出かけなかった

今日11月12日は横浜の教会に行きたいと
思っていましたが、前日の土曜日が出勤日で
日程的にきつくて行くのは止めにしました。

この日が特別の日には違いないですが、
一日しかない休日に雨樋も薪も放り投げて
親不孝の懺悔を優先しようか迷った挙句、
なりゆき任せで、仕事帰りに洗濯にゆき、
インコに餌を1日分しかあげていなかったため
一旦うちに戻るとそのまま出かけるのは止めにしました。

帰宅途中、
ずっとむかしからの思い出をさかのぼり、
とても悲しいけれど、
確かに心のどこかで母を憎んだのも
冷たい仕打ちをしたことも
認めざるをえず、
このまま闇の中に引きずり込まれそうな気持ちで
とても夜道を掛川まで運転できそうになかったので。
スポンサーサイト

連休最終日

DCF00025_convert_20171106000909.jpg
DCF00023_convert_20171106001245.jpg
DCF00022_convert_20171106002016.jpg
DCF00043_convert_20171106202552.jpg
DCF00040_convert_20171106202835.jpg
休みはいくらあっても足りません。
仕事がなくてサンデー毎日だった時も
やりたいことはたいして捗りませんでした。

台風にまとわる

いつもは仕事が終わったその足で
新東名を夕日を見ながら走るが、
今回は接近する台風に向かっていった。

右側を大型トラックが追い越し、後尾のランプが遠のく。
おたま号は宇宙空母に追い越される小型艇のようだ・・・
そういえば24万6千光年と書いたけど、
あれは大マゼラン星雲まで14万8千光年で
往復29万6千光年の間違いだった。

台風で薪の確保も雨樋もやりたくないだろうし、
そんなことなら全然別なことをしたほうがいい。
8時に自治会の会議が終わって9時過ぎに家を出た。

前の週の台風で実家にトラブル発生、
ご近所からクレームが来て、
紹介された業者がなかなか動いてくれないので
それなら自分で出向いて何とかしようと思った。

雨漏りの時もそうだったけど
業者に依頼するのは遠隔地だし、早く対処してほしいからだ。
それを期待するから割高でも頼むのに、
対応が遅くなるのではこちらは損するばかりだ。

(実家が僕を呼んでいるんだ。)

パーキングエリアを見るたびに仮眠をとって
夜が明けてからうちについた。
DCF00014_convert_20171030202221.jpg
インコの病院の帰りに満タンにしたガソリンが片道で半分以下になった。

うちは廃墟寸前だから、横になれない車中泊でも
かえってよかったくらいだ。
ただ雨漏りだけはたしかに治まっていた。

うちのトラブルはあっさり片付いた。
本当に呼ばれていたように雨は小降りで
作業に全く支障はなかった。

昼に家を出て土砂降りの中を帰る。
横風が強くて何度も煽られた。
帰りも寝不足で何度も仮眠する。
DCF00017_convert_20171030201910.jpg
ちょっとどこだったか忘れた、
多分御在所。
雨の中、急いでサービスエリアの建物に出入りする人の姿が
東海道五十三次のどこかの絵を思わせたので、シャッターを切った。
人の動きが早くてみんなぶれてしまい、
ぶれてない写真はこの相合傘だけになった。ちょっと違うだろの雰囲気。

あとで調べると、雨の中急ぐ人の五十三次の絵は「庄野」。現在の鈴鹿市。
御在所PAのある四日市市からはそんなに遠くない。
DCF00013_convert_20171031183605.jpg
これも御在所だったと思う。
出来たての赤福を食べられる店があった。

静岡に向かって走るうち、
ルームミラーに夕焼が映りだす。
どうやら台風に追いぬかれたみたい。
雨も小降りになった。
DCF00009_convert_20171030203018.jpg
甲南だったかで満タンにした。
うちに帰ったらガソリンはそんなに減っていない・・・
FULLの目盛りから上に結構たくさんのガソリンが入るのだな。

家について281km。
実家周辺で5kmくらい車を乗り回したけど片道の距離はこんなもんか。



小銭貯金

昔から小銭をばらまく癖がある。
財布に入りきらない小銭をポケットに入れたままズボンを洗濯したり、
机の上にちょっと置いた小銭が床に落ちたり、
気がつけば家中小銭だらけだから、拾ったら瓶に入れる。

小銭を使い切る方法を色々考えた。
100均のコインケースは3つもあるが、
小銭を使ったあと補充を忘れると意味がない。

スーパーのレジで財布の小銭を探すときの「間」にいやーな空気が漂う。
不思議とスーパーのレジで9円とか90円を出せるチャンスが少ない。
そして不思議と9円とか90円のお釣りで返り討ちされることが多い。

「小銭で支払うよりも小銭のお釣りをこれ以上もらわない」方針に変える。

車に小銭箱を用意し、
お店に立ち寄る前に99円を用意する。
99円の金種は
50円硬貨x1
10円硬貨x4
5円硬貨x1
1円硬貨x4で、
これだけを財布に入れて支払いに使う。

レジで出しにくいサビの出た硬貨は・・・自動販売機で使う。
自動販売機なら汚い小銭でも嫌な顔をしないし、
「いらっしゃいませ、ありがとうございます、いってらっしゃい。」と
挨拶までしてくれる。

でも自販機の商品は損なのでATMに硬貨を入れる手を考える。


ATMで振込をした時、コインも入金できたので
同じATMを使ってコインを預金しようとすると、
自分の口座に入金するときにはコインは受け付けない。
自分の口座に振り込めば振込手数料がかかる。

(何か大量に小銭を投入できる機械はないか?)
思いついたのは駅の券売機だ。
駅の券売機なら大量のコインを扱っているから
Suicaに小銭をチャージしようと思った。

先月東京に行ってSuicaを購入。
使用者が特定されない無記名のSuicaにする。
居住地はJR東海が管轄するToicaのエリアだが
Toicaの券売機でSuicaへのチャージも可能と
みどりの窓口で聞いた。

先日、JR静岡駅に立ち寄った際、
10円玉でSuicaのチャージを試みる。
20枚(200円)以上の10円玉は拒否された。
手元にはあと80枚残っている。
駐車場に戻って100円玉、500円玉をかき集める。
10円20枚と500円、100円硬貨を使って、
1回1000円のチャージを5回繰り返す。
(何も悪いことをしていないのに妙な後ろめたさがある。)

JRの警備員が3人やって来てドキッとする。
別に咎められはしなかった。

駐車場に戻って支払った駐車料金が400円。
他に用事もあったわけだけど、券売機でチャージして
こんなところに罠があった。

普通電車で掛川ー東京、一往復できるチャージ金額になる。
しかし、
SuicaエリアとToicaエリアの境界、函南ー熱海間をまたいでの
電子マネーの利用ができない。人から聞いてそのことは知っていたけど、
函南の次の駅が熱海だと初めて気がつく。
その、たったひと駅区間だけ電子マネーが使えないなんて、
技術の問題ではないな。

券売機によってはスイカでできっぷが買えるというから
あらかじめ全区間の乗車券を買う方法を今度確かめる。

スーパー林道

通勤途中の国道に栗のいがが散らばっていて、
週末に風が吹いたのか道に倒木もありました。

10月になって風の吹いた次の日にはブナの種が落ちていると
世田谷のボロ市に開設されたブナの店の方から聞いたので
今度は地元産のブナの種を採りにスーパー林道に上がるつもりでいました。

ところがいつか来たブナのある場所がわかりません。
岩岳山の登山道なら確実に場所は覚えていますが
一日がかりになるし、楽して車で林道沿いを探そうと思ったのですが。

DCF00439_convert_20171009135759.jpg
アカシデ、ミズナラ、クリ・・・ブナはみかけません。
DCF00444_convert_20171009135350.jpg
こんな標識がありました。
・・・確かに。
自分だってうちの山に勝手に踏み込まれたら怒ります・・・。
森にきのこ探しに入っただけで捕まる可能性もある時代。
(やっぱりブナの種はボロ市で入手するほうがいいのかな。)
DCF00448_convert_20171009134750.jpg
あ、シラカバが生えている!でもたった1本だけ。
植栽なのか自然に生えたものなのかわかりません。
DCF00451_convert_20171009134319.jpg
こんな山奥に昔の街道があったらしい。
DCF00452_convert_20171009133612.jpg
あたりを探すと湧き水らしい水たまりがありました。

もうブナは諦めて道なりに走っていると「秋葉山」の標識あり。
以前仕事で連れてもらった秋葉山神社上社
そこに至るのがこの道だったとは知りませんでした。
DCF00437_convert_20171009140122.jpg
あたりはガスってきて景色どころではありません。
DCF00436_convert_20171009140344.jpg
自分にとってあまり相性の良い場所ではない秋葉神社。
さっさと立ち去りました。

赤裸々に

貧乏になるほど
貧乏自慢をしたくなるものでしょうか。

勤めることは自分の時間をお金に変換すること。

自分の時間と言っても
元気に何かできるコンディションであることが条件。
そのためには、ご飯も食べなきゃお風呂も沸かさなきゃ・・・

一日の出費を日当の金額以下に抑えたい。

土曜日は勤務日で
蒲田までの普通乗車券と24hサウナとご飯代で
その日の日当をちょっとオーバー。

日曜の宿泊代、月曜の帰りの電車賃その他お付き合いの飲食代などは
収入のない日の出費だから休み明けから出費を抑えたやりくりが必要。

でもね、今日はインコの餌も買ったし自分の餌も買ったし、旅の赤字は補填できなかった。

ふとこんな話を思い出す。
あるところに2人の友人がいて一緒に旅に出ようとしたけど
一方はお金を抱えて旅するつもりだったし
一方は働きながら旅を続けるつもりでいて
2人は一緒に旅を続けることができなくなったと・・・
「森の生活」だっただろうか。

サラリーマンの暮らしから脱線して
芭蕉のように人生が旅、日常が旅だと飛び込んで
ようやく働きながら旅を続けられるようになっただけ喜んで、
感謝しなくては。そして勤務時間中も「旅」をしているのだと。

取り留めのないことを書いた、そのついでに、
先週から朝7時台の春野高校前の気温計が20℃を切っている。
ガードレールの向こうの茂みで彼岸花の赤が点滅している。

それと、
気温が下がってきて
お風呂を炊いて残ったボイラーのお湯が
次の日入るにはぬるくなってきました。

台風一過

DCF00417_convert_20170919004423.jpg
台風が追いかけてくるのに東に向かいました。
この前のみたいにラーメンを食べて最終電車を逃すのはやめにして
掛川19:28の普通上り電車に乗りました。
DCF00416_convert_20170919004641.jpg
東京横浜までたどり着ければ泊まるところは簡単に見つかります。
0:00過ぎに蒲田について調べておいた24時刊サウナに入りました3000円。

食堂を兼ねた休憩室で
何かと話題の週刊文春を読みながら
ビールと鯖の文化干しを頼むと
くじ引きさせてもらい4等のミネラルウォーターをもらいました。

DCF00415_convert_20170919005109.jpg
翌朝、人と合う予定の新宿へ

新宿アルタ前が閑散としていました。
・・・そうだ、TVのない生活だから忘れていたけど
あの昼のバラエティー番組はもうやっていないんだ・・・

震災が起きても素知らぬ顔で放送を続けるのを異様に感じていましたが・・・
すでにトモダチの輪なんてありません。

2日目は横浜に泊まり
朝起きると台風は過ぎ去っていました。
DCF00413_convert_20170919010536.jpg
DCF00412_convert_20170919011930.jpg
銀行の前にあった球体を撮って遊びました。



横浜 防備録

先日の横浜ゆきの防備録
DCF00276_convert_20170706185718.jpg
土曜の朝に出かける予定が
仕事帰りにふと思った。ここから家まで1時間、掛川駅まで一時間。
今夜家にかえると家まで1時間、明日掛川駅まで2時間。
仕事帰りのまま横浜に向かおう、いきあたりばったりで、
横浜に付けばカプセルなりスーパー銭湯なりあるはずだ・・・

ところが、いきあたりばったりが過ぎて掛川でラーメン屋さんに入ったので、
もうその日の普通列車では三島までしか行けなくなった。
ラーメンはアジフライ定食とセットができるので大満足だったのだけれど。

ガラケーのiモードでカプセルホテルを見つけた。
が三島についてみるとカンバンの電気は消え入り口がない。
三島駅前って野宿できる雰囲気でもない。
仕方なし飛び入りでホテルを探す。
1軒目受付の女性が電卓に8500円。と打って見せる。「出直してきます。」
2軒目めんどくさそうな対応だっったので(安いかもしれない)と思ったら6000円。
野宿して財布を盗られるよりはマシだろう・・・

翌朝、早い列車で横浜につく。
マックで100円のコーヒーを飲む予定が
別の店で400円もする紅茶を飲む。
痛い出費かと思えば意外と快適だし
いつまでも中身が入っているように見えるカップは有難かった。
30分ごと100円加算されるネットカフェより落ち着ける。
DCF00272_convert_20170706185928.jpg

仕事の靴に穴があいて、ほしいと思っていたミズノの靴を探すも自分のサイズがない。
「火星年代記」の真似をして処分してしまったCDをもう一度聞きたくなったがもうない。
モダンチョキチョキズなんて・・・
スティックパソコンに興味があったので家電量販店に行くも、「ここです。」と案内されただけで
一万そこそこの商品の客など相手にもしてくれない・・・

都会に来ればほしい物がすぐ買えると思っていたのが大間違い。
(通販のほうが便利じゃないか・・・)

電車賃かけて街にきてほしいもの何一つ手に入らない。
いや、日本は貧しくなってきたのだろうか。
貧乏人がいうセリフではないが・・・

DCF00271_convert_20170706190132.jpg
いつか多摩川にゴマアザラシが漂着してタマちゃんと騒がれた頃、
誰かが横浜西口の川で「タマちゃんがいる!」と言って騒然となった場所。
実際いないタマちゃんを見ようと大勢が橋に詰めかけた。
DCF00274_convert_20170706185510.jpg
橋から下を覗くと大きな鯉が寄ってくる。
誰か餌付けしているのか口をパクパクさせるのもいる・・・

横浜

横浜の教会で昇天者記念礼拝があったので行ってきました。

配られた祈りのことばの一節に

私たちは、自分の思いばかりに気を取られて、
与えられた隣人と共に生きる時間を、十分に大切にしてきませんでした。
周りにいる人を、愛すべき時に愛さず、仕えるべき時に仕えず、
支えるべき時に支えませんでした。こんな私たちをあわれみ、お赦しください。

とあり、これを読み上げた時胸が痛みました。

何に対して誰に対して祈っているのか自分ではよく判りませんが
今となってはただ許してくださいと祈ることしかできないことがわかった旅でした。

大室山

DCF00227_convert_20170619043157.jpg
大室山に登りました。
DCF00215_convert_20170619050143.jpg
登ったと云っても登山禁止の山なので
リフトに乗っての話です。
DCF00216_convert_20170619045829.jpg
リフトを降りるとお鉢巡りになります。
DCF00219_convert_20170619045554.jpg
DCF00220_convert_20170619045248.jpg
DCF00224_convert_20170619043428.jpg
伊豆大島が見える。
DCF00221_convert_20170619044912.jpg
DCF00223_convert_20170619044219.jpg
標高は579.64mです。
プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます