見知らぬ土地

DCF00453_convert_20170416202810.jpg
先週、旅支度の買い物で道すがらのスーパーへ立ち寄った時、
自分の住む市町村なのにまるで外国にでも来たような気分になった。

この地に移り住むまで縁もゆかりもなかったから
どこへ行っても見知らぬ土地と同じようなものだけど、
外国でそういうものを見て、殺風景だなあと思ったことがある。
広い駐車場のある大型スーパーなんて子供の頃にはなかった。

実家を行き来するようになったこともある。
ウラシマタロウ、
タイムスリップ、
そんな言葉がついでてくるような
SFチックな気分に引きずり込まれる時がある。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

友へ

おはようございます
季節はめぐり春が来たけど
時代の加速と人との交流が疎遠になっていくようです。
ブログも久しい人は少なくなりましたね。
便利になると時間に追われる意味が分からない。
人情が欠けてくるとこうも殺伐とするものなのか。
実家へ帰ってみても空家と移住者で
家から小学校の道さえ分かりません。
記憶の中の風景は無くなりました。
それでも生き続けていく意味を還暦になり
自問自答しています。
楽しみは自分のブログで過去記事のコメントを見ること。
youtubeも楽しみの一つです。
SSL化はしてませんが末永く続けて下さいね。



Re: 友へ

敷島博士
「友へ」ありがとうございます。

こんな世の中になるとは思いませんでした。
天候もおかしい。
経済も行詰り。
戦争も始まりそうな。

昭和枯れすすきでも歌ってみたくなります。
貧しさにまけても笑顔があったような・・・

本当の笑顔に会えるように
心の交流を無くさないようにしなくては・・・
会えなくなって後悔しないうちに。

記録に残らなかった歴史が人の数だけあるけれど
真実はほとんど消されて、何が本当かわからなくなってゆきます。
生きることの意味ではないですが、
生きてる間は歴史に立ち会うことができ、
宇宙の中にいて宇宙を見つめることができますね。



プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます