FC2ブログ

春分の日

P1000162_convert_20140321131121.jpg
朝の7時過ぎアルトの広場から。
P1000173_convert_20140321130520.jpg
同じく7時過ぎ沈む月。
P1000164_convert_20140321130710.jpg
エア、濾過機、ヒータなしで生き残った金魚すくいの3匹。
おたまは年末、室温2℃に耐えられなかった。
P1000161_convert_20140321130823.jpg
カブト。
おが屑堆肥をほぼ食べ尽くす。
P1000174_convert_20140321130626.jpg
正午に雪。
P1000205_convert_20140321130345.jpg
正午の太陽。
撮ってもいいよと少し光を弱めてくれた。
P1000163_convert_20140321174144.jpg
P1000165_convert_20140321174356.jpg
日が沈むのは月よりも鉄塔何本分も向こうの山だった。
P1000178_convert_20140321174552.jpg
その山はウツギの道のエンタランス真正面に見える。
この道は彼岸の道でもある。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おはようさんです
これを見ると時系列に並べられた写真は絵本のようですね。
それも春分の日ですから自分自身も太陽の動きが分かるでしょう。
突然の雪にはさすがに驚きましたが
生き延び金魚やカブトの今後が楽しみです。
彼岸の道とはさすがですね。

敷島博士

こんにちわ
これで東西南北が刻み込まれました。
太陽は真西に沈んでも
月は違うんですね。初めて知りました。

クヌギがなくとも
コナラ、クリ、ヤシャブシ、シラカシは
樹液を出すと知りました。
うちの山でもカブトは生きていけるかもしれません。

ウツギの道が真西に向かっていたとは思いませんでした。
プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます