似てる曲

車の中でジンギスカンを歌っていた

ふと私はピアノに似ていると思う。

「やってやるぜ」というセリフが有名だったので
オンエアよりずっと後になってレンタルで見たダンクーガ。
ちっとも面白くなくて2〜3話でやめた。

伴奏の一箇所がおんなじだ。

地道

DCF00037_convert_20170515203621.jpg
DCF00034_convert_20170515210653.jpg
昨日、GW翌週の日曜日
気がつくと11時まで布団でぐたぐたしている。
(地道にやるべきことをやるはずだったぢゃないか・・・)
カレーを食べたあと、おふろ用薪を取りに山へ。
仕事で汗だくになって毎日お風呂を沸かさずにはいられなくなったため。

雨で潤いを取り戻したヤブウツギ。
でも咲き誇っている感じには見えない・・・
晴天続きで乾いていた薪が湿っけてきた
梅雨入りする前に薪置き場の薪を
家のそばに運び込みたい。
DCF00036_convert_20170515204133.jpg
DCF00033_convert_20170515210140.jpg
DCF00032_convert_20170515202725.jpg
刈り払い機で(逆?)だるま落としのようにヤブを刈ったのは一昨年。
あとで良い大きさの薪が拾えるようにとやったけれど拾いきれてないのがある。
薪置き場から堆肥になりかけの朽木の薪をトラックに積む。
もっと積みたかったけどうちの薪置き場に運びこむのに
同じだけ時間がかかるからほどほどにしてやめる。
DCF00035_convert_20170515204958.jpg
諦めていたカラスウリが芽を出した!
再生する力を見て嬉しくなる。
DCF00030_convert_20170515205418.jpg

カレーは楽だな

小用をたす時、窓から見える梅が膨らんできた。
雨が降った。
小さな実が落ちてトタン屋根を転がり落ちる。
コン、こんこんコロコロ・・・・

達人を呼んで一緒に食べるつもりだったカレーの材料。
達人、一昨年みかんを持ってきてくれた時は
仕事が増えてみかんの仕事にいけなくなる、と言ってた。
そんなわけで去年の年末、便りがないのは良い知らせと思っていたが
電話してみると仕事が半日だけになって車検代も出せず車を手放したと。
だから春野まで来ることができないと。

一人カレーを作って食べる。

自分、仕事についてからいわゆる肉食系ではなしに
本当に肉食の割合が増えた。
肉を食べると翌朝起きやすい。
一日玄米4合と味噌とすこしの野菜・・・なんて程遠い。
野菜が高騰しているのでなんとなく野菜嫌いになってきた
こんなんじゃいつか病気になるかもしれない・・・
肉も野菜も一緒くたに料理してしまえて、
作れば何食もひと皿で済ませられるカレーは楽だな。

自分が車を手放すときは春野に住めなくなる時だな。

達人に逆に教えられてしまう。
大中小いかなる怪我も事故も無いように、
体の衰えと共に脳も衰えが来るから十分気をつけるように、
ごくごく僅かな被害で済むように、
人生、勝つことはなくても負けない、引き分けに持ち込めるようにと
さんざん言い聞かせられた。


地味

DCF00019_convert_20170508202326.jpg
DCF00007_convert_20170508210931.jpg
連休最終日まで待ってもヤブウツギのアーチはできませんでした。
「車が通れる」ことを優先して道脇の枝を切ったせいか
ヤブウツギの周りの木が高くなり日当たりが悪くなったせいか
ことしは山のエンタランスではなく第一テラスの下の道で撮りました。
DCF00029_convert_20170508201224.jpg
DCF00026_convert_20170508201633.jpg
休みになったらあれもやろうこれもやろう、と思っていたのに
DCF00013_convert_20170508203008.jpg
DCF00008_convert_20170508205611.jpg
ほとんど何もできませんでした。
DCF00001_convert_20170509213434.jpg
余っていたクヌギの苗を地味に植えてコーンで覆ったぐらいです。
DCF00023_convert_20170508201840.jpg
基本的には地味なことの積み重ねなんだ・・・
地味なことが苦にならない心と体になりたい・・・

GW

やっぱり春が来るのは遅かった。
DCF00623_convert_20170430185516.jpg
いつもならもう咲き始めているヤブウツギ
探しまわって咲いていたのはたったこれだけ。
DCF00624_convert_20170430184920.jpg
DCF00644_convert_20170430180034.jpg
朝方、うちの中は寒くても
早く出て行かないと作業するのがなんとなくだるい暑さ。
DCF00637_convert_20170430181539.jpg
中学校の頃からいつも喧嘩ばっかりしていた女の子がいた。
就職して実家に戻った年、デパ地下でお使い物を買ったら偶然
その店員さんが彼女ですごく綺麗で可愛らしくなっていた。
聞くと高校時分超かっこ良かった男の子と付き合っていた・・・
アカシデってそんな感じの木。素敵になってゆくけど、
うちの山の木だから手の届くところにいてくれてよかった。
DCF00626_convert_20170430184122.jpg
あとから生えてきた木ほどまっすぐ伸びてくる傾向がある。
まっすぐ伸びてくるから先に生えた木を追い越す。
うちの山では数少ない紅葉するヌルデ。鳥たち虫たちが好んで集まる木、
だけどだんだん肩身が狭そうに見えてきた。
DCF00627_convert_20170430183644.jpg
残念ながらカラスウリは定着しなかった。
DCF00647_convert_20170430175022.jpg

第二テラス

まだクヌギの苗が余っている。
どこに植えようか悩んでいる。

はじめは広くても
だんだん石を置くところがなくなる碁盤の目のように・・・
そうだ、笹を払ってどんぐり300個を植えた第二テラス、
いっそのことクヌギ・コナラ混交林にしよう。
そう思って見にゆく。
DCF00641_convert_20170430180754.jpg
案の定、コーンで保護した数株しか成績が良くない。
DCF00639_convert_20170430181147.jpg
でも、エゴノキがすっかり先客として居座っている。
ヤマガラの好きなエゴノキを押しのけてクヌギを植える気がしない。
DCF00643_convert_20170430180428.jpg
コーンのそばにコバノミツバツツジが咲いていて驚く。
雄しべは10本だ。
家の前のミツバツツジを移植したくて種も取ろうとしたし
挿し木もやってみたけれど失敗ばかり。
すごく難しいと思っていたものが自然に生えてきた。
このツツジの日当たりを良くしてやらねば・・・
クヌギを植えるのは中止。

ヤマブキ

DCF00652_convert_20170430173212.jpg
でたらめに剪定した帯鋸小屋の柿が芽吹く。
DCF00620_convert_20170430190250.jpg
その裏手で咲く八重咲きのヤマブキ。
DCF00630_convert_20170430183317.jpg
カシばやしに移植して二度目の春が来たひとえのヤマブキ。
ことしは移植した3株のうち2株で花がついた。
国道362ではすでに先々週から咲いて
黄色い街道になっていたが、うちはやっと咲き始めたところ。
プロフィール

いちしんふたば

Author:いちしんふたば
Iターンで転職も成功!
を夢見たけれど
事は予定どおりに運ばなかった
いちしんふたばの
さて、これからどうする?

降水短時間予報
-降水短時間予報-
カテゴリ
窯 (6)
月別アーカイブ
リンク
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
訪問ありがとうございます