FC2ブログ

雲をつかむ話

自宅は天竜川の支流をどこまでもさかのぼったところで
山が深くなると雲に手が届きそうに見える時があります。

先日、朝の出勤時にそんな雲を見かけて、
バイクで家を訪れたかつての同僚も
そんなふうに言っていたことを思い出し、
今度そんな雲を見たら車を停めて写真に撮ろう。
と思っていました。
DCF00308_convert_20170721231723.jpg
今日、帰り道、
いい感じになってきました。
DCF00310_convert_20170721192928.jpg
だいぶうちに近づいてきたところで
ハザードを出して止まりました。

・・・後ろから車が来て
ハザードを出した車の前で突っ立ているのを見たひとが
「どうした?」と心配そうに聞きます。
みるとお祭りの仕事などでご一緒する人です。

「・・・」
他の言い訳を考える暇もなく、
「あの、手が届きそうな雲だな。っと思って」
というと、その人は笑って通り過ぎました。

今日のは期待していた感じよりいま一歩及ばないので
次の機会を待ちます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます