サンショウ

山椒の英訳はJapanese pepper
DCF00156_convert_20180610223334.jpg

先週、ちょっとかじってまだ実山椒で食べられると思ったので
採って帰ってすぐに煮詰めました。

以前、あとから佃煮にしようと冷凍しましたが、
冷凍庫の中でも実は熟して黒く堅い種ができてしまい、
食べれなくなったので、採った分だけすぐ加工しました。

最近はレシピサイトも当てにならない気がして、
何も見ずに酒としょうゆだけで煮ました。
虫歯予防のため砂糖は入れません。
それでもまあまあの味になり香辛料として使えそうです。

魏志倭人伝に、山椒が自生するが倭人はそれを使って
おいしいものを作ることを知らない。と書いてありました。

山椒が胡椒や南蛮の代わりになるかはわかりませんが
すこしでも食生活の仲間入りをさせたいです。
スポンサーサイト

ウツギ

DCF00151_convert_20180607000148.jpg
第一テラスのウツギが咲いている。
いままでこんなに咲くことはなかった。

おぬしの頭もウツギよのう。

というとウツギのくきのように中が空洞だと、
お前の頭はからっぽだということだそうだ。

ウツギ平の名前はヤブウツギでなくこちらのウツギに
ちなんでいるが、
空木岳という山に本家の空木平があるとは知らなかった・・・

ササユリ

DCF00140_convert_20180603013019.jpg
ササユリが咲き始めました。
あまり草を刈り過ぎてもいけないという人がいました。

クマイチゴ

DCF00147_convert_20180602193642.jpg
DCF00145_convert_20180602193834.jpg
クマイチゴもなりはじめました。
ちょっと桃に似た香りがします。
昨日は雨が降らなかったので味も水臭くありません。
まだ青い実もあります。
来週も採れそうです。

スーパーのイチゴは高そうでめったに口には入りませんが
たとえ訳あり品が手に入ってもおいしいとは思えなくなりました。

DCF00504_convert_20180602194633.jpg
これは半月前のGW翌週のキイチゴ。
ほんの少ししかありません。
あじもいまいちでした。

トチノキ

山菜取り、蜂の子取り、山芋掘り、きのことり・・・
山主が「とらないで」と書いた立て看板を目にします。
自然のものだから勝手に採っていいと思う人がいますが、
中には、山のものを根こそぎにしてゆく悪質な業者もいるそうです。
山主の通報で山に入った人が警察に捕まったらしいとも聞きました。

森林窃盗はそれ自体が犯罪なので、それを改めて「共謀罪」に指定する
必要があるのかよくわかりません。

むかしよく、山で草花を採らないで、枝を折らないでという言葉を聞きました。
「とって帰るのは写真だけ、残していくのは足跡だけ。」という標語もありました。
でも今の子はしないかもしれませんが、昔の子供はお花摘みとかつくし採り、
網で魚を取ることも子供らしい遊びとしてやっていましたがそれが法に触れるなんて
思っても見ませんでした・・・

うちの山のものについては
風や鳥が運んできた種子から育った苗と
購入した苗木のほかはこのトチノキのように
許可を得て拾った種から育てた苗があります。
盗んできたものはありません。そのことをいくら自分で言っても
第三者による森林認証などがないと証明はできないのですが。

トチノキははじめ農林水産省の前の並木で道に落ちたトチノミを
拾いましたら、おまわりさんが飛んできて職務質問されそうになりましたので
霞ヶ関は怖いところだ。近づくのはよそうと思いました。
そのとき蒔いた実はすべて鳥にほじくりかえされ全滅しました。
二度目は森林公園で拾った5粒を苗木シェルターで育てて
4粒が発芽した苗のうち一本は人にあげたのでのこりは3本です。
DCF00993_convert_20180602060358.jpg
1本は去年移植してワイヤメッシュで囲みました。
苗に光が当たるよう周りの木を少し切りました。
DCF00124_convert_20180602055739.jpg
先週、やっともう一株を第二テラスに移植しました。

用を成していないウィやメッシュを解体して移動するのと
苗を囲ってネットを巻くので足掛け2日かかりました。
なんでこんなに簡単な内容なのにこんなに時間がかかってしまうのか・・・
休日の遊び半分でやっているのもあるのですが、
どうも自分は何をするにも作業効率が悪すぎのようです。

ニガイチゴ

DCF00107_convert_20180527193112.jpg
DCF00110_convert_20180527193250.jpg
GW、歩くのに邪魔になる木苺の類をずいぶん刈りました。
小さな株がたくさんあっても小さな実しかならないから
刈ってしまって、株が大きくなるクマイチゴだけを残したつもりが、
そこに一株だけニガイチゴがまぎれて残っていました。
それで、ほんのすこしだけど採りました。
これでもバニラアイスに乗せて食べるには充分。
ビニールの口を結んで冷凍しておきました。

気になることが2つあります。
近隣の県でコシアブラからセシウムが検出されていること。
震災の翌年にうちの山のタラノメを測ってもらって「検出せず」
でしたが、巷で放射能汚染のニュースはなくなりません。
測定したくてもサンプルを集めるのが大変で、
木苺など計ってもらえる量は採れません。
測定費用もかかりますし・・・
仮に検出されたとして、自分はどうするんだろう?
この地を離れてしまえるだろうか?

もうひとつは山にキノコを採りに入っただけで
共謀罪でつかまるかもしれないこと。
きのこでもいちごでも同じだろうから、不安なので調べてみると
当時、民進党の山尾しおり議員が
金田勝年法務大臣に質問した2017年4月11日の
国会質疑であきらかになったこと。
ただ、気休めかもしれないが「保安林における森林窃盗」と
なっているので自分の山なら窃盗に当たらないはずです。

でもこわい。

たとえ自分の山にいても「近くの保安林に行くつもりだっただろう」
と疑われてしまったら・・・
共謀罪は実行が伴わなくても
現行犯でなくても捕まるのだから
そうなったときは一体どうすればいいんだろう。

保安林に入った人を見かけて通報されればどうなるのだろう?
国立・国定公園のほぼ半分が保安林と重複しているらしい。
きのこ採りでなくても登山しているだけでもつかまる可能性があるのか。

倫理とか道徳とか親に教わった善悪の判断では理解できないようなことで
つかまるのはほんとうにこわい。

エゴノキ

DCF00505_convert_20180525234815.jpg
給料日が土日にあたるので、
今月は一日早い金曜日のうちに支給がありました。
さいふはほぼ空だったので、たすかりました。


さつきつつじ

DCF00498_convert_20180523231547.jpg

GWの翌週です。

写真にとって見ると花より
向こうの松の枝がきたないのが気になります。

なごりGW

DCF00494_convert_20180522010134.jpg
連休前、第二テラスの日陰になったヤマツツジを救出するため、
その周りの木を切ったのですが、そこ以外にもツツジの場所があって
ここも救出しなくちゃと思っていたのに、
この写真を見てそのことを思い出す・・・

とっくに終わったGW

DCF00492_convert_20180520023527.jpg
DCF00493_convert_20180520023259.jpg
今年は春が早くてGWにはヤブウツギは散りかけていました。
DCF00495_convert_20180520023040.jpg
ウツギにとっては日当たりが悪くなって
エントランスからのウツギのアーチは年々地味になってゆきます。
DCF00491_convert_20180520023739.jpg
第一テラス下の作業道のほうが綺麗なヤブウツギがみられます。

GWはとっくに終わって
いまはエゴノキが咲いてそれも終わりかけています・・・
プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます