類似?

カラオケは嫌いなのに
帰宅途中の車の中でよく歌っている。

好きな曲の類似性に気づく。

五番街のマリーへと
喜多郎のシルクロードのテーマの出だしが同じだとおもう。

検索してみると最初から気づいている人がいる。
シルクロード・・・好きだったのに。


渡邉宙明さんの曲マジンガーZのエンディング。
イントロがアントニオ・カルロス・ジョビンの
「おいしい水」と似ている。


これくらいで宙明節を嫌いにはならないが
むしろボサノバを好きになる素地になっていたのかも。
スポンサーサイト

イノシシ対ワイヤーメッシュ

去年、山に目が行き届かなくなったためか
イノシシが幅を利かせて、あちこち掘り起こされ、
マイバスケットでカバーしたヒメスミレは全滅しました。
第一テラス東側では以前にイノシシが掘った穴をおがくずで埋めて
堆肥になるのを待って次、何かの植え穴にしようと思っていましたら
そこをむちゃくちゃに掘り返され
DCF00509_convert_20170226195417.jpg
DCF00507_convert_20170226195828.jpg
今度も間一髪で大事な苗は助かりましたが。
その気になればヒメスミレのようにひとたまりもありません。
DCF00556_convert_20170226191937.jpg
第一テラスを囲い込んでイノシシを締め出すため
まずはワイヤメッシュを4枚組んでロの字からスタートです。

第一テラス東はできるだけ自然に、あるがままに森ができるのを待つつもりでしたが
それは他の場所でそうなりつつあります。
この場所をあるがままにしておけばイノシシ天国になるだけです。
錆びたメッシュも塗装済みのメッシュも関係なく無効な箇所を取り外して移動させました。

ロの字では心もとないですが、
やがて日になり目になり田になればイノシシに対抗できるのではと思います。

梅も咲いたし、他の木々も水を吸い上げ始めているのでしょう、
ポットに入ったままの苗が気になります。
DCF00559_convert_20170226190918.jpg
牛乳パックのクヌギも根がポットの下の地面にまで達しています。
場所を探してはスクリュー式の穴掘り器で穴を開け、
DCF00558_convert_20170226191429.jpg
苗をはめ込んで、
DCF00554_convert_20170226192418.jpg
コーンをかぶせますが、
また藤蔓を見つけました。
タラノキに絡みついているのではしごを掛けても木に触りたくありません。
DCF00553_convert_20170226192744.jpg
刈り払い機を使います。
実はまたかかりが悪くて、
自分でした修理がまずかったかと思い、
ホームセンターではなく以前もお世話になった専門店に見てもらいました。
何度スターターを引いてもかからなかったものが全く大丈夫でした。
どうやら寒さのせいだったようです。
2サイクルエンジンで使えるのか知らないが万一のため買った水抜きも不要でした。
今日は日中暖かだったので。

背の届かない藤蔓を斬って思いつきました。
DCF00550_convert_20170226193330.jpg
DCF00549_convert_20170226194523.jpg
杉の枝きりに刈り払い機を使ってみます。
刃の届く高さの枝は付け根を残して先に払ってしまいます。
DCF00548_convert_20170226194936.jpg
あとから手鋸で枝の付け根を切ります。
ちょっと失敗しましたが・・・

今日はもう眠いのでこのへんにします・・・
おやすみなさい。





アカシデの立ち姿

一昨日の暖かさに気が緩んで
ゆうべ暖房なしで寝たらうちの中に冷気がたまり
寒くて目が覚めて、ストーブを点けてまた寝ました。
DCF00541_convert_20170225165046.jpg

DCF00544_convert_20170225164510.jpg
DCF00542_convert_20170225192534.jpg
なんだか遊びたそうだったのでインコたちをシェルターから出してやりました。

DCF00537_convert_20170225165607.jpg
散歩です。
アルトの後ろから第一テラス西側に降ります。
DCF00531_convert_20170225170437.jpg
落葉樹の森を目指していたのに
コナラ(左)より常緑のアラカシ(中央)の立ち姿のほうが好きになってきました。
DCF00532_convert_20170225171826.jpg
落葉樹でもアカシデはなよなよしていて、
どんぐりのならない下等な木だと思っていたのに、
大きくなってみるとすらっとした姿が素敵に思えます。
DCF00534_convert_20170225171108.jpg
絞ったような幹の模様も面白い。
春野では昔からしいたけ木としてよく利用されていたと聞きます。
ただし、ひこばえが出ず萌芽更新はできないらしい。

そばにあるのは2mで切り戻したタラノキの立ち枯れ。
タラノキ林からアラカシやアカシデの林に代替わりしてゆくところです。
DCF00533_convert_20170225191320.jpg
モミの木が次を狙って下から追い上げてきました。
モミは腐りやすくて棺桶ぐらいしか用途はないと思っていたら
諏訪の御柱はモミの木なのだと最近人から聞いて知りました。
クリスマスツリーにも向いていなさそうだし
ハイジの山小屋の樅の木とも少し違うみたい。
けれど、「日本の植生」という本に
ブナ林が現れる境界辺りで
樅の木が分布していると載っていました。
DCF00522_convert_20170225181854.jpg
第一テラス西中央部は未だに切り戻したタラノキが頑張っています。
ここらはシカやウサギがそこらじゅうを食い荒らしているのでしょう。
ワイヤメッシュの囲みを強化しないと。
DCF00521_convert_20170225182120.jpg
けれどこの前金網を取り去ったオニグルミですが、
DCF00520_convert_20170225182528.jpg
もともとその隣にあったミヤマザクラのほうが、
なんだか大切に思いえてきました。
いつまでも森にならないと嘆いてばかりいた頃と
木の本数は変わらないのに少し混み合って感じます。
ミヤマザクラはブナ林の中でよく見かけると、
これも「日本の植生」に載っていました。
DCF00517_convert_20170225183739.jpg
第一テラス西の奥は香芝(シキミ)が一人前に高くなり
DCF00530_convert_20170225172612.jpg
この奥はサンクチュアリなどとうそぶいて
手を付けられなかったことから「手付かずの森」と言っている場所
DCF00529_convert_20170225173107.jpg
ビンカ(イヌツゲ)あり
DCF00528_convert_20170225174359.jpg
手付かずだからと倒木も薪にせず、
DCF00527_convert_20170225175330.jpg
禁制領域みたいに分け入りにくかったのに
DCF00526_convert_20170225180326.jpg
薪割りしなくてもいい太さのアラカシ
DCF00525_convert_20170225181119.jpg
しいたけ木になりそうなコナラ。
あとは主人がへっぽこでさえなければいいのに。
DCF00504_convert_20170225190213.jpg
イノシシに好き放題にされた第一テラス東。
木なんか育つわけがない。
DCF00505_convert_20170225185654.jpg
不思議とやられていないソヨゴ、風にそよそよ。
DCF00516_convert_20170225184211.jpg
シンボルツリーだった4本カルテット栗。
コゲラの穴でボコボコ。
DCF00512_convert_20170225184915.jpg
今年は何輪咲いてくれるのだろう、唯一の山桜。

ちょっとの散歩のはずがまた昼飯どきをすぎる。

日から田へ

DCF00500_convert_20170219204633.jpg
山盛りだったコンポストですが1年過ぎてかさが減りました。
DCF00499_convert_20170219205115.jpg
ここにカブトの幼虫を放しましたがいません。
フンもないのでお気に召さなかったようです。
DCF00498_convert_20170219205429.jpg
山のおが屑堆肥置き場には例年どおりいました。
今日は唐辛子を蒔く場所を作る予定でしたが。
DCF00494_convert_20170219211154.jpg
寒さの中で実生のびわが急に育って
ポットでは苦しそうなので
DCF00497_convert_20170219205825.jpg
ワイヤメッシュの囲みを拡張するため
錆びたワイヤメッシュを五枚取り外してきました。
アステロイドメッシュ作戦。
DCF00492_convert_20170219211604.jpg
囲みは日の字から田の字になりました。
新たな日の字の中にびわを植えました。

三角に組むより四角に組んだほうが
広々と使えます。

塩蔵わらび

DCF00495_convert_20170219210617.jpg
今日がうちの裏の梅の開花日です。
一昨日の雨と昨日の陽気が効いたと思います。
今朝はとても寒かったのですが
日差しが出るとそんなに苦にはなりませんでした。
DCF00496_convert_20170219210334.jpg
オートサイフォンは一度凍るとリセットが必要で
たまった雨水が排水されていません。
金魚はまだ何尾か生き残っています。


DCF00502_convert_20170219203724.jpg
塩蔵したわらびを食べ切らないうちに春が来ます。
流水に一晩さらすと何もかも抜けきった味になるので
今回は3回(三晩)溜めすすぎしただけで煮ました。

味付けは減砂糖中につき、
酒:醤油=1:3でコップ一杯分を鍋に加えました。
煮込むとわらびが縮むのは、そういうものなのだと
教えてもらったので縮む一歩手前で火を止めました。

灰汁汁と食塩の分離も併行してやってます。
先に濾過しておくと汚れが多少取れます。

上を向いて叩こう

週末は晴れるけどまた寒くなる。と聞いていたので
あてにしなかった休日に陽気がきました。
DCF00490_convert_20170218171433.jpg
先週はサザエさんが終わる頃の時間になって
あれもすればよかったこれもすればよかったと思ったので
その時のイメージ通り、山びこ山さんに積んだままの端材にとりかかりました。
暑さ5mmの板なんてペラペラで処分に困っていたのに
バラックの天井板にしようと思った途端、
DCF00489_convert_20170218172114.jpg
(5mmって結構厚みがあったんだ。)
鉋の刃を研ぐとまた失敗しそうで、
挽き板の精度も悪いので少しだけ電動かんなをかけました。
耳をすっていない板なのであいじゃくりもできません。

DCF00487_convert_20170218172601.jpg
いつか見たOff Gridの動画を思い出し。
そのまま重ねあわせて天井にしましたが、
重なると厚さ1cmもある天井になりました。

こんなものをジャッキで持ち上げてトラックの荷台にドスンとやれば
天井が落ちてしまいそうです。予防のため横棒の桟木を入れようと思いますが
重量が増えてうまくトラックに乗らないかもしれません。
(このままアルトの広場に固定かなあ)
DCF00488_convert_20170218171749.jpg
トラックの荷台にはもっと軽量の箱小屋がふさわしいのかもしれません。

タイトルのことを忘れていました。
天井に向かって釘を打つのは大変でした。
でもだんだん慣れてなんかと叩けるようになりました。

川崎

DSC01033_convert_20170214052827.jpg
2007年の9月2日
京急六郷土手駅で降りたのだと思う。
路地裏に土手に上がる階段を見つけた。
ピンぼけなのにその時の気持ちが蘇る。
DSC01038_convert_20170214054556.jpg
川崎は3番。

金網

DCF00486_convert_20170212185652.jpg
作業道から公道への土砂の流出を止めた金網。
オニグルミのガードとして再利用していた。
もう一度土砂を抑えてくれないか?
けれども下半分はかなりボロになってきた。
DCF00485_convert_20170212195748.jpg
ボロの部分をシカが角こすりしたらしいコナラに巻きつけた。
このくらいの太さなら1mちょっとあれば足りる。
寒いけれど夏に虫に噛まれながらやるよりマシ。
コナラは笹を刈ったとき見かけて気になっていた。
DCF00482_convert_20170212191725.jpg
そのそばで藤蔓の巣を見つける。
DCF00480_convert_20170212192759.jpg
収穫収穫♪
DCF00483_convert_20170212191305.jpg
這い上がって第一テラス。
DCF00484_convert_20170212190811.jpg
寒くても日は長くなった。
DCF00481_convert_20170212192323.jpg

DCF00479_convert_20170212193128.jpg
16:50


丸子

DSC02686_convert_20170211235931.jpg
2008年5月に撮ったものが出てきました。
丸子は21番なのでブログ上順番通りに並べるためには
アップの日付を操作することになります。
こんなことをしていたら日付が変わってしまいました。・

品川

DSC04344_convert_20170211185249.jpg
新しくカテゴリを作ったので
日本橋だけでなく品川もアップしよう。
この畳屋さんの写真は無断で撮ってしまいました。
DSC04786_convert_20170213061403.jpg

DCF00476_convert_20170211181504.jpg
先々週、大風が吹いて
物干しのハンガーの首がとれてしまいました。
首の取付部にドリルで穴を開けS字金具を付けて
物干し竿に結んだトラロープに引っ掛けるようにしました。
この記事はへっぽこDIYのカテゴリが合うのですが
内容が短すぎるので一緒くたにしておきます。
プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます