給料日

給料に見合う稼ぎをだしていないどころか
足を引っ張っていることもよくわかっています。

それでも貰えるお金を期待する給料日です。
スポンサーサイト

雨の休日

朝起きて早速洗濯機を回し、
暗いうちから鉋の刃を直した。
鉋の刃
自分にしてはいつになく角度一定で研げた気がする。
新しい薪で
先日大雨の後、出してきた薪も何とか燃える。
そこまでは良かった。
失敗
荷台シートの雨水溜まり防止に、
もっとカッコいい方法があるようなので
ためしてみたら、あんぽんたんな駄作で使い物にならない。
何とかしようとしてるうち、
ストーブにかけたお鍋の中身が焦げ出す。
そのごはしっちゃかめっちゃか。
箸置き
出来たものは箸置き。

雨が本降りになった。
西高東低の高気圧から押されてくるような
縦の秋雨前線をひきずる低気圧。
また強烈な奴かな?
冬の到来と秋雨と台風並みの低気圧いっしょくたに来る。
昔のように横の前線が南下北上するような
おだやかな
季節の変化はもうないのかな。

しっちゃかめっちゃかの仇を取るべく、
達人にもらった鑿を研ぎたしたが、
こちらは鉋ほどうまくいかない。
やはり、偶然だったか・・・
それでもなんとか普通に使える鑿を一本作りたい。

夜は罠猟登録の申し込みのため
森町へ出かける。

出発ぎりぎりまで研ぎを粘ったが未完。

曲がり道

曲がり道
昨夜はその日積んだ丸太が
トラックの荷台より長いことが気になって・・・

これまで何度も切り返しをして
昨日ようやく一度の切り返しで通れた道。
あーあ、丸太を積むに、はみ出すほど長いものは
上の方に積んだ方が良いよと聞いていたが、もうあとの祭り。
いくら考えても曲がりきれるとは思えない。

それでも、いつものように寝てもた、ですが。


朝、いつもと反対方向から進入してはどうか?
と思い、マップを確認した。
少し遠回りして絵の上から下向きに走ってきた。
通れるにちがいなかった。
ただ、初めての道でどんなトラブルがあるかだけが心配だった。

結果オーライ。
何事もなかったかのように配達が終わった。

お風呂用薪ボイラの火

お風呂用薪ボイラの火
初公開。
薪ボイラの火。

サラリーマン時代に買ったもの。
バイク1台分くらいの値段がします。
使えるようになるまで相当苦労しました。

薪をケチりながら焚きます。

気温

今週に入って
春野高校前の温度計が浅10℃を下回りました。
お風呂のボイラーのお湯も翌日には40℃よりさがり、
これから燃料は倍の量が必要になります。

薪割り

やはり、雨なので仕事はできなかった。
お出かけついでにホームセンターまで
足を伸ばすもまだ早かった。
天竜図書館でもめぼしいものはなかった。

こんなことならすぐ家に帰ればよかった。

コーキングとブルーシートで保護されていたはずの
汲み取り便所に雨水が浸入して
あーあ、まだ半年経ってないのにえらい出費だ。
やはり尋常な雨ではなかった。

ファルコン2、ゴー
小雨になったので、杉林で冬に出しおおせなかった細い丸太を
薪用に玉切りしました。

いつもなら、「やまびこやまさん、ゴー!」というところだが

ファルコン2、ゴー!なのです。
薪を積むだけならトラックの見せ場です。

規模は小さいが切った丸太を車に載せる。
なんだ蛇の道はへび、
やってることは仕事と変わらない。
かちわったるで
伐採してもうずいぶん経ち、雨で外はぬれていても
割と楽に割れる(変な日本語)ほどに乾燥しているみたいです。
時間もないので2ツ割り。

今やっておかないと本当に薪欠乏症になるところでした。
これでひと月分にはなります。

すごい雨音

おはようございます。
雨の音が尋常ではありません。

こんな日は絶対山の仕事はない。

配達は・・・
注文が来ていれば積み込みがあるかも。

仮説

チキンライス三食分
天気は良いのに朝からどろんとした気分。
やはりすすめられて調子に乗って飲んだからだ
セーブしていてもこれだ。
なんとか朝ごはん(昼夜兼用)を作ったのは10時。
あけび
とりあえず森に行く。
去年と同じところにあけびがなっている・・・
がまた中身はからっぽ。
ぐみの実、キイチゴといい、ここは野鳥の天国だからしかたない。
枝打ち
ビール瓶の太さになったスギ吉スギ太郎たちの枝を切る。
枝を切るのは節のない材木を作るためと
木を肥満にしないため。あと庭木として見る時も
枝を切ってすらっとした幹を見せるほうが見栄えがするらしい。
シカ対策
ナラの木やカシの木は枝を切った途端
シカの角で傷つけられたのでこんな方法はどうだろう。
あまり杉はいたずらされないみたいだが用心のため。
効果はあるだろうか。今後も経過を見てゆこう。

「角こすりによる剥皮は、ナワバリ維持のためのマーキング行動で、
特に発情期の秋に多くみられます}(長野県林業総合センター
なのだそうですが、
通り道の木のほとんどが傷つけられているのを見ると
シカは道を作るため角で障害物にダメージを与えながら
歩いているのではないかという気がしてきました。
(素人考えで恥をかきそうですが一応私の仮説です)
これでよろしいですか?
幹の細いところまで枝を切っても仕方ないので
切るところはそんなにない。以前切った木の上の方が
切りたくなってきたが、梯子を作る目途も立たない。
ウツギ整枝前
ウツギ整枝後
道をふさぎ出したウツギの枝も切った。
幹が寝ないように縦に伸びた枝を残すようにしてみた。
イヌザンショウ
5~6羽のメジロがイヌザンショウの実をついばんでいった。
写真は撮れなかったが、ちゃんとメジロの顔が目に焼き付いた。
見たければいつでもここへくればいい。
???
一見美味しそうだが裏を見てやめた。
臭いも良くない。
うちの山にはどうもいいきのこはなさそうだ。

浜松の夜

日本じゃないみたい
飲み屋街
ラーメン屋
お祭りの役員のあがりがあるということで
16時に集合して浜松に向かうような話で、
仕事があるからとお断りしたのだけれど
職場まで迎えに来ると言うので断り切れず

行ったところが、会費制。それは良いのだが
一次会が7,000円二次会が7,000円。
薄給の身には堪えた。

3人もコンパニオンが来て
やけくそに盛り上げようとする中島みゆき
マイペースで気に入られている高田万由子
下ネタばかり話してる卓球少女愛ちゃん・・・

はあ、、、こりちゃったよ。
帰りに乗ってきた車のバッテリが上がって
JAFを呼ぶ事態に、
その苦労をよそにラーメン屋で時間を過ごす。
そこでもお酒を飲んでいよいよメーターの上がる人・

飲み屋街の風景ってどこも同じような猥雑さ。


あ、仕事のことはと言えば
廃材を持って行ったチップ屋のお兄さんは
日本語ぺらぺらのブラジル人。
慣れない運転でトラックを横付けする私に
始終やさしく接してくれてうれしかった。
一日かけて積んだ廃材を20分ほどで降ろしてくれた。

外国では突然声を荒げる日本人
(自分の反省も含めて)を良く見るが
外国の人(お国にもよる)は
たいてい始終おだやかで
却って日本人より安心できる。

ニッチ(時間的な)

新聞配達のおじさん
「朝3時に起きて準備するなんて割に合わんよ。」
といってられた。
この人は近くの山で杉の細丸太の皮むきを請け負ったり
山での仕事もたくさん知っておられるようだ。
大変だなあと思ったけど

自分がいつもより早く出かけると
木材を積みにトラックが登ってくる。
こんな山奥に来るためには相当早く起きねばならない。

一日に何往復できるか、
少しでも稼ぐため早くでかけて積み込む。
(プロでさえそうなんだ。)
自分が土場で一日かけて廃材を積んでいる時、
太い丸太を積んで何台もトラックが下りてくる。

人の少ない山奥に住むなら
人の働かない時間に稼ぐのもあってしかるべき。
働く時間帯が違うだけ。
それもニッチだと思えば苦にはならなくなる。
(好きで早起きされているひともいるし。)
プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます