましたら
逆に今まではずれていた後進用のベルトがはまってくれたので
これは自分で何とかできそうだと
DCF00189_convert_20180814170923.jpg
車体に貼られたラベルや取説を見て調べて
Vベルトを通販で取り寄せました。

朝から2万円の節約になるかという作業をしていて
結局、胸算用で落胆していた頃、ちょうど宅配便が来たので
10年前の話では出張費込みでメインテナンス1回2万円で
と聞いていたので、別口での節約をする気になりました。
DCF00188_convert_20180814171150.jpg
このナットを緩めればベルトがはめやすくなりそうです。
DCF00187_convert_20180814171341.jpg
実際はずすよりはめるほうがうんと楽でした。
14時に宅配がきて15時に交換完了。
ついでにエンジンオイルの交換もしました。
あとトランスミッションオイルとグリスアップも必要ですが
その準備はしてないのでまた今度です。
Vベルトは2本で4622円でした。
たぶんベルト代はメインテナンス費の見積もりには含まれて
いないでしょう。走行テストは明日です。

虚構

作家は評論家の解説ではなく
作品そのものによって評価されるべきだと
どこかで読んで、ずっとそうだと思っていた。

 でも作品そのものを鵜呑みにして
それを一生の指針にしていたとして、
作品そのものに落とし穴があったとしたら・・・

宮沢賢治の信仰したのは「日蓮宗」なのか法華経なのか
その経典は何なのか探してwikipediaを見ていて、
別のところに目が行った。彼は自分の畑で採れたもので
自給自足していたわけではなく、
楽器もレコードも親のお金で手に入れていたと・・・
農作物を盗まれても怒らなかったというのは
獣害があって怒るに怒れないのと似ている。

学生のときに買って一度も読まずにいたソローの
解説本「生きるソロー(重松勉ほか/金星堂)」を
読んでみた。その本によるとソローが無肥料で育てた
豆畑だけで自活したという収支報告も精査すると
虚構性があるらしい。
イーストをいれないとうもろこしの粉のパンを焼いていたはずが
実は村からイーストを取り寄せ、実家や友人宅で外食し
たまった洗濯物も預けて行ったとある・・・

特別な才能や資産がない限り
田舎暮らしでも
賃金労働しないと生きてゆけない。
でも特別の才能のある彼らでも
完璧に自活していたのではなかった。

とはいえソローは6週間の労働で一年暮らせた。
自分はといえば毎日働いても赤字の場合もある。
自分の中に貧乏神がいるのだろう。
国家の中にも貧乏神がいるのだろう・・・
働かざるもの食うべからず。そう語るのは
自分か?誰か?

さよなら

また、死ぬところでした。

トラックのコスト高と軽の経済性を列挙して
おたま号から軽への乗換えを勧める人がいて
たしかにおたま号は毎年車検で来年は20万kmを
超えるので車検代が高くつくから、
しかも車中泊するには厳しくてツーリングには向かない。
その日もまたこんこんとトラックの不経済を説かれて

来年の車検前には検討してもいいかな。と思った
その晩。
DCF00186_convert_20180814095411.jpg
一瞬のことでした。
気がつくとおたま号は山側の法面に激突していました。
警察を呼ぶもそこは1時間はかかる山の中。

幸い自分は無事でしたが、
また心の中の何かが死んでしまった気がしました。

おたま号は自分を守ってくれました。
そして修理するよりも別の車を買うほうが安いというので、
車を買い替えることにしたのです。
実家の屋根を直して以降の貯金が振り出しに戻ったのですが
それで命が救われたのなら安いものだと、
それほど落ち込むことはありませんでした。
でもいろいろ計画していたことが先延ばしになり、
トラックをやめることで暮らしも変えなくてはなりません。

どっどーん

雷の音は止みません。
水風呂に入って汗も引いたし
チンゲン菜と目玉焼きで
お昼も済ませた。

あんまりしつこく鳴っているけれど
いっこうに鳴り止まないので

これ、もし自分がやる気になって
出ていった途端に来るかも―

そう思って靴下を履いて洗濯してあるズボンに
履き替えようとしたら

どー

雨が降り出しました。
思ったとおりでおかしくなりましたが
そうわかっていたならもう少し早く出ればよかった。

ぐあらぐあらぐあっしゃああんー

雷さんも落ちてきました。
土砂降りです。

薪置き場

雨は小休止していますが
雷はなっています。
いやな感じの響きです。

出てくるなよと言ってるみたいです。

せっかくの8連休ですが昨日も昼は雨で
今朝も夜明け前から土砂降り。

DCF00183_convert_20180813135803.jpg

それでも7時過ぎには強い日差しが注ぎ
寒くなってから、(なぜ、あの暑い時期にやらなかった?)
と思わないよう出て行って、
角材の端材が見つかったのでまた薪置き場の
かさ上げをしているとトタンをはずしてまもなくの雨。
ずぶぬれになって帰ってきたところです。

そういえば去年の今頃も雨ばかり。
いっそ車でどこかへ行ったほうが
有意義な休みを過ごせたかもなんて思っていました。

さて、休みなんていくらあってもあっという間に終わるもんです。

お仕事中の皆様、ご苦労様です。
休暇中の皆様、どうぞ楽しくお過ごしください。
プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます