味覚

昨日はわなの狩猟者登録手続きのため
朝は仕事を2時間遅刻して、
夜も7時から一時間講習を聞きました。

会場は帰り道にあり、一度帰宅すると間に合わず、
かといってそのまま立ち寄ると時間が余る。
それで、食べたいと思っていた昔ながらのラーメンを出す店で夕飯にしました。

やっと店に入る口実(自分向けの)ができたのに
あれだけ楽しみにしていたのに、
労働者の自分には上品すぎる味に思えるのです。
店には料理を作る人が2人おられて、
同じラーメンでもその人のはしょっぱいと聞いたこともありますが・・・

自分はわなとあみの資格を持っていますが
資格の数に応じて申請料が高くなります。
今年はあみは断念しました。

箱罠を買おうと思っています。
が、資格がなくては売ってもらえません。
申請料、罠の購入費、猟をするのになんと元手がかかることやら。
スポンサーサイト

半休

7月6日水曜日
獲物一匹も取っていない狩猟免許の更新のため
午後半休を取って講習に出かける。

近頃は山で獣を狩るというのではなくなってきた。
シシでもシカでも街中を走り回っている。
カモシカが増えて増えて困っている。
環境省の人に何度も説明に行ったが
彼らは、へー、そうなんですかと、
現状を全然理解してくれない。
勉強ばかり出来て法律・法律でガチガチに責めてくるので
どうも、我々の感覚とはちがう・・・そんな話を聞いた。

獣害を防ぎたくて取った免許。
実際狩りをするには猟期ごとに数万円を払って
狩猟者登録しなくてはならない。
ほとんど毎年登録を見合わせている。
登録料の元を取るために何匹狩らねばならないだろう。
そんなお金があったら柵を作ったり、
焼肉を食べに行った方がましな気がする。

それでも獣害に困ってわなの免許を取る人は後を絶たない。
自分も折角取った資格をなくすのが嫌で講習に出かける。

行政経営という言葉がある。
仮に、人々が農作物の被害に困る程度に狩猟を制限すれば
獣が増えて割に合わない登録料を払う資格者が増える。
猟銃を持つ人は警察にもお金を払うのだろう。
良いビジネスではないか。
その場合、獣をエサにヒトが狩られているとも見れる。

早期修了扱い

今朝、コンビニでおにぎり1個とコーヒーを買って
バイクの前で食べていた。迎えの車を待っていた
日傘のおばあちゃんが、食べ終わった頃を見計らって
「これから仕事ですか?」と聞いてきたので、
「え・・あの・・がっこうです。」というと
「?先生ですか?」と聞かれて
(どう見ても学生じゃない)と思いつつ
「一応生徒なんです」という
「今、学校やってるのですか(夏休みでしょ)」と
突っ込んでくるので職業訓練校だといって
ようやく納得したおばあちゃん
「いってらっしゃい。」といってくれた
そのひと声をかけてくれようとしてたのが難儀な話になった。
学校
事情により9月19日の修了日を待たずに学校を去ることになった。
休み明け先生が冗談で、
「おい、いちしんふたばさん、最後の日に道具を確認するから
もう、終わりだと思わず刃物を全部研いで返しなよ。」と言われたのを
真に受けて、(自動車学校で煮詰まる以前のように)30分早く来て
毎朝刃物を研いでいます。
あと7日でいくらも上達はしないだろうけどがんばってます。
雲
浜松市内の雲
サルスベリの並木
相変わらず昼の残暑は厳しいですが
空気は澄んできてバイクで走るのも気持ちいい。
月
水星は・・・ちょっと無理みたいでした。

こころを空っぽにする。

いっこうに片付けが進みません。
昨日の夜
捨てるより収納すする必要に迫られていますが
うちの収納システムはお粗末です。

しかし、
農協のカレンダー
貰ったカレンダーはこんな絵だったのか・・・見もしなかった。

近視眼
停電の時探すのをあきらめた懐中電灯。
目の前にあるのに全然見てなかった。

こころのつぶやき(マインドトーク)に気を取られ
目の前のものに意識を固定すること(マインドフルネス)を忘れていた。
(写真を撮るのもマインドフルネスの作用があるのかな?)

段ボール積んで
ともかく、車に不要の段ボールを積んで街へ出かける。
免許センターへ大型免許の申請手続きに。
ネットに「旧盆は込み合うので避けてください。」とあったので
(ははーん、開いてるぞ、土日祝休業でこの日を逃していつ行くだ!)

ものを捨ててしまえればどんなに楽か。
わずかでも空間を占領していたものを追いだすと体が動きやすくなる。
光瀬龍的に言えばマイナスエネルギーの海からエネルギーが流れ込んでくる。
あるいは老荘の「無」といったものかしらん。
じたばた動くのはやめて
ストーブ・・・邪魔、邪魔、邪魔。
畳・・・汚い、汚い、汚い。
はらへった、はらへった、はらへった・・・

免許の写真を撮られるだろうからお風呂を沸かしてひげ剃って。
ハンバーグこねてネギ焼き風ハンバーグにして食べてぎりぎりで出発。
免許センターに滑り込んだ。

段ボールはホームセンターの回収場所に出して
店内でもマインドフルネスの続きをやる。
そんなにすぐに効果は出ないが、からっぽの心でものがみれたら結構楽しい。

帰り道、たいまつを焚く家がある。
この辺りは7月にお盆をやる家と今お盆をやる家が入り混じっている。

はあ、もし東京で働いていたなら、
お盆に必死になって春野に来てうちの掃除や手入れをしていたで
あろうと思うと、いまの放置ぶりはどうだ?
あのころは、本当の山小屋みたいにしたいと思っていただに。

おおっといかんいかん。これがマインドトークなのだ。
もっとからっぽの心で。

マグカップ・・・汚れ、汚れ、汚れ・・・

マインドフルネスについて十分理解していないので
一応検索してみましたが、このページがわかりやすかったように思います。
http://spontaneous-healing.blogzine.jp/blog/2010/01/post_1ac6.html

学科試験

おはようございます。
今日は雨ですが学科試験に出かけます。
昨日は日曜日だけどだらだらして
あまり勉強しませんでした。

そろそろ出掛けよう。

90年生の森

90年生
植えられてから90年以上になるという杉林に来ました。
木の太さだけでは年数は判断できないので
これが90年だという一つのイメージになると思い写真を撮らせてもらいました。

コンパス
測量用のコンパスをしげしげ眺めてみました。
方位磁石とは東西の記号が反対で角度は反時計回りに付いています。

うちの山の境界で、一か所杭のはっきりしないところがあり
測量図との照合に分度器と方位磁石で代用できないかと思います。

もう、花粉が飛び始めているようです。
鼻がむずむずくしゃみが出始めました。

休業

丸太
こんばんわ。
雨が降っていても
このところ外出続きだったので
昨日・今日は家でお休みです。
レモン紅茶
だらだらと過ごしております。

みそかつ

みそかつ
泣いても笑っても今日が最終日でしたが
実技検定に通ってほっとしました。

昨日から解毒のため何杯もお湯を飲んで、
だいぶましになりました。

お酒が残ると何もかもが心配に思えて
遠近感がとれず眼鏡を新調するべきか悩んで
それでも今の能力でやろうと決めたら
今日は無事でした。

荷物の安定を重視する先生と
スピードを重視する先生とで教え方が違って
検定の直前しっちゃかめっちゃかになったものの、
「自分が仕事で荷をつってる」気持ちでいったら
落ち着いてやれた。

学科試験の申し込みの郵送期限切れで
受講生5名は土曜日までに検定を済ませて間に合ったが、
後半の日程を選んだ2名は直接愛知の試験会場に
申請書を持ってゆく羽目になった。
(講習のスケジュール設定がおかしいじゃない?)
二人顔を見合わせる。

4時に間に合うよう昼も食べずその足で東海市へ。
もう、たまらん。
途中、一軒だけ味噌カツの看板を見たと思った。
自分は本場の味噌カツは食べたことがない。
帰りのご褒美にしても罰は当たるめえ。

けんど、帰路お店はみつけられんかっただ。
チェーン店のラーメン、讃岐うどん、
ハンバーガー、牛丼、カレーはある。
どの街も同じ店だらけの世の中になった。
きしめんの店が一軒だけあったが閉まっていた。

車中泊セットは積んだままだが、
観光する気分にもなれず、
事は今日一日で済ませたかった。

へろへろになって遠州森町まで戻ったら
立ち寄ったスーパーのフードコートに
味噌カツがあった。

遠出がなければ森町の町営風呂に入るつもりだったが
湯を沸かして頭を洗う覚悟をして家に帰る。
(家で寝るより車中泊のほうが快適なんじゃないだろうか・・・)
真っ先に蛇口をひねると水が出た。室温7℃。

ありがたい。3日ぶりのうち風呂だ~

都会

私はのり弁好きです。
のりタル弁
掛川までくるとコンビニでないお弁当屋さんがあります。
この単純なパターンののり弁がある!
おなじ300円でもこっちの方がご飯がたっぷり。
800kcal近くある。(私はごはん好きです。)

安もん買い
クレーン学校の近くの100均で車内で使えるマグカップを
買いました。やっぱり飲み物の味が変になりました。失敗した。

教室
時間がないと猛スピードで授業する先生。
富士川で50Hzと60Hzに分かれる説明の途中、
明治時代ドイツの技術で作った東日本の50Hz、
アメリカの技術で作った西日本の60Hz、
そんなばかな仕組みにしてしまった人に
池田 勇人は勲章と年金をあげちゃった。
こんなのは北朝鮮でもやってない。とぽろり。
授業の速さに頭朦朧としていたのに
だんだん先生の人柄が見えてくる。

ああ、学校っていいよな。

苦手な電気や機械のこと、
どうして自分はあまり勉強しなかったのか。
小学校の頃まで遡って考えるうち、

進学も就職も人の決めた選択肢の中から選び、
ふとしたはずみで会社を辞めて
今やっと自分の殻を破る前の
蛹になるその前の芋虫の姿が見えてきた。

一昨日の朝
おっはようございます。
春野の山奥を6:30に出れば
掛川の教習所8:00に着きます。
都会でもこれぐらいの時間をかけて
通勤している人はいるなあ。

掛川の手前の森町あたりでも
春野より仕事はありそうです。

以前はなれない山道を走るに、
自分の運転で車酔いしていた。

それにしても日が長くなってきました。

今朝の月です。
今朝

昨夜、またご飯を炊かずに寝てしまった。
プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます