FC2ブログ

箸墓古墳

2週連続で家をあけて疲れたのと
身辺でいろいろあって、気持ちを入れ替えたいのです。

すこし現実逃避して魏志韓伝を読んでみようと思いました。
塚田敬章という方のサイトがわかりやすく、
利用させていただいたのですが、

その方は卑弥呼の墓は奈良県纒向遺跡の
箸墓古墳でそこに埋葬されているとされる
孝霊天皇皇女の倭迹迹日百襲姫命が
卑弥呼であると主張されています。

サイトを利用させていただいておいて気まずいのですが、
わたしには箸墓古墳は卑弥呼の墓ではないように思えます。


Wikipediaによりますと箸墓古墳は宮内庁の管理の下、立ち入りが禁止されて
詳細はわからないのですが、古墳である以上、内部は石舞台古墳のように
石棺を収める石室があると思われます。また日本書紀に(箸墓古墳は)
大坂山の石を運んでつくった。と書かれているようです。

魏志倭人伝には
「人が死ぬと、棺はあるが槨(そとばこ)はなく土を封じて塚を作る。」とあり
棺おけはあっても棺おけを収める石室はおろか木の箱さえなくて
そのうえに土を盛って作る墓のようです。
魏使は卑弥呼の墓の造営を目撃しているのでこのことは卑弥呼の墓にも
当てはまると思えます。

以前、福岡県の権現塚古墳が直径100歩という卑弥呼の墓とサイズに
近いと書きましたが、卑弥呼の墓は「古墳」と呼べるほど立派な構造はもって
いないようです。権現塚古墳も円墳でサイズが合うにしても、構造をよく確かめずに
卑弥呼の墓と想像するのはよしたほうがいいようです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます