新緑


昨日の写真です。
新緑でいっぱいになってきた。

目の前、カメラのレンズの前を
羽虫が飛び回る

悩みながらスギを伐った場所。
スギを避けるように伸びていた
コナラの新緑が嬉しい。
スポンサーサイト

やぶ


うつぎの蕾が色づく。
うつぎに限らず、
自己満足でアップしている花々は
近くの国道沿いで当たり前に見られる
何の変てつも無いものばかり。

道端では薄汚く見えるこのうつぎを
自分は桜よりも心待ちにしている。
数少ないうちの山の彩り。

桜の散りざまは日本人好み。
脱線するけどひばりさんの
「川の流れのように」の歌詞は嫌い。
自分の「ご臨終」を唄わせた残酷さが見える。
でも日本人好み。
夕べ星が出てたのでひばりさんの
「スターダスト」聞いていたから。

タニウツギは静岡県にはないと
図鑑に載っていて
(植物に県境が判るのか?)
と思ったけどそれ以外なら
ヤブウツギ。
どうしても「やぶ」という名に
抵抗があったけど
タニウツギの花には毛がなくて
ヤブウツギには毛があると知り、
やぶが確定。

もうすぐGW




フモトスミレ?

スギ林のシャガ

次々と知らない草花が入れ替わり、
図鑑をみても、調べられないものは
写しておくだけで・・・

雨のあと


しばらくシトシト雨が続いたので
花はまだ濡れている。
前からあるのにずぼらで
調べてない花。

キイチゴとニガイチゴがあると
シカはキイチゴばかり食べるようで
食べ残されたニガイチゴだけになってしまった。

スズメノヤリ?

お茶に紛れてクサイチゴ、
クサイチゴは草じゃない。

ヒメスミレ
すみれって「墨入れ」が
名前の由来とは知らなんだ。

アケビ咲け咲け鈴なりに。

ヤエヤマブキ、
小屋のかげで目立たず咲き誇る。

ここ数日の雨のせいで一斉に咲いたように錯覚する。

忙しい


コマルハナバチは忙しい。
必死で働いている。

ヒメスミレ


今年も石垣のスミレが咲いた。
家の周りだけでなく、
山の方にも増やしたくて
種をまいたり移植してみるのだけど
淡い色の別のスミレがほとんど。

柔らかい土は嫌いなのかな?

春はくれなゐ


先週、最後のつばき。

これも先週、ミヤマザクラ。




あ。


彩りの少ないうちの山だからこそ
地味なヤマツツジも映える。

にがいちご


きいちごは下を向き、

にがいちごは、空を見る。

実生









やっと芽を出しても
木になるまで育つのは
なんて難しいんだろう。

やなぎ


うつぎの道の上のカシ林から土壌流出が続き

ガレ場の様相。
一生懸命根を張ろうと頑張る芽生え。

そのなかに去年の秋突き刺した
やなぎの枝があった。

枯れたものもある。

枯れたようで生きているものもある。
柳は簡単に根付いてしっかり土を押さえてくれるとジョセフコーネルの本に載っていた。
どうやらかなり簡単に根付くようだ。
その先はまたシカで悩みそう。
プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます