FC2ブログ

咲いた咲いた

DCF00173.jpg
咲いた咲いた♫
年が明けてから芽の出かかった球根を植えて
ときすでに遅しかと心配したけど咲いてくれました、しかも2つ。
花の咲かない球根も成長していつかは咲くみたい。
このかごはカラスよけでしたが、頭打ちなのでフタを開けています。
DCF00174.jpg
シャガ、白抜きになるので自分の影で半分日陰にして撮りました。
DCF00178.jpg
一瞬きれいな花かと思ったらイタドリでした。
DCF00175.jpg
DCF00177.jpg
咲いた!咲いた!ヤブウツギ。
DCF00179.jpg
また別の場所でヤマツツジ
DCF00176.jpg
コバノガマズミ、
地味な花ばかりでもうちの山では主人公です。
スポンサーサイト



コバノミツバツツジ

DCF00164.jpg
うちの前にあるコバノミツバツツジ。
ミツバツツジより色が濃くて開花は遅い。
開花の時期が違うのは交配して雑種が出来ないようにするためか。

雄しべが10本。
先週半ばから咲きだした(4月15日頃)

自分が植えたユキヤナギがツツジの場所を
侵食してきた。
DCF00162.jpg
先週の休みには見つけられなかった
第二テラスのコバノミツバツツジも見つかった。
DCF00154.jpg
ヤマツツジは意外と花持ちが良い。3週目。

うちのヤマザクラ

DCF00069.jpg
家の前の「桜の木」と呼ばれるヤマザクラが
先週半ばに開花して、うちの山のヤマザクラも
今年はどうだろうか出勤前に見に行こうと
何度も思ったのですが、ついいつもの癖で
通り過ぎてしまい、休日の土曜の朝は
早く見たくてワクワクしていました。
道下のソメイヨシノはとっくに里から
登ってきてほぼ満開です。暖冬だったにもかかわらず
開花時期は毎年と大差ありません、
がヤマザクラはここ数年確実に早くなって来ています。
冬場の温かい日の日数が効いてきているのでしょうか。

DCF00076.jpg
これがうちのヤマザクラ。
花より先に出る紅の新葉がうっすらわかる程度に
なってきました。(親バカの身びいき)
DCF00077.jpg
アップして
DCF00075.jpg
アップして
DCF00070.jpg
アップして。

休みは明日もあります。
温かい一日だったので
明日はもっと開花が進むかもしれません。

夜桜

DCF00082.jpg
これは2日の夕方、ホームセンターで。
DCF00066.jpg
これは3日、同じくホームセンターで。
ワイヤメッシュを5枚ずつ2日連続で買う。
バンドは横だけでなく縦方向も2箇所で固定。
DCF00067.jpg
その晩もいい天気で夜桜見物。
この木はオオシマザクラ。
新緑と白い花びらが温かい雰囲気を出す桜。
DCF00068.jpg
こっちはソメイヨシノ。
夜桜もいいもんだなあ。

晴れ間

今週末も雨の予報でした。
でも金曜日あまりに良く降ったので
スマホを持ってる人に聞くと土曜は午前中は晴れと
教えてくれました。

その日の雨はやまなかったので
帰り道、ホームセンターでワイヤメッシュを積み込むなんて
思いもしません、高枝の替刃も物色する気も起きませんでした。

給料日の時点で2万円が財布に残りましたが
1万円は貯金に戻さなくてはならず、本当は自動車保険に、
2万円とっておきたい。するとなんにも残らなくなる。
でも今月は残業代が入ったので、ホームセンターで買い物くらいは
いいだろう、でも週末が雨なら温存したほうが良い・・・
暮れに買った屋根用ペンキだってまだ塗っていなくてお金を寝かせているし。
(でもお金より物で持っていたほうがリスク分散になるかも。)
ところにより雨とは必ず雨な我が家のエリア、寄り道せず
まっすぐ帰って、本当に雨ならひきこもってゲームでもやってみるか・・・
なんて思っていました。
DCF00044.jpg
未明までよく降ったのですがたしかにやみました
予報も曇りになっています。
DCF00045.jpg
低木の芽吹きが薄緑に霞んで見えます。
DCF00046.jpg
霧が出てきました。
朝から15℃近くあります。
ふきのとうのレジ袋と高枝を持って
少しだけ散歩に出ました。
DCF00047.jpg
クロモジの黄緑。
DCF00048.jpg
おや
DCF00049.jpg
あれ
DCF00053.jpg
どこが曇りなんだ
しかも熱帯にいるみたいな日差しと湿度。
晴れるのは大変結構。
引きこもってオタク道に邁進することは叶いませんでした。

ヤマツツジ

DCF00040.jpg
DCF00039.jpg
去年花が咲かなくて
日当たりをよくしてやったつもりだったけれど
小さな花しか咲かなかった。

日向でみるより
森の中のヤマツツジのほうが色が良いように思える。
もっと光が要るんだ、周りのヒサカキとか常緑で影を落としてるやつを
もっと切る予定。

春分の日

DCF00036.jpg
3月20日春分の日。7:30家の前から
DCF00035.jpg
DCF00034.jpg
この日、高枝鋸を先週と逆で
幹の左側に当てて切れるようにセットしてゆく。
先週の切り残しをやるつもりでしたが
このほうが柄を右手で持ち左手で鋸を幹に押し当てるので
使いやすい気がした。
DCF00031.jpg
あちこちでミツバツツジが咲いている
DCF00030.jpg
杉の枝を切るのに邪魔なアカマツの枝を
チェンソーで伐って回る。
虫が入らないか少し心配だけど
いままで松の枝は自然に落ちると思って
また、虹の松原で見た黒松の森は
枝がボーボーしたままの不思議な魅力があったので
極力松は切らないようにしていましたが
伐ってみるといつもより気持ちがいい。
DCF00029.jpg
杉の枝もわずかにボリュームが減って
当人にしかわからないとは思うのですが
少しスッキリした気がします。

なごり雪

DCF00037.jpg
先週、日曜の晩、やっぱり山には雪が降ったみたい。
月曜の朝、気田まで降りてきたら山の上が白かった。

あの晩はなごり雪って雰囲気でもなかったけど。

ミツバツツジ

DCF00009.jpg
気田の大天狗のところではすでに咲いていましたが
こちらはまだだろうと思っていたら咲いていました。
他の花も咲いているので次いってみよう。

通勤途中

先週は木々の芽生えが
通勤の車内から見れるようになりました。
うちの山はどうなっているか気になります。
DCF01000.jpg
気田川の柳
DCF00999.jpg
小石間のキブシ
プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます