雨の物語


小学生の頃、我が家宛に
どなたかからオルゴール時計をもらい
そのメロディーが「春雨」でした。
子どもにはわからぬ音楽で
「気持ち悪〜、げがでそう〜」と
全然人気がありませんでした。

最近思ったのですが
「雨の物語」のイントロは春雨と似ています。
スポンサーサイト

城ヶ島の雨



夜半の雨にふと聞いてみたくなったので。

さくらさくら

DCF00461_convert_20180401214016.jpg
ソメイヨシノが昇ってくるのは早かったように思います。
天竜から半月遅れで来る花もあれば
一週間足らずで来る花もあります。
DCF00457_convert_20180401214814.jpg
ソメイヨシノは数が多すぎて、
ちょっとした日当たりとか個体差による違いでしょうか、
連続的に昇ってくる感じではなく、バラバラにワーッつと咲いた感じです。
DCF00459_convert_20180401214535.jpg
(梅)
天竜 2・17頃 気田2/25 杉3/1 うち3/3
(つばき)
   横川3/2 気田3/5 杉3/6 うちの近く3/6
(うぐいす)
  天竜3・7        うち3・13
(花桃)
  天竜 2/27  気田3/2 うちの近く3・15
(ふきのとう)
  天竜 3/12       うち3・17
(河津桜)
       気田2/27 杉3/10大村3/12うちのそば3・19
(キブシ)
       気田3/9 杉3/12うちの山(第三テラス下)3・20
(ミツバツツジ)
      高瀬3・9    うちの山3・24


(シダレザクラ)
             杉3・22
枝垂れ桜はソメイヨシノより早いんだ・・・
でも同じ場所で並んだソメイヨシノと枝垂れ桜は
枝垂れ桜のほうが遅いのを見かける。
(こぶしかハクモクレン)
天竜 3/13 気田3・15
(ソメイヨシノ)
天竜3・13平均的ではない早咲きの木 
天竜3・16
天竜3・23並木が一斉に咲き始める。うちの近く3・28
DCF00460_convert_20180401214218.jpg

桜が見たくて早く出かけたら
ずいぶん早く会社について
社長が拭き掃除をされていました。
今日は早かったねと笑われました・・・(3・26)

(ヤマザクラ)
     気田3・27      うちの近く3・30
(ヤマブキ)
天竜3・19
(ひきがえる)
気田子3・13

フェノロジー

旧天竜市から各車一斉にスタートしました草花の開花。
うちの山までゴールした順に並べ替えています。
(梅)
天竜 2・17頃 気田2/25 杉3/1 うち3/3
(つばき)
   横川3/2 気田3/5 杉3/6 うちの近く3/6
(うぐいす)
  天竜3・7        うち3・13
(花桃)
  天竜 2/27  気田3/2 うちの近く3・15
(ふきのとう)
  天竜 3/12       うち3・17
(河津桜)
       気田2/27 杉3/10大村3/12うちのそば3・19
(キブシ)
       気田3/9 杉3/12うちの山(第三テラス下)3・20
(ミツバツツジ)
      高瀬3・9    うちの山3・24


(シダレザクラ)
             杉3・22
枝垂れ桜はソメイヨシノより早いんだ・・・
(こぶしかハクモクレン)
天竜 3/13 気田3・15
(ソメイヨシノ)
天竜3・13平均的ではない早咲きの木 
天竜3・16
天竜3・23並木が一斉に咲き始める。
(ヤマブキ)
天竜3・19
(ひきがえる)
気田子3・13
DCF00408_convert_20180325054516.jpg
春分の日は雨と風がひどくて散々でした。
その翌日(22日)国道は黄色い粉のようなものがまぶさって、
(ははん)と思っていました。通勤途中停まる余裕はなくて
昨日うちのそばで確認。杉の花が散っていたのです。
これで山の杉の色は緑にもどります、くしゃみも収まってくるでしょう。
DCF00403_convert_20180325060106.jpg
椿の花があちこちの道端に落ち、梅は散り、河津桜は葉桜に。
DCF00401_convert_20180325060656.jpg
柳の下ではないけれどもう一度ふきのとうを取りにゆき、
DCF00402_convert_20180325060409.jpg
DCF00407_convert_20180325054823.jpg
DCF00405_convert_20180325055505.jpg
DCF00404_convert_20180325055703.jpg
キイチゴ、りょうぶ、ヤシャブシ、ミツバツツジ、
春の指標になる開花の順を控えておくのに
通勤途中の景色を見て補えます。
余裕ができれば欠けている花の苗を植えてみたいとも思います。




時間と空間

先日の土曜日はふきのとうをとっただけで
あとはうちでゴロゴロするだけ食っちゃねしておりました。
日曜日、またもや後悔して山に出かけましたが、
やることはいっぱい。でも何も追いつきません。

先日いつもの歯科医院の待合室に
断捨離の入門まんがが置いてあったので読んでいました。
片付いて広々とした部屋にいるとこころにも時間にも余裕ができる。
ものが捨てられなくてゴミ屋敷のようになってしまった自分には
全く羨ましい話ですが、 ぐだぐだしてゴミを出す気力が出ません。

それでもやっぱり山にだけは行きました。

DCF00383_convert_20180321045349.jpg

実生から育てている苗にかぶせたバスケットを回収。
バスケットを取って代わりにワイヤーメッシュの囲いに
動物よけネットを取り付ける。

DCF00377_convert_20180321054525.jpg
DCF00375_convert_20180321054922.jpg
いよいよお風呂の薪がなくなってきたので
回収しておいた朽木を乱れ切り。
チェンソーが切れなくなっていたので研いでから出かけた。

バスケットは多いほど薪を運べる量が増えるし往復回数も減らせる。 
それで苗木のカバーにしていたのを回収。かごに入れた薪は
このまま雨に濡らさず収納する空間があれば、時間に余裕ができるのに・・・

同じようなことは仕事中にも思う。
終了間際のあと15分。ほんの僅かスペースがあれば
そのギリギリの時間を持ちこたえられる・・・

空間が時間に変換されると感じる瞬間。
宇宙物理学者の頭脳がなくても
彼らから見ればまったく的はずれであっても
庶民にだって時間と空間に思いを馳せる権利はある。
もしやそれは難しい方程式を解かなくても
断捨離の本で解決することなのかもしれません・・・
(でも買ったその本が片付けられないのも困る・・・)

DCF00390_convert_20180320185643.jpg
DCF00389_convert_20180320185943.jpg
DCF00372_convert_20180321055500.jpg
DCF00387_convert_20180321044316.jpg
DCF00374_convert_20180321055140.jpg
お彼岸の入りみたいでお墓参りに来る人が多い。
先週はなかったヒサカキの花がプンプン香る。
どちらかというと悪臭に近いのにこれを嗅ぐと春を感じる。
ガラケーのマクロはピントが無効になる時がある。
何か設定方法があるのだろうかよくわからん、
しかたなしカラマツの芽吹きにはかざした手にピントを合わせる。

DCF00378_convert_20180321053645.jpg
正午のかねがなる。
別にお彼岸は関係ないけど
太陽の方向を見て南を確認する。
DCF00380_convert_20180321051413.jpg
DCF00382_convert_20180321050424.jpg
太陽を背にして北も確認する。
DCF00386_convert_20180321044857.jpg
そうか、このつばきはちょうど南向き。
日当たりがいいので花が多いのかな。
DCF00336_convert_20180312200252.jpg
前の週にタラノキが邪魔になって枝切りを諦めた場所。
DCF00370_convert_20180321055807.jpg
思い切ってタラノキを切りました。
針葉樹と広葉樹の混在する山にしたいと思いながら
枝切りの作業上、邪魔な木を切れば単調な杉林に近づく
タラノメか木材かの選択を経て自分の欲に従わされた山になる。
それでいいのか?

「きまりなんて何もないのだから思ったとおりやればいいのよ。」
何時かのおばさんの言葉を思い出す。

この日も結局3本しかやれてない。

ふきのとう

(梅)
天竜 2・17頃 気田2/25 杉3/1 うち3/3
(つばき)
   横川3/2 気田3/5 杉3/6 うちの近く3/6
(花桃)
天竜 2/27  気田3/2 うちの近く3・15

(河津桜)
       気田2/27 杉3/10大村3/12
(キブシ)
       気田3/9 杉3/12
(ミツバツツジ)
      高瀬3・9

(ふきのとう)
天竜 3/12 うち3・17
週明け職場の近くでふきのとうを見たから
この週末にはうちのそばでもと期待していた。
DCF00399_convert_20180318231503.jpg

DCF00394_convert_20180318232812.jpg
DCF00398_convert_20180318231733.jpg
DCF00397_convert_20180318232049.jpg
DCF00396_convert_20180318232318.jpg
あるはずの場所にふきのとうがあった!
DCF00395_convert_20180319041856.jpg
時節がら野菜不足を解消すべく、
目の色を変えてふきのとうを摘む。
てんぷらって小麦粉と油を食べているようなもんだな・・・
天かすが出ないように衣を固めにする。
10個も食べると飽きる。

残った衣でブロッコリの天ぷらをつくる。
ブロッコリのほうが甘くて美味しい。

カセットコンロのガスがなくなる、

のこりのふきのとう、全部刻んで
ホットプレートでふきのとう味噌にする。
レシピは 白ご飯.comを見た。
美味しく出来た。
天ぷらよりもはるかに美味しい。
後悔しないように小分けして冷凍庫に入れる。


(こぶしかハクモクレン)
天竜 3/13 気田3・15
(ソメイヨシノ)
天竜3・13平均的ではない早咲きの木 
天竜3・16

(うぐいす)
天竜3・7 うち3・13
(ひきがえる)
気田子3・13

まあだだよ

日曜は未明から目が覚めて
山を見にゆく気満々でした。
朝からいい天気で日も差してきたのに
急に寒くなって、暗いうちのほうが暖かかったナ。
と、外に置いた温度計を見るとー3℃でした。
DCF00366_convert_20180312191732.jpg
もうすぐお彼岸なので
毎年忘れてしまう太陽の出る位置を撮っておこう。
DCF00368_convert_20180312191605.jpg
逆光にならないうちに紅白の梅も。
さてうちの山に花は咲いているかな。
DCF00364_convert_20180312192038.jpg
このあたりにキブシがあったんだけどな・・・
DCF00360_convert_20180312192815.jpg
ヤシャブシは雄花が緑になっただけ・・・
DCF00361_convert_20180312192518.jpg
馬酔木は一本だけ純白の花。
DCF00348_convert_20180312194120.jpg
一本だけピンクっぽい花。
DCF00345_convert_20180312195007.jpg
香の花。(シキミ)
ヒサカキの花はまだ匂ってこない・・・
DCF00358_convert_20180312193025.jpg
ミツバツツジ、まだ。
DCF00352_convert_20180312193603.jpg
ツバキぽつぽつ。
なんだ、まだ早かったか。
DCF00349_convert_20180312193845.jpg
お情けほどにクロモジ。
DCF00347_convert_20180312194424.jpg
利休梅。去年草に埋もれて死にかけていたが、
どうやら生きていた。
DCF00344_convert_20180312195305.jpg
一度家に帰ろう。
DCF00342_convert_20180312195541.jpg
うちに戻って朝ごはんして・・・

相変わらずのマイペース
枝きりに出かけたのは午後3時でした。

DCF00339_convert_20180312195916.jpg
風が強くて登れない・・・
DCF00334_convert_20180312200621.jpg
5時までかかって2本しかできなかった。
DCF00332_convert_20180312201316.jpg
真ん中の木はすでに4m梯子では届かない高さ。
DCF00333_convert_20180312201030.jpg
伸び伸び育ちすぎて
杉林で間伐した木と同じくらいの太さがある。

先住者の育てた杉を間伐した時
通りすがりのおじいさんが「いい木だな、いい木だな。」と
言った意味が今頃わかる。
同じ太さでも50年以上の年輪が詰まった木と
10年分の年輪しかないいわゆるバクメのこの木。

でもまあ、仕方ないさ。
密に植林するほど投資するつもりはなかったし、
植林したとしても、適当な獣害対策もできず
うさぎにかじられていただろう。

その頃、大径木を育てようという本の感化を受けていた。
でもうちのような山の場合、太い木から順番に切ったほうが
いいような気がしてきた。
DCF00331_convert_20180312201523.jpg
一本梯子を片付けて上がってくると
もう日は沈んでいました。

温かい雨

昨夜からの豪雨で
近くの川は増水しています。
雨量規制による全面通行止めも出ています。

でも温かな朝で
走っていると
国道沿いに
ヤシャブシ、キブシ、ミツバツツジ、スイセンなどが咲いているのが見られます。
今週末はうちの山でも咲きそうです。
見にゆかねば・・・

ヤナギ

DCF00328_convert_20180308224934.jpg
週が明けて温かだった休日の間に
季節は進んでしまいました。
(梅)
天竜 2週間前 気田2/25 杉3/1 うち3/3
(つばき)
   横川3/2 気田3/5 杉3/6 うちの近く3/6

あちこちで梅は咲き乱れ、
国道には椿の花が落っこちています。

気のせいか木々の小枝がむずむずして
靄がかかったような色に見えます。
銀杏も桜も・・・

何のヤナギか知りませんが
気田川のヤナギは芽吹きが始まった様子で
気のせいではなく薄緑に変わってきました。

かえりみち

DCF00268_convert_20180210194407.jpg
仕事の帰りに風景が眺められるようになりました。
写真のデータを見ると2月6日、もう一週間も前のことで
今はもっと明るくなっています。寒い日は続いても
確実に春はやって来ます。
プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます