FC2ブログ

アカゲラ

DCF00178_convert_20180729113145.jpg
きつつきの格好をした鳥が留まった。
こっちに気がついていない・・・
そろっとガラケーをカメラに切り替える。

どこもアカくない。
ジョウビタキのように♀の色は地味なのか・・・
ガラケーの最大アップでここまで。

一瞬、鳥が向こうを向いたとき
後側から見るとモヒカンのように
縦に赤いすじが入っていた。

ああ、アカゲラだった。
こちらに気がついて
キョッツ、キョッツといって逃げる。
以前近所の人から聞いた
確か「恋鳴き鳥」の鳴き方だ。

この場所、以前はコゲラがたらの木をコツコツやっていたが
最近見なくなって代わりにアカゲラをよく見る。

図鑑を見るとやはり♀の頭は赤くない。
春先どどどどどと木をつつく音はあれもアカゲラだろうか。
またそのとき声を確認すればいいか。

図鑑にあるのは標準和名。近所の人のいうのは地方名、俗名。
俗名が言える人のほうがその生き物との親密感が強いように思える。

ジョウビタキ→モンツキ
センブリ→トウヤク
シキミ→香の花
アカシデにも俗名があるらしい・・・

広葉樹のことをカナギというのは
英語のハードウッドと似ている。

小さいころから常識として地方名を知っているのと
にわか仕込みで図鑑の標準和名を覚えるのと
どちらが山に強いか。比べるまでもないだろう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます