ジョハリの4つの窓

転職に関する本を読んでいて
人のパーソナリティは、4つのに分類されることを知る。


①「開かれた窓」
自分も他者も知っている領域。
     
②「隠された窓」
自分だけが知っている領域。
      
③「盲目の窓」
自分は気づかず他人に知られている領域。

④「暗い窓」
他人も自分も知らない領域。      

このような領域があるとわかれば、
自分はうそつきではないかと悩むこともない。
本当の自分を見つめなおす努力をすればいいのだ。
正直に。

自分の気づいていない自分を知るためには
人に話したり、相談するのがよい。
残念ながら、自分はあまり人に相談しなかった。

修羅場の人事屋が書いた 再就職で成功する人しない人修羅場の人事屋が書いた 再就職で成功する人しない人
(2000/06)
シュラの会

商品詳細を見る


転職するときの心理、心の浮き沈み、面接のポイントなど
マニュアル調でなく親切に書かれている。
スポンサーサイト

いのち

今住んでいる部屋はペットが飼えない。

自分をこの部屋で飼われている生き物
に見立てている。

自分のほかには
鉢植えのアロエを春まで枯らさないように
冬篭りさせている。

アロエをみまもることは
自分を酷使していないか考える機会につながる。

貧困率

以前、家族のため、缶コーヒーを我慢して働く
年収490万円のお父さんの話をTVで見た。
つらそうなドキュメンタリーだった。

その後年収300万以下は低所得者層だともいっていた。

昨年10月ごろニュースで
貧困率は年収が114万円以下の人(か世帯?)の率で
日本の貧困率は15.7%と言っていた。

月収10万以下は貧困。
単純に人口だとして1600万人が貧困。

そして失業者+失業予定者は600万人。
失業者は361万人。

自殺者数は、この12年連続年間3万人を超えている。
職業別では無職者が1.8万人で一位。(平成20年)
自殺の理由は、健康問題48%。経済・生活問題23%
警察庁のホームページより
http://www.t-pec.co.jp/mental/2002-08-4.htm

健康問題で仕事はおろか生活すら困難な人が自殺されて
いるのではないかと思う。

失業したからといって自殺するつもりなどないけど、
貧困の飢餓などによって死ぬ確率はどれぐらいだろうか。

実感

仕事をなくすという実感が伴っていない。

やはり今の仕事が好きなのか?

自分にうそをついている?
今までが自分にうそをついていた?

書いてることもうそで塗り固まっていく感じ。


やめられてしあわせか?
しあわせは永くは続かないことを知っている。
かといって、
ずっと暗い気持ちでいられるわけでもない。

自分はまだ落ち込んでいないらしい。

辞表

辞職願いを出した。

いったい何が不満でこの厳しい時期に会社を辞める?

20年働いてやっと人並みの給料になったのに、
それを一時の感情で棒に振ってしまった。

会社を辞めるリスクは思いつくだけ書き出していた。
やめたいと伝えたときの自分は冷静だったと思った。
いまさら、やめる理由を考える必要はない。
自分で自分を失業に追い込んだだけなんだ。

退職日は3月31日。
それまでは職務を全うするようにといわれ。
誠意を持ってあと2月余りを勤めさせていただく。
プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます