草刈り機-ススキ-ハチ刺され-ユキノシタ

ヤマウサギさんのブログに
刈払い機を新調されたという記事があり
私も必要に迫られていたので清水の舞台から飛び降りるつもりで
購入先で見てもらいました。 そこは以前、最悪君がいたお店ですが
自分では手に負えない刈払い機を見せると
キャブレターを清掃すればすぐに直ると見立ててくれて
3500円だったのでそのまま修理してもらいました。
P1000023_convert_20130731103826.jpg 
涼しいうちにススキを刈ります。
イタドリを摘むとイタドリに代わってススキが茂り出しました。
ススキを刈ってしまうと山ウドまで刈れてしまうのと
先月ここでスズメバチのようなものを見たので手をつけずにいました。
ススキの藪はシカから若木を守っているように見えましたが、
イノシシには良い隠れ家となり山ウドはなくなってしまったので、
イノシシの隠れ家をなくそうと無差別に草を刈りはじめました。
P1000009_convert_20130731103716.jpg 
とはいえ、ホタルブクロなどを見ると残してしまいます。
P1000027_convert_20130731103940.jpg 
ハチには用心していたのですが防振手袋の上から刺されました。
一度刺してすぐ逃げたようでスズメバチではなさそうです。
ポイズンリムーバーで毒を吸いだし、牛皮手袋に替えて出掛けると
今度はこめかみを刺されました。
スズメバチのアレルギー検査をして陰性だったので慌てはしませんが
草刈りを続ける前に蜂をなんとかせねばならないようです。
この藪にヒヨが逃げ込んでも無事でしたし、
ハチとイノシシは仲がいいか悪いか知りませんが
私はハチもイノシシも敵に回したようです。
P1000038_convert_20130731105622.jpg 
ヨモギにつづきサンショウのかゆみどめを使い切ったので
今度はユキノシタの焼酎漬けをおろしました。
ハチさされにはあまり効果がないですが蚊の刺し傷にはまあまあ効きます。
昔よく使ったアンモニア水のかゆみ止めのように何度も塗る必要がなく、
漬け込む焼酎には1000円程度かかるでしょうが、かゆみ止め軟膏と
同程度の値段で焼酎漬けのほうが使える量は多いようです。

午後いちばんで
つなぎの合羽、フルフェイスのヘルメットに長靴で
ハチ取り用の煙幕をもって蜂の巣を探しましたが
見当たりません。そのハチが2度ほど素通りしました。
刈り払い機をまわせば出てくるかと思いましたが
捕まえる気で出て行くと出てきません。
その場の草は刈ってしまい残りは夕方にします。
スポンサーサイト

来客

泊まってもらえる家へ改善計画は
未完のまま、かねてからの約束通り
お客様が見えられた。
P1000013_convert_20130730142256.jpg
山を案内するつもりが雨が降り出し、
ネギ焼きを作ってふるまうつもりが3枚焼いたところで停電し
昨夜の雨で川は増水しアユ釣りもできず
土砂降りの夜に花火をして
停電の朝かまどで作った焼きそばはしょっぱかった。
う~、
自分では慣れて麻痺している部屋の汚れや不便な生活を
初対面の人に体験させるのはかなり厳しいものがありました。
課題は山積、不自由をおかけしたことが、泊まってくれた人に
気の毒で申し訳なかったです。

子供たちは立掛けたよしずに野の草花を差しきれいに飾ってくれて
そんなことを考え付かなかった自分ははっとしました。
こんな汚いところでもひと晩泊ってくれてありがとう。
楽しかったです。
RIMG1741cop_convert_20130823080552.jpg

電灯

P1000001_convert_20130729090235.jpg

夏の間、軒の下で火を焚くのに
灯油ランプもLEDのスタンドも暗くて手元が見えず、
前々から欲しいと思っていたライトを入手しました。
いつものリサイクルショップで500円でしたが、
買う時に点灯くかどうか見せてもらったのだけれど
うちに帰ってみるとコードは切れかけて接触不良で使えませんでした。
P1000006_convert_20130729090338.jpg
ホームセンターでコードと端子とプラグを買って交換し
使えるようになりトータル1000円の買い物です。
P1000011_convert_20130729090441.jpg
ニイニイゼミ
灯油ランプで居室並みの光度をだすものはかなり高価だし
P1000008_convert_20130729090136.jpg
コードの付け替えも経験できた。
DIYの経験は買ってでもしたいところなので良しとしました。

整頓

おはようございます。
朝杉林の近くを通ると押し倒されずにのこったヤマゴボウが
一本色づきました。
P1000005_convert_20130728083353.jpg
物が捨てられないいちしんふたばは「整理」が
物を捨てることとは知りませんでした。
小学校の頃から「整理整頓ができない」と通知表に書かれて
その意味を40数年知らずに来ました。
P1000003_convert_20130728083451.jpg
少しずつ物を捨てるようにはしていますが
なかなか「整頓」まで進みません。
昨日、夏の間は台所に置いている薪ストーブが
邪魔だとはたと気がつきました。

夏でも拝火教徒のように薪ストーブをあがめていましたが
4年目にしてそれは意味がないと気が付き家の裏に収納しました。
要るものをいつでも取り出せるようにすること
整頓の意味がわかりかけた気がします。

隅に追いやられたストーブの取っ手が片目で恨めしそうに
見ているようです。

蜂の巣

家の石垣の上にはひいらぎがあって
ちょうど丑寅の方向、家の北東(鬼門)に配置されています。
取り壊した犬小屋もこの方向にあったので先住者は風水に気を
使っていたのだと思います。魔よけの木ひいらぎは我が家の
御神木と云う訳ですが、
P1000190_convert_20130727080526.jpg
P1000198_convert_20130727080635.jpg
そのひいらぎにいま蜂が巣を作っています。
足がそんなに長くないのでどうかとは思うのですが
セグロアシナガバチでしょうか。
どういう家族構成だかわかりません、
子育ても巣作りも一匹でやっているのでしょうか
巣の中に違う模様のお尻が見えています。

携帯のカメラで遊ぶ

暑い日になりそうです。
一昨日茗荷を採って気が付くとカメラがなく、その日歩いた場所
を何度も往復し草をかき分けたのですが見つかりませんでした。
満を持して買った防水カメラでしたが、以前の同じシリーズで撮ったのと
色合いが違い、本当はあまり愛着がなかったのです。
いつものリサイクルショップに2800円のデジカメがありましたが、
必須の防水・防塵性能がなく、当分カメラを持たずに居ることにしました。
P1000164_convert_20130726090716.jpg
とはいえメモ程度の写真であっても私は撮るのが好きなのです。
今の携帯にはストラップ用の穴がなく撮影に持ち歩かないことに
していましたがとりあえず首から下げるパスポート入れに入れて
山に行きました。
そうだ。最近はこんなに小さい区画を山と呼んでいいのかな。と
思い始めています。
P1000139_convert_20130726093318.jpg
杉林のヤマゴボウは無残に倒され
熟れた実がなくなっています。
シカや鳥なら茎が立ってるままで食べると思いますが
地面にあるものを食べる動物のしわざのようです。
このヤマゴボウは桐の木の真下で一株だけ目立っていました。
目を引くような咲き方や生え方をすればすぐにやられる。
隠れるように育ってきた苗が生き延びるのだと思うようになりました。
もっともヤマゴボウにとってはイノシシが実を食べて
質素肥料とともにどこかに撒いてくれるのが本望かもしれません。
P1000166_convert_20130726090832.jpg
マメ科の植物は土を肥やすと読んだので
かなり昔にクローバーを撒いたことがあります。
しかし在来の雑草が強くてクローバーはわずかしか咲きません。
それで花がある頃鉢に植えて、いままた花を咲かせました。
露地のクローバーはすっかり姿を消しています。
P1000189_convert_20130726090948.jpg
P1000177_convert_20130726091055.jpg
ドラム缶の卵が孵っています。
産み付けられて6日目です。
ふと雨が降ると泡は溶けやすくなるのかなと思いました。
それなら雨の翌日水たまりにおたまがいるのもうなづけます。
P1000192_convert_20130726091200.jpg
ドラム缶は2世帯ならぬ2世代同居です。
チビの方は大丈夫かな。
P1000205_convert_20130726091317.jpg
P1000211_convert_20130726091435.jpg
P1000213_convert_20130726091542.jpg
P1000216_convert_20130726091647.jpg
現行犯ではないのですが、
カタツムリが茄子の実を食べるのでしょうか。
未遂のまま見逃してきました。
P1000217_convert_20130726091747.jpg
ししとうは完熟にして種を採るつもりです。
P1000218_convert_20130726091850.jpg
コナラとししとう
樹木と野菜。まったく生き方の違う植物がいま並んでいます。
P1000223_convert_20130726091956.jpg
P1000228_convert_20130726092100.jpg
P1000181_convert_20130726092209.jpg
色合いとしては携帯のカメラのほうが好きだなあ。

洋式便座

うちは汲み取り式トイレで通常は和式で使用してますが
P1000132_convert_20130725080440.jpg
介護用の洋式便座が福祉対象商品だった時に2500円で
買ったので、見た目洋式にすることもできます。
木の床には切り売りのカーペットを敷いています。
汚れたサンダルで上がるので寸足らずのカーペットは無残に汚れていました。
最近リサイクルショップできれいなカーペットが「無料、ご自由に
お持ち帰りください。」となっていたので持ち帰り
今朝はカッターとハサミで床シートを作りなおしました。
出来て見るとほつれ止めのある方を手前にすればよかったと思います。
カーペットはあと3枚分は残っています。
また汚れたら今回のシートを型紙にして作ろうと思います。


今朝のカエル
P1000167_convert_20130725080332.jpg
ビニール袋には生ごみとそこから発生した
ショウジョウバエが入っています。
食べててくれればいいのですが。

野生茗荷試食

お蕎麦の薬味に野生化した茗荷を使ってみました。
P1000169_convert_20130724171933.jpg
キイチゴの味が薄いように
この茗荷もどこか物足りなく刻んだら味が消えるので
丸のまま液に入れてみました。
そのくせわらびやトマトのように後味がぴりぴりと残る感じです。
スーパーの野菜の味に馴らされ過ぎているのかもしれません。
自家用ならもっと灰汁やえぐみを許容していいかもしれません。

お蕎麦は年越し用に100円で買ったもの。
七味唐辛子は母親が封筒に忍ばせて送ってくれたもの。

雨です。

雨です。
一日にしてヤマゴボウが色づいたのですが
雨が降るので慌ててうちに戻ってきました。
すでに食傷気味かと思いますが・・・
P1000163_convert_20130724103212.jpg
私の心配をよそに右の腕も分離したおたまは
現在プラケースからの脱出を計っています。

もっとかわいいおたま

DSC00585_convert_20130723053359.jpg
君の瞳に完敗
DSC00550_convert_20130723070606.jpg
隠したって駄目だよ
DSC00594_convert_20130723054007.jpg
DSC00542_convert_20130723053059.jpg
DSC00543_convert_20130723071816.jpg
口の模様がスマイルに見える。
DSC00590_convert_20130723053639.jpg
嗚呼
プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます