赤裸々に

貧乏になるほど
貧乏自慢をしたくなるものでしょうか。

勤めることは自分の時間をお金に変換すること。

自分の時間と言っても
元気に何かできるコンディションであることが条件。
そのためには、ご飯も食べなきゃお風呂も沸かさなきゃ・・・

一日の出費を日当の金額以下に抑えたい。

土曜日は勤務日で
蒲田までの普通乗車券と24hサウナとご飯代で
その日の日当をちょっとオーバー。

日曜の宿泊代、月曜の帰りの電車賃その他お付き合いの飲食代などは
収入のない日の出費だから休み明けから出費を抑えたやりくりが必要。

でもね、今日はインコの餌も買ったし自分の餌も買ったし、旅の赤字は補填できなかった。

ふとこんな話を思い出す。
あるところに2人の友人がいて一緒に旅に出ようとしたけど
一方はお金を抱えて旅するつもりだったし
一方は働きながら旅を続けるつもりでいて
2人は一緒に旅を続けることができなくなったと・・・
「森の生活」だっただろうか。

サラリーマンの暮らしから脱線して
芭蕉のように人生が旅、日常が旅だと飛び込んで
ようやく働きながら旅を続けられるようになっただけ喜んで、
感謝しなくては。そして勤務時間中も「旅」をしているのだと。

取り留めのないことを書いた、そのついでに、
先週から朝7時台の春野高校前の気温計が20℃を切っている。
ガードレールの向こうの茂みで彼岸花の赤が点滅している。

それと、
気温が下がってきて
お風呂を炊いて残ったボイラーのお湯が
次の日入るにはぬるくなってきました。
スポンサーサイト

台風一過

DCF00417_convert_20170919004423.jpg
台風が追いかけてくるのに東に向かいました。
この前のみたいにラーメンを食べて最終電車を逃すのはやめにして
掛川19:28の普通上り電車に乗りました。
DCF00416_convert_20170919004641.jpg
東京横浜までたどり着ければ泊まるところは簡単に見つかります。
0:00過ぎに蒲田について調べておいた24時刊サウナに入りました3000円。

食堂を兼ねた休憩室で
何かと話題の週刊文春を読みながら
ビールと鯖の文化干しを頼むと
くじ引きさせてもらい4等のミネラルウォーターをもらいました。

DCF00415_convert_20170919005109.jpg
翌朝、人と合う予定の新宿へ

新宿アルタ前が閑散としていました。
・・・そうだ、TVのない生活だから忘れていたけど
あの昼のバラエティー番組はもうやっていないんだ・・・

震災が起きても素知らぬ顔で放送を続けるのを異様に感じていましたが・・・
すでにトモダチの輪なんてありません。

2日目は横浜に泊まり
朝起きると台風は過ぎ去っていました。
DCF00413_convert_20170919010536.jpg
DCF00412_convert_20170919011930.jpg
銀行の前にあった球体を撮って遊びました。



横浜 防備録

先日の横浜ゆきの防備録
DCF00276_convert_20170706185718.jpg
土曜の朝に出かける予定が
仕事帰りにふと思った。ここから家まで1時間、掛川駅まで一時間。
今夜家にかえると家まで1時間、明日掛川駅まで2時間。
仕事帰りのまま横浜に向かおう、いきあたりばったりで、
横浜に付けばカプセルなりスーパー銭湯なりあるはずだ・・・

ところが、いきあたりばったりが過ぎて掛川でラーメン屋さんに入ったので、
もうその日の普通列車では三島までしか行けなくなった。
ラーメンはアジフライ定食とセットができるので大満足だったのだけれど。

ガラケーのiモードでカプセルホテルを見つけた。
が三島についてみるとカンバンの電気は消え入り口がない。
三島駅前って野宿できる雰囲気でもない。
仕方なし飛び入りでホテルを探す。
1軒目受付の女性が電卓に8500円。と打って見せる。「出直してきます。」
2軒目めんどくさそうな対応だっったので(安いかもしれない)と思ったら6000円。
野宿して財布を盗られるよりはマシだろう・・・

翌朝、早い列車で横浜につく。
マックで100円のコーヒーを飲む予定が
別の店で400円もする紅茶を飲む。
痛い出費かと思えば意外と快適だし
いつまでも中身が入っているように見えるカップは有難かった。
30分ごと100円加算されるネットカフェより落ち着ける。
DCF00272_convert_20170706185928.jpg

仕事の靴に穴があいて、ほしいと思っていたミズノの靴を探すも自分のサイズがない。
「火星年代記」の真似をして処分してしまったCDをもう一度聞きたくなったがもうない。
モダンチョキチョキズなんて・・・
スティックパソコンに興味があったので家電量販店に行くも、「ここです。」と案内されただけで
一万そこそこの商品の客など相手にもしてくれない・・・

都会に来ればほしい物がすぐ買えると思っていたのが大間違い。
(通販のほうが便利じゃないか・・・)

電車賃かけて街にきてほしいもの何一つ手に入らない。
いや、日本は貧しくなってきたのだろうか。
貧乏人がいうセリフではないが・・・

DCF00271_convert_20170706190132.jpg
いつか多摩川にゴマアザラシが漂着してタマちゃんと騒がれた頃、
誰かが横浜西口の川で「タマちゃんがいる!」と言って騒然となった場所。
実際いないタマちゃんを見ようと大勢が橋に詰めかけた。
DCF00274_convert_20170706185510.jpg
橋から下を覗くと大きな鯉が寄ってくる。
誰か餌付けしているのか口をパクパクさせるのもいる・・・

横浜

横浜の教会で昇天者記念礼拝があったので行ってきました。

配られた祈りのことばの一節に

私たちは、自分の思いばかりに気を取られて、
与えられた隣人と共に生きる時間を、十分に大切にしてきませんでした。
周りにいる人を、愛すべき時に愛さず、仕えるべき時に仕えず、
支えるべき時に支えませんでした。こんな私たちをあわれみ、お赦しください。

とあり、これを読み上げた時胸が痛みました。

何に対して誰に対して祈っているのか自分ではよく判りませんが
今となってはただ許してくださいと祈ることしかできないことがわかった旅でした。

大室山

DCF00227_convert_20170619043157.jpg
大室山に登りました。
DCF00215_convert_20170619050143.jpg
登ったと云っても登山禁止の山なので
リフトに乗っての話です。
DCF00216_convert_20170619045829.jpg
リフトを降りるとお鉢巡りになります。
DCF00219_convert_20170619045554.jpg
DCF00220_convert_20170619045248.jpg
DCF00224_convert_20170619043428.jpg
伊豆大島が見える。
DCF00221_convert_20170619044912.jpg
DCF00223_convert_20170619044219.jpg
標高は579.64mです。

湧き水

伊東で知人と会うことになり
また遊び歩く週末になりました。
途中沼津あたりは混むのでまたもや新東名に乗り、
三島で富士山の湧き水が出ている公園に立ち寄りました。
DCF00232_convert_20170619042420.jpg
DCF00231_convert_20170618230852.jpg
いい感じの公園です。
DCF00228_convert_20170619042749.jpg
最近買っている2L・138円のスポーツドリンク、
仕事の合間にがぶ飲みするものですが、そのペットボトルが
車の中に溜まっていたので何度も洗って水を汲みました。
何度洗ってもかすかにスポーツドリンクの匂いが残ります。

天然水も買うことがありますが
自分で汲んだせいでしょうか、この湧き水は
特別美味しく感じました。
DCF00229_convert_20170619041927.jpg

翌日、帰り道でも通るので
また水を汲むつもりでいましたが
公園を横目に通りすぎてしまいました。
心に余裕がなかったのです。

時は金なりと云いますが仕事に就いて以後、
自分の時間をお金で買い戻してることががあります。

朝の僅かな時間を得るためにコンビニのおにぎりを朝ごはんにしたり
友人との時間を取るために高速に乗ったり。
買い戻した時間というのは、勤務時間にくらべて非効率なことに費やしています。
冬の間、平日の暖房用に灯油を買って、休日に薪を作るのもそうです。
帰り道で水を汲みに立ち寄らなかったのは
自分の頭が「非効率」と判断してしまった結果です。

行きと帰りでちがう時間の流れの中にいたような、
日常生活でもSFチックな体験をすることがあるようです。

補足

DCF00213_convert_20170615203125.jpg
高速道路にも慣れて浜松SAから草津までノンストップで走った。
駐車料金をケチるため草津で0時まで時間調整した。

先月高速代が急に高くなったと思ったら
ETC割引の時間帯を外したためだとわかった。
金曜(平日)のうちに高速を降りたので土日割引が効かなかった。
屋根の工事を見越して月曜日に休暇をとったため、帰りも割引が効かなかった。
往復30%OFFが効かないと4000円も損をする。

あと、帰り道亀山ー四日市間はよく混んでいる。
12〜14kmの渋滞で抜けるのに1時間以上かかる・・・

三条大橋

DCF00193_convert_20170611142646.jpg
DCF00192_convert_20170611143201.jpg
DCF00191_convert_20170611143623.jpg
京阪三条で降りて驚いたのは
ブックオフ、
東京三菱銀行、
ドトールコーヒー、
マツモトキヨシ、丸亀製麺、
セブンイレブン・・・
どこにでもある店がいっぱい並んでいる。

逆に書店が減った。
京都は学生さんの街やから本屋が多いと思っていたのに・・・
自分の知っていた頃のコーヒー専門店も
ぜんざい専門店もなかった。

スターバックスコーヒーが床で飲めるみたいなので
入ろかなと思うも、店内で順番待ちなのでやめにする。

新京極でにしんそばといなりずしを食べた。
可もなく不可もなくだった。
中学時代、友達と遊びに来て、
親からお昼代に500円もらっていた。
何もかも高いばっかりで寺町京極で玉子丼しか食べられなかった。
京風な玉子丼は腹の足しにはならず、
同じ玉子丼を食べた友達もぼやいていた。



魔都よどこへ行った?

橋梁

工事はおわった。
ガリガリ君を買ってきて
職人さん2人と営業の人と一緒に食べた。
近所の人にも(いつになったらできるんやろう)と
ご心配をかけたが一安心。

まだ日は明るいので出かけることにした。
DCF00202_convert_20170611112821.jpg
子供時代と変わらず電車の先頭車両に陣取る。
DCF00203_convert_20170611111220.jpg
干拓田を横目に電車は進む。
電車に向かって手を振る自分はもういない・・・
DCF00201_convert_20170611113955.jpg
すれちがい。
DCF00200_convert_20170611114322.jpg
そして見えてきた。
DCF00198_convert_20170611115930.jpg
DCF00197_convert_20170611120440.jpg
DCF00196_convert_20170611121109.jpg
DCF00195_convert_20170611135144.jpg
DCF00194_convert_20170611135457.jpg
一瞬で通り過ぎた。(当日は6月10日)

浜松SA

日が長くなったので、仕事の終わったその足で新東名に乗っても
浜松SAでまだ明るい。といっても夏至まで後10日余、このさき
また日が短くなってくるんだな。
DCF00180_convert_20170610111229.jpg
DCF00178_convert_20170610111830.jpg
DCF00177_convert_20170610130121.jpg
ここを走るときどうして悲しくなるんだろう。
風景が自分の心のトーンになる。
普段は自分が好きな風景ばかりを見ているが
時と場所で見る風景を選べない。

悲しい風景の中にいるといつもは知らない自分が出てくる。
だから旅すると自分が変わった気になれるのか・・・
ある時期味戸ケイコという人の絵が好きで、ある雑誌のインタビューで
「いつも良いものを見ていること、輪郭線が銀色に輝いてる雲とか・・・」
と答えられていた。
あんな暗い絵が好きだったのも今とは別の自分。

実家に帰った時も同じで
何気ない風景に反応して過去の記憶が蘇る。
別の自分だけど間違いなく同一人物。
別の土地で別の仕事をしているいまとは遠い隔たりがあるけれど。
プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます