やぶ

DCF00307_convert_20170717073448.jpg
バラックの壁を張ってしまいましたが、
一番上はそれまでの寸法誤差が重なったので
真っ直ぐではなくすこし斜めに先細りに切った板をはめ込みました。

うちの前に投げ出してある板切れは、まだ片付きません。
先日挽き割った細い板を置いたので更に散らかってしまい・・

DCF00303_convert_20170717073950.jpg

すっかり鬱陶しくなってしまったうちの山。
ひぐらしが鳴き始めてようやく草刈りに。

DCF00302_convert_20170717074556.jpg
買ったばかりの笹刃ですが、
なんだかチップソーから再生した刃と
切れ味に大差ありません。
迷ったげく買ったもう一枚のチップソーと替えました。

DCF00301_convert_20170717075021.jpg
春先、あれほど花を期待したヤブウツギなのに
いまは車が通れないほど道を塞いで、
もうアーチなどと言っておられず、道の両脇を切り開きました。
DCF00300_convert_20170717075411.jpg
道にできる水たまりの上、
モリアオガエルの卵がひっかかっていました。

DCF00299_convert_20170717075722.jpg
タマゴタケが出ていました。
食べるものに困っていなければ
どうしても食べたいものだとは思えなくなり、
素通りしました。

足首を軍足の上から藪蚊に刺されて痒くてたまりません、
脚絆をしなかったのを後悔しましたがそれでも続けました。
19時になって暗くなり終わりにしました。
スポンサーサイト

新盆休み

このあたりは同じ町でも7月にお盆を迎えるところ、
8月にするところがあって、この週末は4連休でした。
DCF00295_convert_20170716060914.jpg
バラックの壁を作りにゆきましたが
暑いです。
どんどん日陰はなくなり、汗をかくとすぐに藪蚊が群がって、
虫除けスプレーなど効き目ありません。
DCF00294_convert_20170716063738.jpg
あいじゃくりの板あと2〜3枚のところで釘がなくなりました。
DCF00291_convert_20170716064051.jpg
たまたま安い豪産牛肉の切り落としが手に入ったので
その晩、バラックは仮設の焼き肉小屋になりました。
DCF00290_convert_20170716064352.jpg
蚊取り線香を2箇所で焚きましたら
蚊は来ませんでした。
線香のお皿は実家から運んだ屋根瓦です。

小割り

7月の声を聞いた途端、暑くなりました。
扇風機も回しています。

でも、今、暑いうちにこそ寒さ対策を思い出さねば・・・
DCF00285_convert_20170709131850.jpg
帯鋸小屋は草に埋もれています。
DCF00287_convert_20170709131114.jpg
目立て機のグラインダーで付けた刈り払いきの刃は
チップソー研ぎ機では刃をつけにくくて
DCF00286_convert_20170709131445.jpg
笹刃を一枚買ってしまいました。
さらっと進入路だけを刈って、
DCF00284_convert_20170709132353.jpg
かき集めておいた耳付きの板を耳スリをして、
DCF00281_convert_20170709133114.jpg
ようやくバラックの床の必要枚数に達しました。
DCF00282_convert_20170709132714.jpg
腐りかけたり日焼けした床板はビンテージ過ぎるので
すこしだけかんなをかけました。かんなを研ぐのはまたの機会にして、
電動かんなをさらっと当てるだけにしました。
DCF00279_convert_20170709134049.jpg
取っておいた1cmの厚みの側の板を4cmの幅に揃えて割っていきました。
端材を片付けないと次の丸太を挽くことができません。
でも「端材」と思っていたのが間違いで、はじめからこういうサイズにするつもりでいたら
もっと効率よく側の板をまとめることができたのに・・・
あっという間にお昼になってうちに戻ると、もう汗だくです。


ボイラの灰

先週末は久しぶりに家にいて
どうしようもなくたまった用事に向かった。
DCF00266_convert_20170708144354.jpg
手箕とスコップを持って
溜まりに溜まった風呂ボイラの灰を掻き出す。
この灰には防腐防蟻薬剤を注入した廃材の燃えかすも含まれている。
もうその廃材も使いきったし、100均のマスクをつけて
ゴミ袋の外側に土のう袋を重ねて、掻き出した灰を詰め込んだ。
有料ごみになるだろうと自治体の冊子を見ても「灰」なんて項目はない。
問い合わせようにも土日なので無理だ、
とりあえず満杯になった土のう袋を縛り軒の片隅に置く。

地道

DCF00037_convert_20170515203621.jpg
DCF00034_convert_20170515210653.jpg
昨日、GW翌週の日曜日
気がつくと11時まで布団でぐたぐたしている。
(地道にやるべきことをやるはずだったぢゃないか・・・)
カレーを食べたあと、おふろ用薪を取りに山へ。
仕事で汗だくになって毎日お風呂を沸かさずにはいられなくなったため。

雨で潤いを取り戻したヤブウツギ。
でも咲き誇っている感じには見えない・・・
晴天続きで乾いていた薪が湿っけてきた
梅雨入りする前に薪置き場の薪を
家のそばに運び込みたい。
DCF00036_convert_20170515204133.jpg
DCF00033_convert_20170515210140.jpg
DCF00032_convert_20170515202725.jpg
刈り払い機で(逆?)だるま落としのようにヤブを刈ったのは一昨年。
あとで良い大きさの薪が拾えるようにとやったけれど拾いきれてないのがある。
薪置き場から堆肥になりかけの朽木の薪をトラックに積む。
もっと積みたかったけどうちの薪置き場に運びこむのに
同じだけ時間がかかるからほどほどにしてやめる。
DCF00035_convert_20170515204958.jpg
諦めていたカラスウリが芽を出した!
再生する力を見て嬉しくなる。
DCF00030_convert_20170515205418.jpg

オートサイフォン

201704180440-00.png
4月17日は仕事終わってコンビニ弁当で夕食を済ませ
遅刻しながら自治会の総会に出て、なんだかんだで9時までかかった。
うちに帰ると豪雨のため停電で、コンビニ弁当を食べていなかったら
晩飯にありつけなかった・・・・
その翌日は警報が出て小中学校は休みだったようだ。

ストーブを焚かないようになった途端「雨季」が来て、
冬の間凍ってしまったドラム缶のサイフォンをそのままにしていたら
くみ取り式トイレに雨水が侵入してしまった。
DCF00618_convert_20170423201412.jpg
ドラム缶の金魚は1尾しか見当たらない・・・
その横のプラのたらいも1尾だけ・・・
水カビ病にはかかっていないけどフリーケアでは、
しかもサイフォンの水交換もできていないから
金魚の住める環境ではなかったのだろう。
いや、金魚を飼うのではなく、
本来の目的は雨水の処理だったのにすっかり忘れていた。
DCF00458_convert_20170424035712.jpg
日曜の朝、
ともかくサイフォンをリセットしてドラム缶にたまった水を排出する。

電話してし尿回収の業者に来てもらうよう頼む。

廃屋にて

実家のある市町村から固定資産税の請求が来た。
先月にメンテに行った甲斐あってか「空き家認定」は免れた。
空き家に登録されてしまうと固定資産税が6倍になる。
6倍の税金を払うなら、5回実家を往復して手入れをしたほうがマシだ。
ご近所から聞いた一番の問題は蔦で、生い茂る蔦を何とかしないと
空き家認定の危機は去らないだろう・・・
DCF00447_convert_20170416204654.jpg
仕事が終わったその足で新東名に乗った。
朝、白熱球のタイマーをセットして餌と水をたっぷりにして出てきたが
インコたちの顔が見れないのはけっこう寂しい。
DCF00446_convert_20170416204924.jpg
日付が変わってから24時間600円の駐車場に車を駐め、
廃屋同然の実家で最初にしたことは
延長コード作り。
床のコンセントは生きているのに
天井から来る照明への配線がみんな死んでいる。
電験を持っていないし配線などできない。
DCF00445_convert_20170417040835.jpg
これでなんとか明かりは確保できて
こんどもまた廃屋の中で寝ることにした。

自己責任

DCF00157_convert_20170325185750.jpg
そもそもUbuntuに乗り換えたのはプリンタのインクカートリッジの異常のためで
使用頻度が低いのにカートリッジの交換をせまる警告が出、使用すらできなくなった。

コンビニの複合コピー機ではPDFファイルを印刷することができる。
メディアにPDFで保存した文書を入れていけば1枚10円程度で印刷できる。
プリンタを持つ必要なくなる・・・
いまのwindowsにはインストールできなくなったPDF変換ソフトを見限り、
Ubuntuで使える無料のcups-pdfのインストールを試みた。

ダウンロードサイトは英語で書かれたものばかり。インストールするにも
コマンドラインからのマニュアル作業が必要なようで、それをするには
Linuxの知識がなさすぎた。
ITサポートさくらさんのページでSynapticパッケージマネージャからインストールする方法が
紹介されていて、Synapticパッケージマネージャってなんぞ?と
さらにそれも検索して・・・
(多分、パッケージとして存在する複数のファイルをまとめてインストールしてくれるソフト)
Ubuntuのソフトウェアセンターからダウンロードして、cups-pdfのインストールできました。
文字化けするとかあまり評判は良くないので使ってみないことには喜ぶには早いけど、

windowsでは自動で設定していたソフトウェアの更新を手動にしているため
朝からガラケーをアクセスポイントモードでつないだまま。
外でふきのとうを見つけたけど更新が終わらないので撮りに行けず。
お昼間近に更新が終わってFC2にログインしようとすると、

「この接続は危険でパスワード・ID情報を盗まれる可能性があります。」と警告が出る。
そういえばFC2のインフォメーションに2月15日付でFC2がSSL化すると出ていたけど
どうなったんだろう?そのときのログを見てみるとどうもまだのようで、
アクセウカウンターやプラグインはSSL化されてもブログ自体はいつ完了するのか?と
不満のコメントがたらたら上がっている。

今まで暗号化されていない情報を送っていてよく平気でいられたもんだが、
たしかに2回ほどブログを乗っ取られた記憶はある・・・
UbuntuのブラウザMozillaのサイトには、このままリスクを承知でアクセス可能ですが
おすすめできません、あなたの自己責任で・・・みたいなことが書いてある。

これからログインのたびにこのメッセージが出るなんて嫌だな。
SSL化されているブログに引っ越したほうがいいのだろうか・・
文書はともかく写真の引っ越しは大変だ。
早くSSL化してほしいです。

日から田へ

DCF00500_convert_20170219204633.jpg
山盛りだったコンポストですが1年過ぎてかさが減りました。
DCF00499_convert_20170219205115.jpg
ここにカブトの幼虫を放しましたがいません。
フンもないのでお気に召さなかったようです。
DCF00498_convert_20170219205429.jpg
山のおが屑堆肥置き場には例年どおりいました。
今日は唐辛子を蒔く場所を作る予定でしたが。
DCF00494_convert_20170219211154.jpg
寒さの中で実生のびわが急に育って
ポットでは苦しそうなので
DCF00497_convert_20170219205825.jpg
ワイヤメッシュの囲みを拡張するため
錆びたワイヤメッシュを五枚取り外してきました。
アステロイドメッシュ作戦。
DCF00492_convert_20170219211604.jpg
囲みは日の字から田の字になりました。
新たな日の字の中にびわを植えました。

三角に組むより四角に組んだほうが
広々と使えます。

上を向いて叩こう

週末は晴れるけどまた寒くなる。と聞いていたので
あてにしなかった休日に陽気がきました。
DCF00490_convert_20170218171433.jpg
先週はサザエさんが終わる頃の時間になって
あれもすればよかったこれもすればよかったと思ったので
その時のイメージ通り、山びこ山さんに積んだままの端材にとりかかりました。
暑さ5mmの板なんてペラペラで処分に困っていたのに
バラックの天井板にしようと思った途端、
DCF00489_convert_20170218172114.jpg
(5mmって結構厚みがあったんだ。)
鉋の刃を研ぐとまた失敗しそうで、
挽き板の精度も悪いので少しだけ電動かんなをかけました。
耳をすっていない板なのであいじゃくりもできません。

DCF00487_convert_20170218172601.jpg
いつか見たOff Gridの動画を思い出し。
そのまま重ねあわせて天井にしましたが、
重なると厚さ1cmもある天井になりました。

こんなものをジャッキで持ち上げてトラックの荷台にドスンとやれば
天井が落ちてしまいそうです。予防のため横棒の桟木を入れようと思いますが
重量が増えてうまくトラックに乗らないかもしれません。
(このままアルトの広場に固定かなあ)
DCF00488_convert_20170218171749.jpg
トラックの荷台にはもっと軽量の箱小屋がふさわしいのかもしれません。

タイトルのことを忘れていました。
天井に向かって釘を打つのは大変でした。
でもだんだん慣れてなんかと叩けるようになりました。
プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます