ありがとうございました


P1000236_convert_20131231233658.jpg
今年も余すところ数秒
本当にお世話になりました。
みなさん、
ありがとうございました。
スポンサーサイト

水難

今朝はそんなに寒くありません。
(あれ?温度計何処行った?)
水道の水が出ますから。

昨夜水道ホースの連結部に水漏れがあったので
応急処置で直そうとしました。
毎度ばかばかしいのですが
ホース同士をパイプでつなぐだけにしてみました。
ドラム缶の水替えの時はよかったのですが
水道の水圧にはひとたまりもなく
プッシュー!!

やれやれ。
プラスチックのジョイントで
なんとか使えそうなものにとり替えて
食洗器はまわっています。

大晦日、正月商品の便乗値上げに
立ち向かうべく買い出しに出発です。
(返り討必至)

実況

今朝室温1.7℃くらい。
室内テント7℃。布団から出られない。

昨夜はボイラーのお湯でドラム缶を洗い屋内に設置
夜のうちに貯水完了。今朝水道凍結。
ボイラーには40℃のお湯があるも外からの水圧がないと
水道と同じく使えない。

ストーブにいくら薪をくべても隙間風だらけでは暖まらない。

11:00
ようやく日が差し、暖房でなく太陽熱で気力が戻る。
窯に火を入れ鳥の胸肉を焼く。

買い忘れ

正月の餅

こんぶ

燐寸

酒粕

たまねぎにんじん

賞味期限間際の安いパン

あと何?

寒いだ

昨日は年賀はがきに熱中して
ご飯を食べるのを忘れていましたら
夜、寒さで意識が消えかけて
(これはいかん)とあるものをおなかに詰め込んだら
湯たんぽもせず即寝てしまいました。
P1000143_convert_20131229170341.jpg
朝気が付くと室内の気温3℃。
室内テントの中は自分の体温だけで13℃になっていました。
今朝は特別寒くて水道が凍るの3度目です。
共同水道になっても家への配管が凍るのは変わりません。
P1000230_convert_20131229170541.jpg
寒さの中考えをまとめるのは大変。
同じ所へのどうどうめぐりで、
しかたなし、マインドマップを作ってこうしました。

追加購入したワイヤーメッシュを納屋に片付ける。
やまびこやまさん発進。
貯水タンク用にドラム缶回収。
薪(朽木)集め。
朽木のカット。

P1000250_convert_20131229170656.jpg
朽木を切る時に
夏用チェンオイル:食用油(廃油)1:1では
少し粘度が高かったかもしれないと思い、
廃油を追加して1:2くらいにしました。

しかし、一斗缶で買ったチェンオイルがリッター300円強。
お買い得だったキャノーラ油がリッター240円。
キャノーラ油をチェンオイルとして使うか、
揚げ物の汚れの少ないうちに炒めものに使ってしまうか
どちらが得なんだろうと思いました。
それは、決してチェンソーかいちしんふたばが手鋸で切るか
どちらが優秀かを問う意味ではなく、
自分の体内にある発熱機能と暖房にかかる燃料のカロリーを
比較してのことです。

その話題はソーローの「森の生活」に出てくるし
新田次郎の「孤高の人」でも胃袋がカロリーで満たされていれば
雪の中でも寝られるような話があります。

体の中に油を入れて発熱するのか
体を外から暖めるための薪を作るのに油を使うのか
昨日のように年賀状を作っていると体を動かさないので
どうしても暖房は欲しくなります。
本を読んだり勉強することは昔は贅沢なことだったと痛感します。
とは言え、フェゴ島の住民のように裸でいて遠くから焚き火を見て
脂汗を垂らすような生活はとてもできません。


ヤマウサギさんは極力手鋸で切っておられる。
本当に頭が下がります。

年賀はがき

年賀状を作っていました。
郵便局は早く閉まるので
買い出しのモールに臨時販売所が出来ると踏んで
なんとか年賀はがきをゲットしました。
絵入りのはがきは5円高いので無地にしましたが
デザインも思い浮かばずスタンプもない。
芋版で馬は難しい。

室内は寒く、考えも浮かびません。
こたつは確実に体調を崩すのでテントに逃げ込みました。
室温は3℃ですがテントの中では自分の体温で9℃になりました。
TAZUさんのブログを参考に60wの裸電球を入れると11℃
まで上がりました。

(自分がテントを譲ってやればマツを死なせずに済んだかもしれない。
が、人にとっても安定した環境でないと小鳥の世話など無理だった。)

しばらくテントにいてストーブを焚く気力が沸き、
ストーブを焚いて宛名書きをはじめました。

会社を辞めて年賀状を交わす人も、
本当に年に一度の安否確認がしたい人に絞られました。

(なんで干支なんてあるのかなあ。)
正確には年賀状に描く動物は十二支なのですが、
ふと、思ったのはシャーマン的な部族の形成を阻止するため
横社会を同一の動物に割り当てたのかなあと思ったのです。

進化して人間型になった神様は
原始宗教の動物たちを退治してゆきます。
伊吹山のイノシシとか八岐大蛇とか
イブにリンゴを勧めたヘビとか・・・
両生類や爬虫類は雨や水と関係があったようだし
WHOのマークにはへびがいます。
Wikipediaを見たのですが、十二支と動物の関係は
全くわかりませんでした。お釈迦さまに挨拶に行った順番だとの
言い伝えもあるのですが、中国の周辺国での十二支の動物を
年に当てはめる一覧表にインドは入っていませんでした。

ちなみに「めでたい。」とは
「喜ぶに値すること。」だということです。

私は馬とは縁がありません。
ギャンブルは苦手だし、
思いつくのは信州で食べた馬刺しぐらい。
そう云えばウインナーソーセージに馬肉が入ったものが
あったかもしれません。
最初、星の牧場のツキスミを筆ペンで書こうとしましたが
長新太さんのツキスミはどれも悲しそうなのです。
前から星の牧場のラストの意味を考えないようにしていました。
戦争で海に沈んだツキスミとの再会をメルヘンと思いこむように
していましたが、あらためて解説を探してみるとやはり
悲しい結末と受けとれるようなのでツキスミを書くのは止めにしました。

それで神保町で見つけた図鑑のシマウマを
コピペで拝借して印刷しました。
小学校の入学祝に父がくれたと同じものです

清水勝画伯による美しい挿絵。
今の何でも写真で撮って出来る図鑑とはちがうものでした。

日なた踏み

P1000311_convert_20131227214320.jpg
ススキにも出した朽木にも霜が降りる朝
P1000257_convert_20131227214428.jpg
うちの山で日あたりのいい場所を探して
影踏みならぬ日なた踏み。
9時半過ぎにゲーム開始。
P1000306_convert_20131227214535.jpg
どうやらこのあたり
動物たちに荒らされて草木の生えない場所。
日あたりが良く楽園であるがゆえに
木も草もかじられていたのだろうか?

この場所からガードを固める。
手始めにワイヤーメッシュと小動物よけネットで
バリケートを作る。
P1000313_convert_20131227214638.jpg
ひと回りをしての帰り道、ようやく杉林に日が差す。

ストーブの傍

今年は来客もなく、
ケーキもチキンもありません。
でも、昨夜はお盆に頂いた牛タンの冷凍パックを
一人で全部食べました。
貧乏なのか贅沢なのか、多分凄く贅沢。
ごちそうさまでした。(感謝)
今朝の室温は1℃でしたが
体に栄養があると元気に起きられるものですね。

購買意欲を盛り上げるだけに流されるクリスマスソングも
この家では聞かれません。
明日買い出しに行けば、第九か春の海か・・・

あ、昨日の朝7時の室温3℃、
10時のアルトの広場のおが屑は表面0℃、内部は5℃。
13時のアルトの車内23℃。
少し日が陰るとアルトも15℃になります。

やりたいことをやって過ごしている
自由といわれる学生時代にもやらなかったような、
こんな時間を持てることはすごく幸せなのです。
(感謝)

いまは全力でうちの山を守り大切にしたい。
そんな気持ちです。

鉤先

朽木は硬くて鳶がくすがりにくい。
以前、樵さんがやっていたのを思い出しながら
鉤先を尖らせる。・・・難しい。

今日も朽木の出し。

そろそろ朽木の在庫がなくなってきた。
杉丸太で薪割りするか
出した朽木を玉切りするか
出来れば朽木でいきたい。

※写真がないのは携帯とパソコンをつなぐ
ケーブルが不調のためです。

今日の

風鈴の修理
薪ストーブ煙突掃除
生ゴミ捨て
朽木の出し

マツを機嫌よく歌っていたアルトの広場に埋葬
墓石はいつか拾った丸い石にする、明日持ってゆく。
プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます