FC2ブログ

なんちゃってチェンソーカービング

DCF00282_convert_20180924181035.jpg
うちが葛に埋もれようとしていても退治ができていませんでした。
年明け1月8日にし尿回収に来てもらって2回目は8月2日でした。
この分だと年2回のペースに戻る。雨どい付け替えが効いたと喜ぶ
のもつかの間。その後2ヶ月あまりでやばそうになってきました。
トイレのマンホール上の雨どいがオーバーフローして下に水溜りが
できていても豪雨と葛の前にいちしんふたばは無力でした。
DCF00288_convert_20180924182017.jpg
手の甲までゴムを滲みさせた軍手で雨どいをほじくり、
DCF00278_convert_20180924175429.jpg
葛を切り払います。
それにしてもこの葛には悪意さえ感じます。
「自然の心にふれる旅」という本がありますが
葛に心があるとしたらあくどい心ではないかと思う反面、

映画「2001年宇宙の旅」でモノリスが人間に武器を
教えたように、このような蔓植物が人間にものを縫ったり
編んだりすることを教えたのではないか?と思えてきました。

♪ぱーん、ぱーーん、ぱーん。じゃじゃーん!ずんだっ、ずんだっ、ずんだっ、
(2001年のテーマのつもり)

DCF00280_convert_20180924175704.jpg
あ! やられていました。
トイレのマンホールの上はコンクリートの土留めになっていて
以前はそこに雨水が落ちていたのですが、
地表をコンクリートで覆ってもその上の山側に雨を注いだのでは
浸水してくださいといっているようなものです。
そこで雨どいを延長してその雨水を迂回させていたものが、
一応半年は効果があったみたいですが、葛が絡んではずれていました。
雨どいをつなぎ直すだけではだめそうです。
DCF00274_convert_20180924173828.jpg
切り株は豊富にあります。
ちょっとチェンソーカービングのまねをしてみました。
といってもフクロウやウサギを彫るのではありません。
DCF00273_convert_20180924174609.jpg
迂回用の雨どいを固定する柱です。ちょうどの高さでした。

台風が過ぎて直しても意味がないよなあと思っていると
なんとまた台風が来たので良くはないのだけど
やっててよかった。今日はまた雨ですが雨どいのあふれもありません。
DCF00283_convert_20180924181323.jpg
DCF00276_convert_20180924175150.jpg
DCF00275_convert_20180924174346.jpg
反対側の屋根も葛をはぐと今度は落ち葉の堆肥でした。
それを袋につめて結構時間がかかりました。
(あーあ)と思って足元を見ると
DCF00277_convert_20180924174917.jpg
ちょっと手遅れ気味の茗荷がありました。

茗荷は半分は梅酢に漬け
半分は麻婆豆腐のニラの代用にしました。
まったく違和感なくおいしく食べられました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます