枝切り5

DCF00415_convert_20180325194402.jpg
DCF00416_convert_20180325193321.jpg
日曜日は風もなく穏やかないい天気でした。
この日はグダグダせず朝から起きだして枝切りに行けました。
DCF00423_convert_20180325182910.jpg
とんびものんきに鳴いています。

DCF00420_convert_20180325184205.jpg
さあ、やるかー
DCF00421_convert_20180325183944.jpg
DCF00419_convert_20180325184513.jpg
無風なので梯子も上の方まで登れます。
DCF00425_convert_20180325182448.jpg
枝だらけになった木にうまく梯子がかかりません。
怪我の功名というか、ホゾが緩くてユルユルの足場を一本抜くと
うまくセット出来ました。
DCF00418_convert_20180325184748.jpg
第三テラス下、ウワミズザクラのテラスで咲いているキブシを発見。
DCF00406_convert_20180325055201.jpg
ヤブウツギの道上のキブシは根本から崩れ落ちてがっかりしていたのでよかった。
DCF00414_convert_20180325194714.jpg
DCF00412_convert_20180325195743.jpg
第三テラスは大体終わり、帰りのみちを登ってゆきます。
DCF00411_convert_20180325200135.jpg
5時過ぎて、第一テラス西の木をもう一本やったらやりすぎました。
DCF00409_convert_20180325200335.jpg
ちょうど日が落ちます。
大雨の春分の日から4日目。
真西というわけには行きませんが大体西。

この日も辛うじて枝を切っても木の皮は剥けませんでしたが
木はだんだん水を吸って重くなってゆきます。
皮が剥けやすくなるまでは気がついたところを切りますが
この先は一日に1本程度、気楽にやることにして、
少し他のことをやろうと思います。



刷り込み

yamato.jpeg
同級生のミッチンがヤマトがかっこいいとさんざんぼくに吹き込み、
日本海軍の大和のプラモを買うと言い、たしかに軍艦はかっこいいので、
母にねだると母は重い口調で「戦争のことを思い出すから大和は嫌い。」と
語りました。再放送でヤマトを知り、親友と思っていたコーちゃんが
卒業式のあとで宮川泰の交響曲ヤマトを録音したテープをくれて、
寝ても醒めてもヤマトばっかり聞くほどのファンでしたが、
続編の内容を知って残念でした。
反物質の女性テレサの力だけでも倒せる敵
無駄死の特攻にほだされたテレサが道連れになって
はじめて敵を倒せるという話。
CzUFeL0UUAAWlrL.jpg
ウルトラマンはいいのです。
死ぬとわかっていたわけではない。
たまたま相手が強かったので
怪獣退治という任務中の殉職なのです。
raida.jpg
いままでどんな敵にも打ち勝ってきた仮面ライダー。
核爆弾を内蔵しているとはいえ、どうしてこんな
くだらない怪人の自爆の道連れにならなきゃならないのか。
raiidaman.jpg
ライダーマンもそうです。
ミサイルを安全な場所で爆発させるため
自らが操縦して自爆します。
「君は英雄だ、君に仮面ライダー4号の名を送るぞ。」という
主人公V3のセリフが偽善に感じてなりませんでした。
(最終回の見せ場は俺だけのものだぞ)という気持ちが
見え見えでした。
atom.jpg
アトム。
心優しい科学の子がどうして自爆しなくてはならないのか。

平和のために命を捨てるというのはウケるのでしょうか?
それとも戦時中と同じ洗脳が戦後も続いているのでしょうか。
hachiro.jpg
八郎は巨大な津波に対し男鹿半島を投げつけて戦いますが
それ以上の津波が来てついに自分が津波に特攻して八郎潟になります。
八郎は泣いている子どもを守るため自らが犠牲になります。
小学校の授業で使われた教材です。
350_Ehon_825.jpg
オアシスのみんなを守るためライオンと戦って
片足になったエルフはみんなから忘れられてゆきます。
そこへ今度は黒豹が現れエルフは片足でみんなを守り
やがて死んで木になります。
傷痍軍人のようなエルフがそれでも戦ったのは
みんなから認められたかったから?
でも無理をして戦ったに違いありません。
これも小学校の教材です。

宮沢賢治のグスコーブドリの伝記

グスコーブドリは冷害による凶作を回避するため
温室効果による気温上昇を期待して火山を爆発させます。
それを成功させるには最後の一人は火山島に残らなくてはならない。
ブドリはその役を買って出て命と引き換えに
凶作に見舞われたかもしれない人々を救います。
今CO2による地球温暖化は目の敵にされていますが
賢治はそれを冷害を防ぐために使えないかと考えます。
(昨今、火山が頻繁に噴火しますが、その影響は観測されているのでしょうか。)
賢治の描いたヒーロー。
でも、みんなのために死ななくてはならないシチュエーションは
自己犠牲を描くために作られたものに思えます。
賢治は決して他人に犠牲は求めないと思いますが、
「あたらしいクリストは千人でも足りないから万人でも足りないから」と
詩の中で妹に語らせていますし、意図したかはわかりませんが
童話を通して語りかける同士にはそれを求めたかもしれません。

では、特攻は戦前からの日本人の美意識なのでしょうか。







フェノロジー

旧天竜市から各車一斉にスタートしました草花の開花。
うちの山までゴールした順に並べ替えています。
(梅)
天竜 2・17頃 気田2/25 杉3/1 うち3/3
(つばき)
   横川3/2 気田3/5 杉3/6 うちの近く3/6
(うぐいす)
  天竜3・7        うち3・13
(花桃)
  天竜 2/27  気田3/2 うちの近く3・15
(ふきのとう)
  天竜 3/12       うち3・17
(河津桜)
       気田2/27 杉3/10大村3/12うちのそば3・19
(キブシ)
       気田3/9 杉3/12うちの山(第三テラス下)3・20
(ミツバツツジ)
      高瀬3・9    うちの山3・24


(シダレザクラ)
             杉3・22
枝垂れ桜はソメイヨシノより早いんだ・・・
(こぶしかハクモクレン)
天竜 3/13 気田3・15
(ソメイヨシノ)
天竜3・13平均的ではない早咲きの木 
天竜3・16
天竜3・23並木が一斉に咲き始める。
(ヤマブキ)
天竜3・19
(ひきがえる)
気田子3・13
DCF00408_convert_20180325054516.jpg
春分の日は雨と風がひどくて散々でした。
その翌日(22日)国道は黄色い粉のようなものがまぶさって、
(ははん)と思っていました。通勤途中停まる余裕はなくて
昨日うちのそばで確認。杉の花が散っていたのです。
これで山の杉の色は緑にもどります、くしゃみも収まってくるでしょう。
DCF00403_convert_20180325060106.jpg
椿の花があちこちの道端に落ち、梅は散り、河津桜は葉桜に。
DCF00401_convert_20180325060656.jpg
柳の下ではないけれどもう一度ふきのとうを取りにゆき、
DCF00402_convert_20180325060409.jpg
DCF00407_convert_20180325054823.jpg
DCF00405_convert_20180325055505.jpg
DCF00404_convert_20180325055703.jpg
キイチゴ、りょうぶ、ヤシャブシ、ミツバツツジ、
春の指標になる開花の順を控えておくのに
通勤途中の景色を見て補えます。
余裕ができれば欠けている花の苗を植えてみたいとも思います。




3・4・5のように

「あしゅらおう、オマエノ属スル宇宙ハ、無限ノヒロガリヲ持ツ球ノ内部ノ
ヨウナモノダトオマエハ考エテイルヨウダガ、ソレハソレデヨシ。
ソレデハソノ外側ハドウダ?コノ宇宙ノヒロガリノソトハドウナッテイルノダ?・・・」
             (光瀬龍;百億の昼と千億の夜)

むかし、ホーキング博士の宇宙論を易しく書いた本を読みました。
おぼろげにしか思い出せませんが乱暴に言うとこんなことでした。

今の宇宙は膨張を続けているが、やがて膨張が止まり収縮が始まる。
どんどん宇宙は小さくなって物質はエネルギーに戻ってゆく、
やがて無限小になって消えるのかというとそうではなくて
「特異点」という状態になる。
(なにが特異だったか忘れた。物理の法則が通用しないだったような気がする。)
時間の経過は物質の運動があってこそ計ることができるもので
すべてのものが止まってしまえば過去も未来もない、
時間の流れはなくなるのだけれども、
特異点の先の時間はどうなるのかを計算すると、
その解は虚数になり、虚数世界で新しい時間が始まる。
虚数世界で新しいビッグバンが起こるのだと。
虚時間といってもこちらの宇宙と
なんらかわりはなく逆に向こうから見ればこちらが虚数軸の
時間にいるだけのことだとか・・・
そして虚時間での宇宙が終わるとまたこっちの時間軸に
ビッグバンが起こるのだとか・・・

天才科学者に大変失礼だけれど、
それを読んだとき自分は
(もう、どうでもいいや)と思ったのです。

虚数の時間軸に新しい宇宙が誕生しても
自分の人生には関係ない。
天才科学者の考える方程式が解けない凡人は
宇宙のことを自分で理解する資質もないなら
いっそのこと
星は神様の子分が天から糸で吊り下げてるとか
考えていたほうが楽しい・・・
実際ホーキング博士の宇宙論がない時代にも
人は自分で人生を考え、何の支障もなく生きてこれた。
宇宙の真理を教えられたら幸せになれるかというと、
多分幸せは自分の心の問題。

天才科学者からこれが宇宙論ですと与えられて
ハイそうですかとありがたがるのは
神話に書かれた宇宙の始まりを信じることと
大して違わない。

今の時代に天動説を唱えても馬鹿と言われるだけで
逮捕されるわけではない。ならば自分で宇宙の神話を考えたって
それはその人の心の中の自由だ。

ピタゴラスの定理を知らなくても
3:4:5の辺を持つ三角形で直角が作れることを知るように
もっと直感的に宇宙を知る方法はないものか・・・





時間と空間

先日の土曜日はふきのとうをとっただけで
あとはうちでゴロゴロするだけ食っちゃねしておりました。
日曜日、またもや後悔して山に出かけましたが、
やることはいっぱい。でも何も追いつきません。

先日いつもの歯科医院の待合室に
断捨離の入門まんがが置いてあったので読んでいました。
片付いて広々とした部屋にいるとこころにも時間にも余裕ができる。
ものが捨てられなくてゴミ屋敷のようになってしまった自分には
全く羨ましい話ですが、 ぐだぐだしてゴミを出す気力が出ません。

それでもやっぱり山にだけは行きました。

DCF00383_convert_20180321045349.jpg

実生から育てている苗にかぶせたバスケットを回収。
バスケットを取って代わりにワイヤーメッシュの囲いに
動物よけネットを取り付ける。

DCF00377_convert_20180321054525.jpg
DCF00375_convert_20180321054922.jpg
いよいよお風呂の薪がなくなってきたので
回収しておいた朽木を乱れ切り。
チェンソーが切れなくなっていたので研いでから出かけた。

バスケットは多いほど薪を運べる量が増えるし往復回数も減らせる。 
それで苗木のカバーにしていたのを回収。かごに入れた薪は
このまま雨に濡らさず収納する空間があれば、時間に余裕ができるのに・・・

同じようなことは仕事中にも思う。
終了間際のあと15分。ほんの僅かスペースがあれば
そのギリギリの時間を持ちこたえられる・・・

空間が時間に変換されると感じる瞬間。
宇宙物理学者の頭脳がなくても
彼らから見ればまったく的はずれであっても
庶民にだって時間と空間に思いを馳せる権利はある。
もしやそれは難しい方程式を解かなくても
断捨離の本で解決することなのかもしれません・・・
(でも買ったその本が片付けられないのも困る・・・)

DCF00390_convert_20180320185643.jpg
DCF00389_convert_20180320185943.jpg
DCF00372_convert_20180321055500.jpg
DCF00387_convert_20180321044316.jpg
DCF00374_convert_20180321055140.jpg
お彼岸の入りみたいでお墓参りに来る人が多い。
先週はなかったヒサカキの花がプンプン香る。
どちらかというと悪臭に近いのにこれを嗅ぐと春を感じる。
ガラケーのマクロはピントが無効になる時がある。
何か設定方法があるのだろうかよくわからん、
しかたなしカラマツの芽吹きにはかざした手にピントを合わせる。

DCF00378_convert_20180321053645.jpg
正午のかねがなる。
別にお彼岸は関係ないけど
太陽の方向を見て南を確認する。
DCF00380_convert_20180321051413.jpg
DCF00382_convert_20180321050424.jpg
太陽を背にして北も確認する。
DCF00386_convert_20180321044857.jpg
そうか、このつばきはちょうど南向き。
日当たりがいいので花が多いのかな。
DCF00336_convert_20180312200252.jpg
前の週にタラノキが邪魔になって枝切りを諦めた場所。
DCF00370_convert_20180321055807.jpg
思い切ってタラノキを切りました。
針葉樹と広葉樹の混在する山にしたいと思いながら
枝切りの作業上、邪魔な木を切れば単調な杉林に近づく
タラノメか木材かの選択を経て自分の欲に従わされた山になる。
それでいいのか?

「きまりなんて何もないのだから思ったとおりやればいいのよ。」
何時かのおばさんの言葉を思い出す。

この日も結局3本しかやれてない。

別れの予感 森瑤子

ある日ブックオフで
たまたま 名前に「森」がある辺りに立っていて
読んでもいい気がする本を物色していた。
「星界の紋章」の作者・・・
「人間の証明」の作者・・・
スプーン曲げでTVに出た職業超能力者の本・・・
は立ち読みしてやめにした、

自分の理解を超えた世界を垣間見るといえば聞こえはいいが、
単に避けて通りたいだけかもしれない、恋愛の修羅場、
不倫、女性・・・のこと
でも
「透明な蒼さを湛えた暮色の中を・・・」とか
「遥かなる宇宙の草原から吹きこんでくる、五月の風。」とか
すっと目の中に入ってくる文字があってお買い上げしました108円。

・・・人との出会いや恋愛の目くるめく過程より、
その別れに興味がある。・・・
あるいは
・・・私は出逢いよりも別れが好きである・・・
なんて
恋愛に事欠かない人に違いない、しかも家庭がありながら大したものだ。

未婚歴50年以上の自分にとって
失恋のダメージは恐るべきエネルギーの損失だから
もう避けて通りたいものの代表格。

読んでみて反感を覚える箇所もあるが、
ソローは
「本というものは、それをつまらないという人ほどにはつまらなくはない。」
と言っていたし
魏志倭人伝を解読するくらいに真剣に読めば
なにか見えてくるかもしれないと繰り返して読む。

言われてみてわからなくもない。
「一見やさしそうな男たちがゴマンといて、
このなかから猫なで声で迫る狼たちを確実に除外
していかなくてはならないのだ。
大学は出たけれど、読んだのは教科書と少年マンガと
ポルノ雑誌だけみたいな男たちが、それこそ星の数ほどいる。
特に少年マンガに現をぬかしている男には要注意。」
手厳しい。


自分少年マンガもアニメも特撮も大好物。
若い独身男性だったらポルノ雑誌持っていても堪忍してほしいよ・・・。

でも、言われれていること思い当たることもある。
「こういう男の妻になった女こそ悲劇である、
何事についても自分が一番大事、自己の快楽優先であるから云々」

何かの心理テストだろうか
「峰不二子と森雪とどちらが好きか?」と聞かれたことがあって
2作め以降の不二子はスタイルが誇張されすぎて気持ち悪かったし、
では雪は?というと
ときどぎある露出シーンに子どもながら胸ときめいたことはあったけど
今思えば 性格がない。(松本零士の漫画はみんなそう)
欲望の対象ではあっても 人間として、女性としての心や人格が
ほとんどわからない。これも気持ち悪い。

たしかにそういうものにうつつを抜かしていたのでは良くない。
でも子供の頃からそういうものが周囲に溢れかえっていた。

女性のほうが優れた感性を持っているというのも思い当たる。
また話がSFまんがになってしまうけど、
大半のスペースオペラが西部劇や世界大戦の舞台を
宇宙に移し替えただけなのに
(スターウォーズですら延々と続く宇宙チャンバラに飽きて映画館で寝てしまった)
竹宮恵子の「地球へ」とか
佐々木淳子の「那由他」や「ブレーメン5」はちゃんとしたSFで
愛読していた。

もしかしたら自分たちは幼少から
おぞましい世界にいたかもしれない。
昔話しか物語のなかった時代から
一気にアニメ漫画特撮漬けにされる時代に変わって
それに内包される意図に気づかず大人になった。
それが未婚歴50年の原因だとは言わないけれど・・・



ふきのとう

(梅)
天竜 2・17頃 気田2/25 杉3/1 うち3/3
(つばき)
   横川3/2 気田3/5 杉3/6 うちの近く3/6
(花桃)
天竜 2/27  気田3/2 うちの近く3・15

(河津桜)
       気田2/27 杉3/10大村3/12
(キブシ)
       気田3/9 杉3/12
(ミツバツツジ)
      高瀬3・9

(ふきのとう)
天竜 3/12 うち3・17
週明け職場の近くでふきのとうを見たから
この週末にはうちのそばでもと期待していた。
DCF00399_convert_20180318231503.jpg

DCF00394_convert_20180318232812.jpg
DCF00398_convert_20180318231733.jpg
DCF00397_convert_20180318232049.jpg
DCF00396_convert_20180318232318.jpg
あるはずの場所にふきのとうがあった!
DCF00395_convert_20180319041856.jpg
時節がら野菜不足を解消すべく、
目の色を変えてふきのとうを摘む。
てんぷらって小麦粉と油を食べているようなもんだな・・・
天かすが出ないように衣を固めにする。
10個も食べると飽きる。

残った衣でブロッコリの天ぷらをつくる。
ブロッコリのほうが甘くて美味しい。

カセットコンロのガスがなくなる、

のこりのふきのとう、全部刻んで
ホットプレートでふきのとう味噌にする。
レシピは 白ご飯.comを見た。
美味しく出来た。
天ぷらよりもはるかに美味しい。
後悔しないように小分けして冷凍庫に入れる。


(こぶしかハクモクレン)
天竜 3/13 気田3・15
(ソメイヨシノ)
天竜3・13平均的ではない早咲きの木 
天竜3・16

(うぐいす)
天竜3・7 うち3・13
(ひきがえる)
気田子3・13

プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます