FC2ブログ

刷り込み

yamato.jpeg
同級生のミッチンがヤマトがかっこいいとさんざんぼくに吹き込み、
日本海軍の大和のプラモを買うと言い、たしかに軍艦はかっこいいので、
母にねだると母は重い口調で「戦争のことを思い出すから大和は嫌い。」と
語りました。再放送でヤマトを知り、親友と思っていたコーちゃんが
卒業式のあとで宮川泰の交響曲ヤマトを録音したテープをくれて、
寝ても醒めてもヤマトばっかり聞くほどのファンでしたが、
続編の内容を知って残念でした。
反物質の女性テレサの力だけでも倒せる敵
無駄死の特攻にほだされたテレサが道連れになって
はじめて敵を倒せるという話。
CzUFeL0UUAAWlrL.jpg
ウルトラマンはいいのです。
死ぬとわかっていたわけではない。
たまたま相手が強かったので
怪獣退治という任務中の殉職なのです。
raida.jpg
いままでどんな敵にも打ち勝ってきた仮面ライダー。
核爆弾を内蔵しているとはいえ、どうしてこんな
くだらない怪人の自爆の道連れにならなきゃならないのか。
raiidaman.jpg
ライダーマンもそうです。
ミサイルを安全な場所で爆発させるため
自らが操縦して自爆します。
「君は英雄だ、君に仮面ライダー4号の名を送るぞ。」という
主人公V3のセリフが偽善に感じてなりませんでした。
(最終回の見せ場は俺だけのものだぞ)という気持ちが
見え見えでした。
atom.jpg
アトム。
心優しい科学の子がどうして自爆しなくてはならないのか。

平和のために命を捨てるというのはウケるのでしょうか?
それとも戦時中と同じ洗脳が戦後も続いているのでしょうか。
hachiro.jpg
八郎は巨大な津波に対し男鹿半島を投げつけて戦いますが
それ以上の津波が来てついに自分が津波に特攻して八郎潟になります。
八郎は泣いている子どもを守るため自らが犠牲になります。
小学校の授業で使われた教材です。
350_Ehon_825.jpg
オアシスのみんなを守るためライオンと戦って
片足になったエルフはみんなから忘れられてゆきます。
そこへ今度は黒豹が現れエルフは片足でみんなを守り
やがて死んで木になります。
傷痍軍人のようなエルフがそれでも戦ったのは
みんなから認められたかったから?
でも無理をして戦ったに違いありません。
これも小学校の教材です。

宮沢賢治のグスコーブドリの伝記

グスコーブドリは冷害による凶作を回避するため
温室効果による気温上昇を期待して火山を爆発させます。
それを成功させるには最後の一人は火山島に残らなくてはならない。
ブドリはその役を買って出て命と引き換えに
凶作に見舞われたかもしれない人々を救います。
今CO2による地球温暖化は目の敵にされていますが
賢治はそれを冷害を防ぐために使えないかと考えます。
(昨今、火山が頻繁に噴火しますが、その影響は観測されているのでしょうか。)
賢治の描いたヒーロー。
でも、みんなのために死ななくてはならないシチュエーションは
自己犠牲を描くために作られたものに思えます。
賢治は決して他人に犠牲は求めないと思いますが、
「あたらしいクリストは千人でも足りないから万人でも足りないから」と
詩の中で妹に語らせていますし、意図したかはわかりませんが
童話を通して語りかける同士にはそれを求めたかもしれません。

では、特攻は戦前からの日本人の美意識なのでしょうか。







関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは
春爛漫の日々が続いてます。
桜は満開で現在は花曇りなんですよ。
なんて平和なんだと空を見上げて思いました。
とても有り難いことなんだけどなぁ・・・。
サムネイルのヒーローたちに呼び寄せられました。
平和とは犠牲なくして成り立ちません。
当時のクリエイターたちには、これが当たり前だったのだと思います。
時代は流れて振り返れば確かに納得いかないでしょう。
特攻は美意識かよりその方法しかない時代だったかも。
何かを根本的に変えるには犠牲がいります。
自分自身が変わらないと人は変わりません。
などと思ったり思わなかったり。
これだけは言える。今の時代は何かおかしいと。

敷島博士

こんばんわ。
コメントをいただきありがとうございます。

たしかにおかしくなってきていると思いますが
実は戦前も戦後もずっとおかしかったのかもしれません。
弱いものだけが犠牲の道から逸れることの許されないような、
それしか選択肢がないような雰囲気作りが露骨になってきた気がします。、
昨今話題の学園もそういう教育方針でアベノミクスの庇護をうける寸前だった。
犠牲を強いるほうは格安の優遇を受けるくせにです・・・


プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます