避難場所

今日も嘘のように暖かでした。
P1000554_convert_20140131174932.jpg
素人が内装に手を出すなんて、ましてや建具などはとんでもない、と
思っていたのですがダンボールの壁を作ってみて、
次いってみようと思いました。
P1000543_convert_20140131172729.jpg
水道は配管全部直さないと水漏れ箇所がわからないので
シンクまでホースで給水しています。そのホースのせいで
引き戸がしまらず、いくらストーブを焚いても厳しい隙間風に
悩まされる日がありました。
P1000565_convert_20140131172819.jpg
引き戸の隙間埋め木(ホース用穴付き)。
いまは、帯鋸の挽きむらとか材の反りとかは考えません、
出来栄えのレベルがへっぽこなら材料もへっぽこでバランスが取れていいです。
P1000566_convert_20140131172928.jpg
材は反っていて引き戸と面が合いませんが
この板はまだましに製材できていたほうだと思いました。

いざという時に逃げ込めるのはストーブのある台所で
まずそこから守りを固めようと思ったわけです。
スポンサーサイト

ダンボールの壁

雨ですが、
寒さの緩みに助けられ屋内で作業をしています。
P1000562_convert_20140130203251.jpg
ここには先住者の仏壇がありました。
恐いので、すぐに取り外しましたが
半柱が仏壇の幅に合わせてあったため
障子も板戸も入りません。
いつかドアを作ろうと思うばかりで手つかずでした。
P1000550_convert_20140130204200.jpg
反対側は昨日天井を保護した部屋です。
寒さによる思考停止から身を守ること、その優先度を繰り上げて
挽いた板は使わずダンボールで壁を塞ぎました。
柱が傾いていて何とかはめ込んだので開閉させることは諦めました。
もし木戸を作っていたら相当苦労したと思います。

それでもダンボールと酢ビの糊は相当量使ったので
屋根裏に敷くダンボールはまだまだ足りません。
笹と同じで資源として使おうとする物はすぐ不足します。



敷島博士へのコメントでスマップを勘違いしたのはこのためです。

三杯目からが美味しい?

P1000534_convert_20140129190445.jpg
年始から失速したのにはいくつかの原因が考えられます。
転覆した環境から立ち直るため居場所を台所に移しました。
去年の様にストーブをこの一部屋でだけ使えば23℃が確保できます。
おなじティーバックで三度目の紅茶を飲んでいるところ。
P1000544_convert_20140129190655.jpg
去年1月15日の記事に敷島博士から蛍光灯に替えたほうがいい
とコメントを頂いていて昨日買ってきたのはLED電球。
ちょうど二又ソケットなのでテントの中で使っていた分と2連にしました。
弱冠蛍光灯より暗めですが部屋の状況を見るのに支障はありません。
P1000536_convert_20140129200432.jpg
天井板の穴を確認するため
P1000549_convert_20140129190555.jpg
屋根裏に潜りました。
P1000552_convert_20140129200315.jpg
穴や隙間はいたるところにあり、
とりあえず今日のところはこの部屋の上だけ
ダンボールを敷いてブルーシートをかけました。


最近の紅茶の三杯目は

かねてからの計画より1日遅れて買い出しに行きました。
P1000541_convert_20140128204830.jpg
道すがらいつも気になっていた公園に入ってみました。
P1000540_convert_20140128205153.jpg
入口が狭くてとても入れる雰囲気ではなかったのですが
奥に普通の駐車場があって
P1000539_convert_20140128205500.jpg
日がいっぱい当たります。ちらちらと花を開くユキヤナギもあります。
P1000537_convert_20140128205603.jpg
一日ヒーターの効いた車に乗って、
また寒い我が家に戻りました。
買ったばかりの牛乳をストレートで2杯飲み、
買ったばかりの紅茶をれて飲みました。


動画を見ながらあっちの国こっちの島へ飛んでゆきます。

冬枯れ

毎年冬の間に木のたち姿を写しています。
P1000515_convert_20140127145618.jpg
P1000509_convert_20140127145508.jpg
P1000529_convert_20140127150054.jpg
P1000532_convert_20140127145845.jpg
笹を刈って朽木を少し片付けると
写真写りだけですが少し森に見えなくもない。
(がんばります。)
P1000496_convert_20140127145036.jpg
ここが最高点ではありませんが、山頂と呼んでる場所です。

出発に手間取って買い出しに行くのは止めにしました。

ネットの動画はいろんなバージョンが見られて良いですね。

マルコのうた

P1000439.jpg
昨夜雨が降ったので
帯鋸のレールに敷いた丸太の効果を見に行きました。
レールの接続箇所に弱冠の隙間があり水が溜まりましたが
それ以外は大丈夫みたいです。はじめからこうすればよかった、と
思うことばかりです。

今日はうちを片付けるつもりがYouTube三昧。
”あなたへのおすすめ”だというので見てみました。


これを聞いたら
母をたずねて三千里で
忘れられない歌を思い出しました。
&挿入歌&フォルクローレで検索すると

オリジナルのアップロードは見つかりませんでしたが
外国の(アニメーター?)方が演奏していました。

山頂広場

去年、熱中症になりかけながら積んだ材木ですが
道を片付けるため移動することにしました。
P1000433_convert_20140125180756.jpg
移動先はそのすぐ横のススキを刈った場所。
P1000470_convert_20140125180920.jpg
P1000483_convert_20140125181031.jpg
材木の隙間で寝ていた虫たち。
板に挟まれてつぶれたやつもいます。
P1000491_convert_20140125181142.jpg
別に山頂でも何でもないのですが、何か呼び名をつけなくては。
この向こうがうちの山でいちばん高いところ、夕日を見る場所ですから
山頂のつもりで山頂広場。
(いちばん高いのはウツギの道上のカシ林でした)

道は道として

今朝は室温2℃で、湯たんぽ2つ抱いているので
湯舟に浸かっているようなものですが、布団から出た途端
肩から熱が奪われてゆきます。食欲もないままアルトに逃げ込みました。
P1000436_convert_20140124173900.jpg
9:00で12℃。
辺りからチェンソーで木を切り倒す音が響いてきます。
この週末は3月並みの気温という予報どおりで元気が湧いてきたので
うちに戻って朝昼兼用の食事をすませてきました。

P1000500_convert_20140124174545.jpg
不思議なもので
木が小さいうちは広いと思っていたのに
P1000473_convert_20140124174004.jpg
木が育つと庭のように狭かったのだと気が付きます。
木自身もそう思っているのではないでしょうか。
他所の山の木が大きいと思っても、
ダリウスキンゼイの写真などを見ると人間が小人に思えるほどです。
所詮、自分が生きている間しか付き合うことのできない樹木たちです。
樹齢何百年の木でなくても自分はちっとも構わない。
自分が小人になったつもりになればいいと思うのです。
P1000474_convert_20140124175034.jpg
常緑のカシの木がクサギを追い越そうと伸びてきます。
この先放っておくとカシに覆われそうに思えてきました。
P1000488_convert_20140124174421.jpg
ここは切り土を堆積した場所でやはりなかなか木が育ちません。
自然任せの森作りも先が見えて来たように思えます。
思い切ってススキを刈ってしまいました。
P1000492_convert_20140124174650.jpg
作業道の両脇に木が生えて細い山道になればいいと思っていましたが
能率を上げるため道を片付けようと思います。
開き直ってまっすぐ切れない病のまま薪を作ります。
P1000494_convert_20140124174744.jpg
朽木は仕分けして薪にする分はトラックに乗せ
資材に使えそうなものは盛り土の広場へ移します。

今日切った薪は乾いていて良く燃えました。
明日もう一日、雨の前に薪を獲ります。

グリーンなれど針路上に障害

明け方、バッテリーチャージャーのランプがグリーンに。
P1000469_convert_20140123170152.jpg
かくして帯鋸は再起動を果たしたが、週末は雨らしい。
思うところあっておたま号でアルトの広場まで進入を試みる。
P1000472_convert_20140123170251.jpg
が、道の両脇の木や朽木が邪魔で進めず。
伐採された時は2t車が入ったのだろうけど、
P1000477_convert_20140123170455.jpg
ヤブウツギは切りたくないし朽木を片付けるか。
多少は乾いただろう朽木を雨が来る前に玉切ろう、
まっすぐ切れない病・・・重症。
土に埋もれた朽木をたくさん切ったためか
チェンソーの刃はかなり傷んでいる。
P1000479_convert_20140123170558.jpg
研いでは伐り、するが改善しない。
日が陰るともう続行不能。
P1000429_convert_20140123170725.jpg
うちに帰って、
湯におろしたしょうがを入れて飲む。

動けない。

今朝の室温2℃。
昨日は7℃で動きやすかっただけに辛く感じます。
屋内テントは暑いくらいでしたが外の寒さは伝わってきます。

しばしテントの中で段取りの段取りを考えてみます。
寒さの中では次何をするか考えられないので、
外に出るのはよして引きこもっていました。

(今まで何をしていたんだろう)
(おたまや十姉妹にかまけ過ぎた?)
(いやいや、マイナスではなかった)
(けど、でも)
(わかるけど)
(ちがうちがう)


帯鋸起動・・・・しない。
恐れていた通りエンジンがかかりません。
P1000432_convert_20140122172445.jpg

バッテリーを充電。
燃料タンクに水抜きの残りを入れて様子見です。

ついでの時の積荷用に薪材を玉切ります。
P1000416_convert_20140122172728.jpg

切れない。
P1000438_convert_20140122172600.jpg

のこくずから切れ味最悪でもなさそう。
凍っているせいか?
P1000423_convert_20140122172331.jpg

飲み会の時もらったオードブルの容器。
(シカは光には驚かないらしいが)


P1000466_convert_20140122172826.jpg

バッテリーチャージャーはまだグリーンになりません。
プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます