FC2ブログ

休みだ

13日の午後から休みに入りました。
DCF00352.jpg
台風が来るのがうそのような晴天です。
休みが前にずれてくれていれば色々できたのに。
DCF00353.jpg
でも半日がもったいないので気になっていることに
取り掛かろうとしました。
先日、歩くだけはできるように草を刈ったので
やりかけの材木を見に行きました。
DCF00354.jpg
DCF00355.jpg
ううう、
アリって地上にも巣を作るんだな。
DCF00356.jpg
引きずり出した木も少しいじっている間に
もう戻る時間です。
こんなにいい天気でも
明日は必ず降る。材料はまた屋根下に入れなくてはなりません。
スポンサーサイト

休みの準備

草刈
大雨後のトイレの確認
シロコ号エンジンオイル補充
DCF00336.jpg
ピンポイント下草刈りのその後の確認。


挿し木に水+液肥やり
金魚の水補充
朝ごはん
車掃除して畳を敷く

金曜日ブックオフで買ったポーの一族(1巻)
読んでくつろぐ。

昼ごはん
オーブントースターで
頂いたとうもろこしを焼く

16時過ぎてすこし涼しくなる。
とにかく草を刈らないと
山の作業が何もかもやり辛いから
思い切ってゆく。
DCF00337.jpg
多少でも刈ると
ストレスなく歩ける。
DCF00340.jpg
もう18時。
やれば楽しい。
まだ先があるのに。
ボクの前に道はない。

お座敷BOX

DCF00334.jpg
かねてからの計画どおり
納戸に仕舞ってあったぼろ畳を引きずり出し
シロコ号の後部に敷きました。

はじめての車中泊のとき
日ごろ敷布団にしている
折りたたみのマットレスを持ち込んだのですが
長さ2mのマットレスは車内に入りきらず
(ワイヤメッシュが積めなかったのと同じ誤算)
無理に詰め込むと大変寝苦しいものでした。
6尺の畳なら無理なく積めて
寝転がることができます。

本当に器用な方は
軽トラに小屋を建てて旅をしてられますが
自分はおたま号でそれをやろうとして
積載用バラックは未完まま山のウッドデッキの上で待機中。
帰らぬおたま号を待つ身となりましたから
その始末を付けねばなりません。

どうせ買い替えるのならと
車中泊が楽に出来る車を求めたので
この結果でいいです。
しばらくこれで行くつもりですが
台風の来る休みになりそうです、
出番があればいいのですが。

日曜日

先週、点火プラグのトラブルで
草刈ができなかったのは
チェンソーのプラグの予備を買う時点でヨコテンが
出来ていなかったためだと反省し草刈機・やまびこやまさん
両方型番を調べてプラグを買った。

DCF00342.jpg
草刈機のプラグは応急処置に過ぎなかったし
この際新品に換えた。

DCF00335.jpg
先週は応急処置した草刈機で
地域の草刈には参加したが
自分のところは何もやっていない。

日曜の朝、
一番に自分の担当の
道際1mだけ20mほど刈る。

こうしておかないと先祖の霊が
帰ってこられないといわれていて
世間では前の週から休みに入っているところ
もあるので気になったが
まずそこだけはやってしまう。

今朝調べたら
お盆に迎え火をするのは13日だから
それには間に合ったようでほっとする。

しかし、天竜区内でもお盆を新暦でやるところ
旧暦(厳密には旧暦の7月15日を日付だけ8月に移動した)
のところといろいろある。
地獄の釜の蓋も人間様の都合で開くのだ。

そういえばお盆にトンボや虫を取ってはいけないとか
泳ぎにいってはいけないとか言われた気がする。
懐かしくもある、そんな共同体的なものに属さなくなってしまったことに
どこかさびしさがある。

点火プラグ

土曜日、朝6時
ああ、
頭で考える前に作業ができるようになりたい。
今日こそは
と思って先週の続きの草を刈ろうとしたら
一発ぶるんといって、あと
リコイルスターターを引いても引いても
うんともすんともいわない。
エアフィルターも汚れていない。
プラグをみた。
DCF00324.jpg
なんじゃこりゃ?
火花が飛ぶわけない。
金曜の晩、先週チェンソーはプラグが原因だったから
新品のプラグを買っておいた。それで満足していたら
草刈り機おまえもか。
DCF00322.jpg
それで町まで買いに行けば
せっかく金曜の晩満タンにしたガソリンを
無駄にしてしまう。でもほかにもすることはある。
ごみ屋敷化した自宅の片付け・・・
でも日曜日は集落の草刈り。
草刈り機なしで行くわけにもいかない。

予備のプラグどこかで見かけた気がする
それを探し始めてごみの多さに気がつき
いっそ探しながらのごみ集めにした。

15時を回ったが見当たらない。
夕方になったら川根方面のホームセンターに
行くつもりだったが、同じプラグが確実にあるかわからない。

電極の側をカバーする樹脂らしき部分がスカスカして下がる。
下がらないようにするには・・・

DCF00325.jpg
ダメもとで
電極の根元に瞬間接着剤をたらしてみた。
止まった。

草刈り機につけてみた。
一発でエンジンがかかった。

ピンポイント下草刈

日曜の朝は台風がうそみたいな晴れ間が出ていました。
DCF00318.jpg
茗荷を採ったらお昼に少し早く
ご飯のスイッチを入れて
先週やり残した囲いの中の草刈をしに行きました。
DCF00320.jpg
すぐ終わるつもりだったのに
苗木の発掘に手間がかかり
激しい動きでもないのに滝のように汗は流れ
お昼はとうに過ぎておなかがすいて
ふらふらしてきました。
DCF00321.jpg
第一テラス西側も囲みの外はイノシシに荒らされ
めちゃくちゃです。
囲いを作ってからこんなにあらされる事はありませんでした。
もし囲いがなければ苗は全滅していたはずです。

囲いをすればしたで
今度は囲いの中で
植物どうしの戦いがはじまります。
「共生」する気持ちがあるとはまったく感じられません。

囲いの中の苗は
かごの中のインコと同じ。
野生のものと心を通わせるのはむずかしく、
ターザンやナウシカはお話に過ぎません。

自分にとって大事なものは
放任では育たない・・・

DCF00319.jpg
台風が去ったと思ったら
雷が鳴り出しました。

もうかったかも

突然現れた台風6号は
静岡で大暴れするような進路予想でしたが
朝になるとどこかに消えてしまったのか
晴れ間が現れました。

それでも大量の雨は降ったことだし
精神的苦痛をこらえながら
マンホールの蓋を開けて
トイレの様子を見ました。

大丈夫でした。

これで秋雨を乗り切れば
し尿回収年1回で済みそうです。

約9000円の節約が見込め、
それをみこして買うつもりだった
池用シートも数百円のゴミ袋で代用が効き
購入する必要がなくなりました。

こんなに簡単な方法で解決するなんて
でもまだ油断はできません。

虫除け、虫刺され薬

薪材置き場に車を停めると
すぐにアブが入ってきてぶんぶんいいます。
これはいっぱつ叩いておとなしくなったところです。
薪を切っていて何度もびびらされたのはこいつ。
色がスズメバチそっくりのやつ。
アカウシアブというらしい。
図鑑を見てアブの後ろ羽は退化して「平均こん」と
いうものになっていて前羽2枚だけで飛んでいるとは
初めて知りました。
DCF00296.jpg
前の週に職場で蟻がシャツの中に入って
チクッとやられたのがすごくイタ痒く、
朝、外に出る前からすごく小さなダニが腕を歩くのを発見
虫かできものか区別のつきにくい腫れに悩まされ
DCF00299.jpg
いつかのワンカップ焼酎にどくだみを入れてこしらえた
虫刺されの薬を使ってみました。
市販の薬ほど爽快感はありませんが
効果ゼロではありませんでした。

後日、
柿酢が熟成しておいしくなるように
どくだみもしっかり漬かってくると
効き目が良くなるように感じられました。

さて、その日、作業はパンストをはいて
行ったのですが山では蛭にもダニにも
やられませんでした。

逆に家でお風呂を沸かしにちょっと
サンダル履きで裏に出た一瞬で
蛭にやられました。
その患部にどくだみ液を塗ると
血は止まりませんでしたが
かゆみはほとんど出ませんでした。

うちにはまだユキノシタで作ったかゆみ止めが
傷薬の空き容器に入れて残っていますが
もっといろいろの草ごとにどんな薬効があるか
ワンカップシリーズで試してみるのも楽しそうです。

梅雨時の朽木

DCF00291.jpg
重りが足りないとは承知していたが
かき集めても大きめの空き缶が少なかったんだ。
トタンは一枚が飛ばされ一枚はずれて
今週から使うつもりだった朽木はだいぶ濡れていた。
DCF00292.jpg
バスケットに入れるときに湿った薪と比較的乾いている薪を分けた。
含水率計を作ろうとしたこともあったが、
いまは重さで乾きを予測する練習中。

同じバスケット一杯分でも
一応、持ってみるとしっかり重さに違いが出た。
DCF00295.jpg
朽木の薪17杯とおがくず一杯。
約半分は重いバスケットだった。
家の軒下で乾かせばそのうちいけるだろう。

チェンソー不備

今日薪を作らないといよいよ後がない。
でもやる気も沸いた。
いちにち寝たら動けるようになった。

DCF00286.jpg
夏至から一月。
日の出る位置が少し南にずれた。

ガソリンもチェインオイルもOK
DCF00287.jpg
蔓に絡まれ傾いたヌルデ、
車が通れないから不本意だけど伐るしかない。
あれ?
チェンソーのエンジンがかからない。

修理したばかりなのだ
どこもおかしくないはずだ。

プラグをはずす、かぶっている。
汚れを取って湿気をふき取る。
エンジンはかかった。
(プラグの予備買っておいたほうがいいな)

ついでにチェインとバーをはずして中を掃除ずる。
蓋を閉めようとしてチェインの締りを調整するバーの送りの
ねじを緩めたら空回りして蓋がはまらなくなった。

あほな・・・
DCF00288.jpg
こわさないようにびくびくしながら
ねじの歯車をはずして付け直す。

ああ、よかった直った直った。
DCF00289.jpg
6時に出たのにもうすく7時を回る。
立ち直ったチェンソーでヌルデを伐った
DCF00305.jpg
2mほどに切って次の薪用にする。
薪を作ったら薪材置き場に運ばなきゃだが
それは薪を作ってからになる。
プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます