FC2ブログ

たまごのほろほろ

うちの実家ではスクランブルと炒り卵の
中間的なものを「たまごのほろほろ」と
言っていました。小学校の同級生が
作文に「たまごのほろほろ」と書いていたので
地域的に共通の名前かもしれません。

この頃、極力砂糖を使わないでいたのに
つい、たまごに砂糖を入れてほろほろにすると
なつかしい味になりました。
あんまりほろほろが好きなので、ついに
母親が作り方を教えてくれたのですが
そのあじはもう作れなくなっていました。
DCF00334_convert_20181104174335.jpg
で、再現できたときの感じで
砂糖としょうゆの量を測りながら
毎日1こずつたまごのほろほろを
作って1週間が過ぎました。

レシピ
たまご1個
しょうゆ6g
砂糖4.5g

フライパンに油をひき
強火であたためる。

たまごを器に割って入れ
しょうゆ・砂糖を加え軽く混ぜ、
熱くなったフライパンに流す。

たまごがフライパンに広がると
すぐ固まるので火を止めて
軽くまぜる。

これが懐かしい味の再現なのか?
といえば厳密には違うかもしれませんが
まあ、近いところです。
味覚はその日の体調によっても違いますから。

砂糖4.5gというとコーヒーでも
ずいぶん甘くなります。
いまは飲み物に砂糖は入れないので
その分がたまごに来ちゃったか。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます