鹿

この前の水曜日、7時頃だったか
(集会が7時半だったから)
風呂に入っていると鹿の声がした。
そのときは大したことなかった。

昨日また、
ひいいいん、
かおおおおん、
大きな雄鹿なんだろう。

おくやまにいいいい、
もみじふみわけなくしかのおおおお、

そんな風情は感じないなあ。
スポンサーサイト

9月26日の朝
帯鋸小屋に行くと
向こうの栗の木が揺れて
ギャーギャーと声がする。

わー、
猿が1・2・3・4・5・6・ ・・・
栗の木の枝を渡り歩いていく。

猿が栗の実を落としてイノシシが食べると聞いたことがあるが

あまりの我が物顔ぶりに
これは、
ひとこと言っておかないと・・・

「こら。」

いちしんふたばのこらでは
全く効き目がない。

ヤママユガ

愛着のある混合水栓。

薪ボイラを使い始めた当初、
何度もお湯が出ないトラブルに見舞われ、その原因が
混合水栓にあることを突き止め、もともと浴室にあったものと交換した。
物が古かったので蛇口とシャワーの切り替えレバーが壊れてしまった。

さて、風呂に入るたび大変だ。
そろそろなんとかしなきゃ。


ふと窓ガラスに映る大きな蛾の影。
外に見に出た。
P1001113_convert_20140926150505.jpg
P1001118_convert_20140926150607.jpg
P1001121_convert_20140926150716.jpg
蛾ってかわいいな。
毛があると昆虫でも動物っぽい。
その背中は鳥の羽毛を連想させる。

後で調べるとヤママユガだった。
ヤママユガはじめて。
オオミズアオは何度か見たけど。
P1001133_convert_20140926150356.jpg
残しておいた水道の蛇口をばらしてみた。
歯車状のジョイントはかみ合わなかったが
ねじを締めると十分使えるようになった。
温水を通すとき熱くなるのは問題だが、
それは何とでもしようがある。
写真を撮るのにちょっとバスピカで磨いてみた。

水難

台風が接近しているというから
まず、乾いたおが屑を確保してから板を挽く。

垂木サイズの練習。
家の前後に増設されたひさしを見ると
35mm角のものが使われている。
最後はレールギリギリまで鋸を下げても40mmまで。
細い丸太から垂木をとるのは難しいので
P1001100_convert_20140924145606.jpg
もったいないような赤身だな・・・と思いながら小割りする。
一本挽くごとに端材の処理をしてしまおう、
とガサガサやってるうちに昼。

家に入って鳥かごを見ると
菜っ葉の容器が倒れてる。
床に敷いたおが屑が水浸し。

ああっ、誰や。菜っ葉倒したンは?

青い鳥は悪びれもせず取り替えた菜っ葉をかじる。
白い鳥はすまして羽をつくろう。
白い鳥が怪しい。
(おまえやな~)


(菜っ葉が倒れる前の状況)

疑いの眼を向けたせいで
白い鳥はいちしんふたばへの好感度を下げる。

床のおが屑を取り換えて
昼ご飯を食べる間放鳥しようと思ったが
白い鳥が出てこない。(バカ鳥は自分からは出ない。)
あ、外は雨。(雨の時は飛びたくないのか・・・)

少し小ぶりになったせいかちょこちょこし出したので
扉を開けると出てくる。バカ鳥は手にとまらせて出す。

いつものように2羽でバタバタやっていたと思ったら、
ボチョン!バカ鳥が金魚の水槽に落ちる。
水の中で羽ばたくが上がれない。
手を差し出し助けてやる。
(これでバカ鳥からの好感度が上がる!?)
P1001107_convert_20140924145706.jpg
よれよれのバカ鳥にドライヤーをあててやる。
白い鳥も風に当たる。何だか嬉しそう。

そのあとバカ鳥は元気になったものの
やはり台風のせいか2羽とも大人しくしている。
P1001117_convert_20140924145844.jpg



お彼岸

重くて引きずり出せなかった丸太(大して太くない)を
作った台付けを使い引きずりおろし、帯鋸に載せた。
まだガソリンはある。
次に挽く丸太を引き上げる。
丸太置き場を通路上にしておけば
今になって引き上げる必要はなかったのだけれど
当時は丸太を下すだけで精いっぱいだった。
P1001089_convert_20140923175402.jpg
また一つ栗を拾う。
木にもいがが付いている。
むむむむむ~
P1001097_convert_20140923175458.jpg
やまさんの台車に乗って
4mの板で枝先のいがを狙う。
P1001099_convert_20140923175604.jpg
ぽさっ
落ちてきたのは一個だけだった。
P1001101_convert_20140923175844.jpg
杉皮を苗木のマルチにしようと
バックで作業道に入ると夕日が目に映る。
あ。
今日はお彼岸の中日。
この道は彼岸の道。
P1001103_convert_20140923175732.jpg
法事とは無縁の環境に育ったが
なんとなくしんみりする。


昔このCD持っていた。

エサ場

白いインコに牢名主の風格が出てきた。

もともとバカ鳥が悪い。
一緒にエサを食べようとする白い鳥をコツンとやるものだから
初めは大人しく引き下がっていた白い鳥もやがて
体格にものを言わせてエサ箱を独占するようになり
追っ払われたバカ鳥は変な歌と踊りを見せる。
それが白い鳥の癇に障る。

どちらがエサを食べていても
「美味しいか?しっかり食べろよ。」と話しかける。
バカ鳥に話しかけていると白い鳥が目を輝かせて
割り込んでくるから、バカ鳥はいつまでたっても
エサが食べられなくてまた、
よよよ、よよよ、と変な歌で首を振って白い鳥を逆らう
(やることがガキなんだ。)

もともと白い鳥はラブリーでべたべたしたいけど、
バカ鳥はしつこくされるのはいやみたい。
最近ではエサを食べに来たバカ鳥のほうがコツンとやられる。

ついにエサ場を2箇所にした。


P1001072_convert_20140922180412.jpg

バカ鳥は白い鳥がいないと
食事がのどを通らない。
白い鳥はバカ鳥(の食べている方)が気になって
割り込んでくる。

相性いいのか悪いのか?
姉弟喧嘩の様相。

台付け作り

ウインチで丸太を引き出すのに
錆びて腐ったような台付けしかなくて
アイ加工したロープで代用したり、
長すぎる台付けを2重に回して使うとかしていたのは
ワイヤーロープのアイ加工がいつも変になるから、
作るのをためらっていたわけで、
しかしそうも言ってられず重い腰を上げる。
P1001016_convert_20140921214332.jpg
最初にやまびこやまさんに着けてもらったワイヤーは不慣れなため
よじれたり切れたりして短くなり、至近距離用として使っていたが
もう、台付けの材料になるのはこれしかない。
P1001065_convert_20140921214233.jpg
6本のストランドを2本と4本にするか3本3本にするか
それさえ忘れている。
そしてどうやら、どのワイヤーをどのワイヤーに巻くか
教わった時点から間違って覚えてたようだ。
P1001088_convert_20140921214551.jpg
アイ加工4箇所作ってみる。これが4つ目。
P1001087_convert_20140921214643.jpg
左がこれまでやっていた形。
どう見てもみっともないので
きれいに見えるようにやり方を変えてみたのが右。
以前にも左のやり方をしている(まきさし
いまいち自信がない。

Youtubeの動画を探してみる。
わかりやすいものがあった。


今朝は15℃。
夕べ寒くて毛布を出した。
お腹が湿った服のまま寝てしまったせいか
毛布の中で服を脱いだら暖かくなった。
P1001029_convert_20140921094831.jpg
昨日まで蚊が飛んでいたのに・・・
P1001046_convert_20140921094529.jpg
たくさんついてると思った栗がほとんどない・・・
高枝バサミを持ち出す。収穫はこの一つだけ。
P1001035_convert_20140921094930.jpg
栗の木の下にイノシシの別荘があって
まだ食べる前のいがが一個あった。
ヨコドリする。
P1001041_convert_20140921094640.jpg
此処に陣取って栗が落ちるのを待ち、
拾ったらもってきて食べているのだろうか。
では、
ちょうど今から食べるつもりが邪魔者が来たので
栗を置いて逃げたかな?
草刈りしてないから、文句を言うつもり無い。
P1001054_convert_20140921094409.jpg
面白い雲。
P1001075_convert_20140921095836.jpg
P1001050_convert_20140921095559.jpg
おが屑置き場を移動するつもりで
少しずつ運び出す。
またカブトの幼虫がいる。小さい。

さば


畜産物は100g単価が表示されているが
水産物には表示がないので目安に計ってみた。

このさばだと100g91円か・・・。半額だから45円。

P1001018_convert_20140921094252.jpg

干物を杉の葉で手早く焼くと煤けた味になったので
夕べは頂いた竹炭を使ってみる。

まずくはないが全然脂ののっていないさばだった。
いつか食べた塩サバのきれっぱしの方がよほど美味しかった。

あれはどこだっけ?

思い出した。
横浜のちゃんとしたホテルの朝食バイキングだった。

はなのののはな

朝の室温が20℃を切るようになって
1週間を過ぎたろうか。
今朝は18℃。
朝晩、肌寒くなってきた。
食洗器が壊れてから洗い物が溜まった。
灰汁洗剤に漬け置きしたもの、
これから漬けるもの、まとめて洗う。
流しのパイプの洗浄液を使う。
30分待って水を流すはずが
待ってるうちに居眠りする。

水道の水はまだ冷たくない。
第二段、第三弾と洗う。


ミズヒキ
P1000814_convert_20140920190701.jpg
キンミズヒキ。
去年キンミズヒキを見ただろうか。
森林公園で教えてもらったが、
家では見なかった気がする。

出かけなくても
花のほうからやってくる。
昨日の紫の花も
はなのななあに、状態
プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます