えさのほしいMr.じぇーふ

えさ
えさくれ
えさがほしいよ
えいっ
試験的に4コマ写真を作ってみました。
スポンサーサイト

仕事の休憩時間なんだけど

DSC00102_convert_20100831015312.jpg
休憩時間に汗を拭いて景色を眺めると、
山登りの時の休憩と錯覚してしまいそうになります。

今の現場も、
徳沢あたりを歩いているような気になります。

違うのは、植生。
目の前にはスギ、ヒノキの人工林。

どうしてブナの天然林や、シラカバ、モミ、シラビソ、あるいは屋久杉といった、
特定の森にだけ、自然の神秘や恩恵を感じて人が集まるのでしょうか。

スギ、ヒノキの儲けにならない山に魅力を感じない人もいますが、
自分にとっては人工林も十分自然のすばらしさを満喫できる場所です。

ただ日本の人工林はもう少しきれいにしたほうがいい気がします。
気候が違うせいもあるのでしょうが、フィンランドなんか
身近な、町の周辺の森がなんであんなにきれいなんだろうと思います。

日本人には人工林をきれいにするというセンスがまだまだ足りないと思います。

山師

yamasi
クサギの写真を撮っていたら、
伐採業者が来て頼みがあるという。

昨年、
隣の山主が、伐採した木を出す道を開けさせてほしいと頼んできた。
土地境界線の邪魔な木を10本ほど切っても良いかと。
助け合いの心が肝心だと了承したが、今年山を見てびっくり、
自慢だった大きな木ばかりみごとになくなっていた。
そして、1本3000円だと現金の入った封筒をその山主から渡される。
立会いもできず相手を信頼して了承した自分も悪い。

今の仕事に就いて、相場的に3000円はわかる、けど
3000円もらうよりも丸太のままとっておいてもらったほうが
自分には1本30000円の価値があった。
(薪に換算しても半年分はありそうだった。)

そのときの伐採業者が今年も伐採を始めた。
「じつは、この前切ったところに道を作ると土砂がたくさん出るので
コースを変えたい。ついてはさらに手前まで切らせてほしい。」
というのだ。憮然として
「これ以上木を切ってもらいたくないです。」という。
「いい木ばかりおもいっきり切ってくれましたよね、
それでまだ切るなら前切ったところは何だったんですか?」

市場では1万5千円する丸太を山元はただ同然の値段で持って行かれる。
トラック代、人件費を引いて残ったお金が山元に渡されるのだが、
伐採業者は割に合う仕事ができても山元には割に合うお金が入らない。

それだけなら仕方がないと思うが、
今日の申し出で、人の好意に付け込んで、
お金になりそうな木ばかりをねらって切ったなと確信した。

伐採を行ったのが今の勤務先でなくてよかった。

クサギ

mizu
DSC00095_convert_20100829122727.jpg
クサギと呼ぶにはかわいそうな花。

山を買ってすぐに、近所のおばあさんに
「ミズを少しばかり採らしてもらっていいだかね?」
と頼まれた。このあたりではクサギのことをミズと呼ぶのだと知った。
その後も採りたいという人があって自分も立ち会った。

田舎暮らしが失敗する理由に、
近所との人間関係がうまくいかない場合があるという。
友好的にやっていきたかったので
たいした木ではないと思っていいですよと了承した。

春先、あの臭い葉っぱを熱湯でゆでて布袋に入れて絞り、
天日で乾かしたものを保存する。
お正月やお祭りのときに水で戻して甘辛に煮たものを
お蕎麦の具にするのだそうだ。
お年寄りにとっては郷愁を誘われる味なのだそうだが、
新鮮な薬味がいっぱいある現在、
自分には食べなれない味で、こんなもののために
木の先端が切られ、まっすぐな樹形がみっともなく、
ぐちゃぐちゃに育つようになったのはすごく残念に思えた。

自分の土地なのに、油断したり、お人よしでいると
金もダイヤモンドもあるわけでないのに、
山は人間の欲望にすぐ左右され、どんどん荒らされてゆく。

会社をやめてまでここに住んだのだから、
これからしっかり見守りたい。

tag : クサギ

伊出野キャンプ場

Mr.J
現場近くのキャンプ場の藤棚の下で、
お昼を食べさせてもらいました。

愛嬌のある管理人さんの犬Mr.じぇーふに
おもわず食べ物をあげたくなります。

鶏肉、きゅうり、チョコレートにアイスクリーム
空中でぱくっとキャッチして、なんでも喜んで食べます。

沢から引いたつめたい水がきもちのいい。
池には鯉が二匹のんびり泳いでいます。
バナナの木があってなんだか東南アジアみたいな風景です。

いまはお客が減ってお盆の4日間だけ常連客相手に営業しているそうです。

因みに此処の藤はノダフジで蔓の巻き方が左巻きなのだそうです。

涼しい朝

yuri
5:51AM現在の気温24.9℃
この一週間で暑い朝が消えた。

あちこちでユリが咲いている。
イノシシが根を食べるので、
最近はユリを見なくなったと誰かが言っていたが、
家の前でユリがぽつんと咲いている。

このユリはどこから来たのだろう。

新しい現場

sora2
新しい現場での昼休み。
また、雲の写真を撮ってしまいました。
dokan
つい、懐かしいものを見つけて写真を撮りました。
ドカンにもぐって遊んだ世代なのです。

ひとつの現場の終わり

owari
ひとつの現場が終わりました。
木材はトラックに積み込めるように、
道のそばにまとめて置かれています。

給料日

給与明細を頂いた。
気になる控除は、
雇用保険:保険をもらっていなければ、通産1年以内のブランクであれば、
     これまで支払った保険期間がのこるとハローワークで聞きました。
健康保険:以前の健保組合の任意継続していたときのの保険料に比べ、
     雇用主が負担する分と収入の減少に伴い、安くなった。
厚生年金:失業中に支払った国民年金と大差ない。
住民税 :これは、昨年居住していたM市に納付済みのため控除なし。
     昨年度の収入に応じた額は、今の手取りの2か月分に相当。
     東京でも松江でも住民税分は図書館の本を借りて、
     元を取ったつもりになっていた。
     税金を払うため2ヶ月間ただ働きしなくてはならない。
所得税 :収入の減った分安くなっている。

税金が高いなあ。固定資産税や消費税、自動車税などを含めると、
実際は収入の6割が税金に持っていかれているといわれる。

いまは、その税金で創出された仕事をしていて、そこから税金がまた引かれてゆく。

マムシ

毎日、あたらしい発見どころじゃないよー!
mamusi

今日は少し遅くなったけどお風呂を沸かそうと
薪を採りに勝手口を出て戻ってきたところ
入れ違いで中にはいったマムシくんにお出迎えされてしまう。
勘弁してくれー!

二又の枝を捜してきてタイトルマッチ30分!
やっとのことでネズミ対策の食糧ケースに捕獲。
首根っこを押さえすぎたせいで皮がやぶれてる!!!

どうしよう、
今日も試験会場でイノシシとった後の処理の話題で盛り上がっていたけど、
このあとどうしよう。
マムシ酒か?
職場に持っていって誰かに売るか?
それともネットでオークションかあ!?
プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます