FC2ブログ

カラスザンショウ

DCF00115_convert_20180607231441.jpg
トチノキを植えた日、
日当たりを悪くしていたカラスザンショウを伐りましたが、
枝が四方に広がり、つるも絡まっていたので
係り木みたいにうまく倒れないままになりました。

チェンソーの講習のとき、カラスザンショウは何の役にもたたず、
大きくなって枝が広がると重心がわからなくなり伐るとどちらに
転ぶかわからない。大変危険で事故にあった人もいる。
なので小さいうちに伐っておいたほうがよい。と聞きました。

これまで自然のままをめざして、鳥が運んできた種から育ち
いまも野鳥に実を提供するカラスザンショウは伐らずにいましたが、
うまく倒れてくれないと将来もっと伐るのが怖くなります。

DCF00155_convert_20180607232236.jpg

エントランスのカラスザンショウ。
ヌルデは杉の勢いに負けて立ち枯れするものもありますが、
カラスザンショウの勢いは衰えません。
葉の感じは野生的でジャングルを思わせますが
DCF00154_convert_20180607231949.jpg
伐ってみました。
倒れた先が広い範囲で荒らされます。
DCF00153_convert_20180607231725.jpg
蜂が巣を作ろうとしていました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます