FC2ブログ

バイカウツギ

DCF00286.jpg
DCF00285.jpg
金曜日の夕方、ものすごいにわか雨でした。
これじゃ山の薪はずぶ濡れだ。
DCF00293.jpg
この土日の予報は曇り、でも暑いほどの晴れ間です。
この木は退治しなきゃいけないカラスザンショウ。
デザイン的には美しい木だと思いますが。

DCF00290.jpg
コロナ報道ばかりで気象予報士のおじさんが出てきませんが
コアジサイが咲くからもう梅雨なんだろうな。
DCF00287.jpg
卯の花をかざしに関の晴着かな 曾良 (旧暦4月21日 白河)
卯の花に兼房見ゆる白毛かな 曾良  (旧暦5月13日 平泉)

曾良は卯の花(ウツギ)が好きだったのか奥の細道に
卯の花の句が2つも出ている。どちらの句も白い普通のウツギ。
ウツギの開花は芭蕉・曾良と足並みをそろえて北上したのだろうか
白河から一月近い時間差のある平泉でも卯の花を詠んでいる。

DCF00296.jpg
前日の雨で草ボウボウの第一テラスを歩くともうビショビショ。
DCF00297.jpg
草に埋もれたバイカウツギを発掘。
DCF00298.jpg
安かったし、ウツギ平と呼んでいる第一テラス東側に
もっとウツギがあってもイイじゃないかと春先に植えたもの。
DCF00299.jpg
ちょーかわいらしい!
DCF00291.jpg
楽しみだなあ、って言いながら見頃を逃してしまって散っているエゴノキ。
DCF00292.jpg
花の鮮度も落ちていたので光の加減でごまかす。
DCF00310.jpg
これは先週のもの。気がついた時はもう夕方だった。


さて、日曜の今日。曇りの予報だったのににわか雨が来る。
梅も漬けたし、もうホントに雨季ですな。
スポンサーサイト



となりのヤマツツジ

アカヤシオ・シロヤシオが見られなかったので
もう見納めになるかもしれないヤマツツジを見にゆきました。
(かわりに)なんて書くとヤマツツジに怒られます。
DCF00259.jpg
ちょっと角度を変えただけで同じヤマツツジを撮りました。
これは昨日のことで
いま雨が降ってきました。予報では午後からのはずなのに。
連休最終日。でもおおむね天気に恵まれた休みでした。
次の日曜は雨マークが出ています。

ミヤマザクラ

DCF00224.jpg
DCF00223.jpg
ミヤマザクラはかわいい。
蕾がまるくてかわいい。
大事にしている理由は他にもある。
ミヤマザクラの分布は山地の上部から亜高山帯下部に生育、
とwikipediaにもある。
確か図書館で見た日本の植生という本に
ブナ林においてよく見られる樹種とあった。

うちの山がブナ林になれる可能性を
ミヤマザクラは示していてくれる。

ヤブウツギのアーチ


寝坊したついでに、
もういっそのこと一日グタグタしてようかとも思いましたが
昨日買ったワイヤメッシュがまだ車の上なので
それをおろしにゆきました。
先週フェンスの増設をしたばかりですが
連休は作業するチャンスなので出費にはなっても
ここは買いだろう、とホームセンターにも寄ったのです。
DCF00197.jpg
DCF00208.jpg
するとエントランスから続くウツギの道にも咲いていました。
杉の枝を切った分ヤブウツギに光があたっているみたいです。
DCF00207.jpg
アーチだ。
DCF00206.jpg
でもこの頃は第二テラス側の道のほうが花盛りになっています。
DCF00205.jpg
第二テラスに潜ると予定通りヤマツツジが咲いていました。

まだ咲く

DCF00196.jpg
土曜日は来年に向けてのフェンスを作っていました。
DCF00195.jpg
来週が楽しみな第二テラス
DCF00192.jpg
帯鋸小屋の裏で人知れず咲く八重ヤマブキ。
でも移植した一重のヤマブキは葉っぱが少し出ただけ
すっかり衰えてしまいました。植えた場所が悪かった。

忘れてた

雨が降ってきました。
先週、先々週と休日の雨の予報が外れてくれたおかげて
薪も足りているので、今度はくもりの予報が雨になっても
仕方がありません。どうもこの頃の低気圧は予報よりも
速く通り過ぎるようです。
それで、まだ載せていなかった花などをアップしておきます。
DCF00071.jpg
利休梅(緑化木センターで買ったもの)
八重桜を探しに行って売っていなかったので買った。
DCF00103.jpg
自生するミヤマザクラの新葉、花はこれから。
DCF00001.jpg
いつまで待っても咲かないヤマザクラに業を煮やして植えた八重桜
ないないと思っていたらホームセンターで出会った「関山」

花のシグナル

週末、天気はもつ予報だった。
金曜もいい天気だった。ワイヤメッシュを積むことも出来たが
買った以上はフェンス作りに時間がとられる、
植え替え先を待っている待機苗は一杯だけどこんなペースで
お金も使えないし、他にやれることがあるはずだ、
ホームセンターへ向かいかけたがやめにした。
土曜日朝、曇り気味の空、
DCF00102.jpg
うちの前のヤマザクラはまだ持っていた
手前の馬頭観音のヤマザクラは葉桜で
奥の大木の方は咲くのも少し遅かった。
地面には花びらも落ちている。
DCF00105.jpg
でもうちのヤマザクラは一週間持たなかった。
また来年、花を増やしておくれ。
DCF00113.jpg
借景の山にはぽつんぽつんとヤマザクラの点滅。
これから山を登ってゆくところみたいだ。
DCF00106.jpg
DCF00108.jpg
DCF00110.jpg
DCF00109.jpg
ヤマツツジは絶好調。
第二テラスのヤマツツジも蕾が出来始めている。
うちの山はゆるい北斜面の第一テラスから
下に降りるに連れ急斜面になり日照量が減るので
山を下ったほうが開花が遅れ気味みたいだ。
第二テラスのツツジ、慌てず待ってみよう。

一年経って

DCF00083.jpg
昨年植えた八重桜。
DCF00092.jpg
昨年発泡スチロールの箱に植えたスミレ。
DCF00088.jpg
昨年周りの木を伐った第2テラスのヤマツツジ、
もっと伐ったほうが良かった。この日はできなかった。

花見

DCF00089.jpg
これは土曜の夕方の写真。
名残を惜しんでヤマザクラにサヨナラして、
翌日、
DCF00095.jpg
何度も何度も
DCF00091.jpg
何度も何度も
DCF00096.jpg
ことあるごとに
DCF00090.jpg
うちのヤマザクラを
撮りに来ました。
少しでも花が開かないかと。

国破山河在

まだ花を見ても涙するところまでは来ないが
恐怖は迫ってきている。
隣の街でも感染者が出ているらしい。
感染してしまったら仕事どころじゃない。
大切な人たちが無事でありますように。
DCF00072.jpg
ヤマツツジ
DCF00073.jpg
トチノキの若苗
DCF00074.jpg
ヤシャブシの雄花
プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます