FC2ブログ

時間と空間

先日の土曜日はふきのとうをとっただけで
あとはうちでゴロゴロするだけ食っちゃねしておりました。
日曜日、またもや後悔して山に出かけましたが、
やることはいっぱい。でも何も追いつきません。

先日いつもの歯科医院の待合室に
断捨離の入門まんがが置いてあったので読んでいました。
片付いて広々とした部屋にいるとこころにも時間にも余裕ができる。
ものが捨てられなくてゴミ屋敷のようになってしまった自分には
全く羨ましい話ですが、 ぐだぐだしてゴミを出す気力が出ません。

それでもやっぱり山にだけは行きました。

DCF00383_convert_20180321045349.jpg

実生から育てている苗にかぶせたバスケットを回収。
バスケットを取って代わりにワイヤーメッシュの囲いに
動物よけネットを取り付ける。

DCF00377_convert_20180321054525.jpg
DCF00375_convert_20180321054922.jpg
いよいよお風呂の薪がなくなってきたので
回収しておいた朽木を乱れ切り。
チェンソーが切れなくなっていたので研いでから出かけた。

バスケットは多いほど薪を運べる量が増えるし往復回数も減らせる。 
それで苗木のカバーにしていたのを回収。かごに入れた薪は
このまま雨に濡らさず収納する空間があれば、時間に余裕ができるのに・・・

同じようなことは仕事中にも思う。
終了間際のあと15分。ほんの僅かスペースがあれば
そのギリギリの時間を持ちこたえられる・・・

空間が時間に変換されると感じる瞬間。
宇宙物理学者の頭脳がなくても
彼らから見ればまったく的はずれであっても
庶民にだって時間と空間に思いを馳せる権利はある。
もしやそれは難しい方程式を解かなくても
断捨離の本で解決することなのかもしれません・・・
(でも買ったその本が片付けられないのも困る・・・)

DCF00390_convert_20180320185643.jpg
DCF00389_convert_20180320185943.jpg
DCF00372_convert_20180321055500.jpg
DCF00387_convert_20180321044316.jpg
DCF00374_convert_20180321055140.jpg
お彼岸の入りみたいでお墓参りに来る人が多い。
先週はなかったヒサカキの花がプンプン香る。
どちらかというと悪臭に近いのにこれを嗅ぐと春を感じる。
ガラケーのマクロはピントが無効になる時がある。
何か設定方法があるのだろうかよくわからん、
しかたなしカラマツの芽吹きにはかざした手にピントを合わせる。

DCF00378_convert_20180321053645.jpg
正午のかねがなる。
別にお彼岸は関係ないけど
太陽の方向を見て南を確認する。
DCF00380_convert_20180321051413.jpg
DCF00382_convert_20180321050424.jpg
太陽を背にして北も確認する。
DCF00386_convert_20180321044857.jpg
そうか、このつばきはちょうど南向き。
日当たりがいいので花が多いのかな。
DCF00336_convert_20180312200252.jpg
前の週にタラノキが邪魔になって枝切りを諦めた場所。
DCF00370_convert_20180321055807.jpg
思い切ってタラノキを切りました。
針葉樹と広葉樹の混在する山にしたいと思いながら
枝切りの作業上、邪魔な木を切れば単調な杉林に近づく
タラノメか木材かの選択を経て自分の欲に従わされた山になる。
それでいいのか?

「きまりなんて何もないのだから思ったとおりやればいいのよ。」
何時かのおばさんの言葉を思い出す。

この日も結局3本しかやれてない。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます